掛川レインボー

2018年7月発足したボウリングリーグ戦の戦績や注目点、更には各メンバーの課題や情報交換をするブログ

リーグ戦第9戦

2019-04-30 | リーグ戦第2シリーズ

20190430

 見出し画像は対戦結果です。上からこの日の対戦です。MR対YM、SZ対YK、FS対HR、FY対SG、NJ対透明。この日NJは都合悪かったのか事前投球でこの日のスコアを既に出していました。もちろん対戦相手はいません(透明人間)のでNJは不戦勝で4ポイントです。

 それ以外は8人4組で対戦しています。

 MR対YM。メンバー1人につきスコアが2段書きされています。上がスクラッチ、下がHC(ハンディ)込みのスコアです。3Gを投げています。左から1G、2G、3Gのスコアで、合計欄の2段書きですが、下は1~3Gのハンディ込みの合計スコアで、上の段はその回のHC(ハンディ)が赤の文字です。3Gのそれぞれと合計点の4指標で比較していきます。指標比較は下段のハンディ込みの点数で行います。MR対YMの場合、1Gは118対169でYM。2Gは155対138でMR。3Gは180対196でYM。合計は453対503でYM。これでMRは1ポイント、YMは3ポイントを獲得している。

 同様に、SZ対YKはYKが4ポイント独占。FS対HRはFS3ポイント、HR1ポイント。FY対SGはSG4ポイント独占。NJ対透明はNJ4ポイントです。

 この結果を第2シリーズの成績表に入れますと(緑塗り入れた枠が今回の第9戦の対戦相手です。上の段がポイント数、下がハンディ込みの点数です。MRは右へ見て行くと緑塗り入れた枠はYMとの対戦です。この対戦で1ポイント獲得で総合点は453点。これで全てのメンバーとの対戦が終了し、合計ポイントは19.5ポイント、4,031点でした。その結果現在4位となります。

 次回のリーグ戦は5月第2金曜ですので5月10日です。次回はPM(ポジションマッチ)です。9戦終了時点での1位対2位、3位対4位、5位対6位、7位対8位、9位は不戦勝(対透明)です。現在4位19ポイントと8位14ポイントが2名ずついますが、この場合は総合点で比較しますので4位はMRが4,031P、FSは5位となり、8位はFY3287点とSG3220点でFYが8位、SGが9位となると思われます。

 現時点での結果から次の対戦相手は以下の通りになると思われます。

 さて最終戦では点差が少ないメンバーの順位はたくさん入れ替わる可能性が大きい。


コメント   この記事についてブログを書く
« 頭痛をおして木曜レッスンへ | トップ | 第2シリーズ第10最終戦(順... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

リーグ戦第2シリーズ」カテゴリの最新記事