掛川レインボー

2018年7月発足したボウリングリーグ戦の戦績や注目点、更には各メンバーの課題や情報交換をするブログ

第8戦の結果出る!あと残すところ9戦と最終ポジションマッチのみ

2021-03-01 | リーグ戦第3シリーズ
 2月末、26日にレーンボーリーグの第8戦が行われ、見出しのようなメンバーの成績でした。上段はスクラッチ、下段はハンディ込みのスコアです。
 基本はハンディ込みで450になるようにそれぞれハンディが付いています。450を大きくオーバーすれば普段の力以上のスコアだった、また大きく下回るようではちょっと力が発揮できていないと見るべきでしょう。
 第8戦、スクラッチでの最高は広岡の481、AVE160で、ハンディ込みは541。ハンディ20でしたのでこのところのレベルからは極端に調子が良かったといえます。
 ハンディ込の2位は杉浦の497、ハンディ29込みで497、これもお見事でした。次は489,485の山本・溝口と続き、更に縣448、笹本445、清水442と続く。このあたりにメンバーが普段の力程度でしたが、相手の出来にやられ、獲得は1ポイント、0ポイントとポイントに恵まれていない。今回は休みの人を加えても、4ポイント獲得が3名とポイントが大きく動いた事もあり、順位も結構大きく動いた。
 ご覧のように山本・広岡・福豫が順位を上げ、縣・清水が順位を落としてしっまった。とくに縣は首位からの転落でした。あと2戦あるので今後の巻き返しを期待したい。またトップ山本とから4位溝口までは3ポイント差。あと2戦あることを考えに入れると溝口まではまだ優勝の可能性を残しているといえる。
 ポイント獲得状況は以下の通り。

 優勝の行方は次回、第9戦の戦績である程度絞られてくることになりそうだ。次回の組み合わせと対戦相手の銚子市だというところか。

 次回9戦の対戦相手は以下の通り。
 優勝に絡む好対戦は広岡・縣の対戦組合せでしょうね。0.5ポイント差の2位と3位です。スコアが拮抗して2ポイントずつに分けると、山本次第ですが優勝も見えてくるかもしれない。ただどちらかが4ポイント獲得するようであれば、一気に山本との差を縮めたり、逆転する事があるかもしれない。この対戦は見逃せない1戦だ。
 
第8戦迄の対戦成績、個別成績はこちら。

コメント   この記事についてブログを書く
« シリーズ第7戦、最終戦に向... | トップ | 暫定順位決定 リーグ戦9戦目 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

リーグ戦第3シリーズ」カテゴリの最新記事