掛川レインボー

2018年7月発足したボウリングリーグ戦の戦績や注目点、更には各メンバーの課題や情報交換をするブログ

リーグ戦第3シリーズ 第7戦

2019-08-26 | リーグ戦第3シリーズ

20190826

 第7戦は8月23日でした。しかしこの日は仕事の都合などで前投げを済ませている方2名、お休み2名となり、参加はいつもの半分5名でした。特にいつも賑やかに場を盛り上げてくれる(?元気のいい)メンバーが休みでしたが、試合の方は白熱しました。見出し画像がこの日の成績です。

 失礼ながら、いつになく調子が良くてビンビン飛ばしたのがSZ。HC込みではあるが513でお見事のひとことでした。MRは前投げで3G目に196を出して当日は対戦相手のYKにプレッシャーを与えていました。

 HRさんも2GはHC込みでも188をたたき出すなど皆さんスコア表を大事に持ち帰りたくなるようないい結果ではないでしょうか。

 一方でYMは左足首をひねってしまい、ボウリングをする際はこの足に最後に力が入る為、時々は1歩助走で投げたりとこの日もトラブルを抱えての参加でした。ポイントも相手に4ポイント献上してしまった。いつだったかは二日酔いの日もあった。試合の日は体調を整えて参加してもらいたい。

 この日、第7日では調子の良し悪しがはっきり出てしまった日であったために、ポイントを大きく獲得する人、全く積み上げられなかった人で、順位の入替えが結構あった。

 1位・2位は順当に4ポイントずつを積み上げ、3位NJ・4位SGは1つずつ順位を上げました。5位YMは3位から陥落。6~9位はほぼそのままでした。

 ポイント数では1位MRと2位SZは2ポイント差のまま、トップグループを構成し、3位以下を引き離しています。

 8回目以降の対戦表です。10回目は9回を終えた時点での1位対2位、3位対4位、5位対6位という形で対戦していきます。残った試合の対戦相手とのポイント獲得も面白い所です。

コメント   この記事についてブログを書く
« リーグ戦第3シリーズ 第6戦  | トップ | 2020はKIRINが来る? »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

リーグ戦第3シリーズ」カテゴリの最新記事