◆自由な投句箱①/花冠発行所◆

主宰:高橋正子・管理:高橋信之

自由な投句箱/6月1日~10日

2017-06-02 09:14:06 | Weblog

※当季雑詠3句(夏の句)を<コメント欄>にお書き込みください。
※投句は、一日1回3句に限ります。
※好きな句の選とコメントを<コメント欄>にお書き込みください。
※お礼などの伝言も<コメント欄>にお書きください。
※登録のない俳号やペンネームでの投句は、削除いたします。(例:唐辛子など)
主宰:高橋正子・管理:高橋信之

◆俳句添削教室◆
http://www.21style.jp/bbs/kakan02
◆俳句日記/高橋正子◆
http://blog.goo.ne.jp/kakan02
ジャンル:
ウェブログ
コメント (48)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の秀句/6月1日~10日 | トップ | 6月11日~20日 »

48 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自由な投句箱 (満天星)
2017-06-01 07:35:05
◇ヒロシマの過去を背負いて夾竹桃
◇英霊へ線香一本木下闇
◇花ユッカいつまで続く自爆テロ
自由な投句箱 (小口泰與)
2017-06-01 08:42:59
★気に入りのジーンズ見つく二重虹
★天命を守りて来しや心太
★あけぼのの木隠れ沢の岩魚かな
自由な投句箱 (多田有花)
2017-06-01 08:59:16
組み立ててかたわらに据え扇風機
街薄暑鍼灸院へつづく道
六月やしばらく珈琲をやめる
自由な投句箱 (廣田洋一)
2017-06-01 13:07:11
★頭と尾瑠璃の色濃き糸蜻蛉
★翅たたみ草と揺れゐる糸蜻蛉
★美しき色敵を呼び寄す糸蜻蛉
自由な投句箱 (桑本栄太郎)
2017-06-01 19:30:59
★陸橋に立てば吹き上ぐ青葉風
★目覚居て夢の途切れや真夜の雷
★モノ黒の母も褪せ居り写真の日
自由な投句箱 (川名ますみ)
2017-06-02 00:06:39
猫なくて姫檜扇を少し挿す
陽の射してダリアひとひらずつひらく
一片のひらくダリアに日は入りぬ
自由な投句箱 (満天星)
2017-06-02 07:29:10
◇絡み合ひ天中超えて紋白蝶
◇椎の花仄かに匂ふ山の昼
◇里山の夏鶯のしじまかな
自由な投句箱 (多田有花)
2017-06-02 07:48:40
染め抜きし暖簾の下の吊玉葱
六月の風が木漏れ日の下を
銭あおい上り電車の近づきぬ
自由な投句箱 (廣田洋一)
2017-06-02 10:38:43
★店先の琵琶の実光り客を呼ぶ
★琵琶の実や黄色く灯る皿の上
★琵琶すする口より溢る甘き汁
自由な投句箱 (小口泰與)
2017-06-02 10:59:30
★木苺や杣も稀なる獣径
★日の差すや葉の際やかに雨後の薔薇
★赤城より出づる川なり草苺

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事