掛川レインボー

2018年7月発足したボウリングリーグ戦の戦績や注目点、更には各メンバーの課題や情報交換をするブログ

レインボーリーグ 第7戦(8月28日)

2020-09-07 | 第5シリーズ
 8月末から9月早々にかけて、世間は防災週間でして、私も町内の防災会長を仰せつかっているためにしばらくブログのアップが遅れておりました。

 今週金曜日(11日)にはレインボーリーグの対戦日です。ブログを更新しないまま当日を迎えるようではいけません。何としても遅れを取り戻そうと急ぎUPに漕ぎつけました。

 この間に「所さん!レインボーが大変ですよ!!」ではないのですが、順位も入れ替わり、MRが艱難辛苦を乗り越えてトップに立ちました。
パチパチパチパチ・・・。
いつも毎週水曜日にセンターで投げ放題の講習会を一緒に受けているのですが、この人の両手投げはコロナ感染症真っ盛りの頃から磨きがかかってきていて、リーグ戦でもいつトップを奪還するのかと噂されていました。
 第7戦も1G目こそ対戦相手に遅れを取ったのですが、2G200点、3G235点と本領を発揮、3ポイントを得てトップ奪取しました。

 一方私は、講習会の講師プロに「フォームもコントロールもバラバラになってしまっている」と指摘を受け、6月以降ストレートボール(10pスペアーを取りに行くような「ド縦回転ボール」)でしばらく辛抱して投げるようにと、ストレート縛りを受けている状態です。
 それ以降、ボールスピードを20km以下の落とす事とコントロールを改善するよう毎回励んでいますが、講師のサイドローテーションの許可が下りぬまま今日を迎えています。アベレージは130台に落ちてしまっている状況です。

 さてそんな話はどうでもよく、肝心のリーグ戦戦績を出して参りましょう。
MRは今回で20ポイントに一番乗り。YMを引きずり下ろし、めでたくトップの座をいとめました。
あとは5位・6位でFYとHRの順位入替がありました。
1~4位までは実質2p差の中に4人がひしめき合っている状況です。今後の大詰めが楽しみに、面白くなってきました。

個別対戦成績は以下の通り

次回 11日の対戦相手は次の通りです。
 上位4人の順位争いにおいてはYKとYMが直接対戦で星のつぶし合いになるか、一方が4p全取するような事になるのか見どころでしょう。4人が4人とも誰もが2ポイントは最低欲しい状況です。団子状態のまますすむのか、だれか一人が抜けだすのか・・・?
 今回の結果を含めてこれまでの対戦状況です。


コメント   この記事についてブログを書く
« レインボーリーグ 第5シリ... | トップ | 9月11日第8戦(9/11) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

第5シリーズ」カテゴリの最新記事