広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シンプルライフに最適?入れ子碗

2017年10月25日 | 日記
10/4の投稿で私が「片付けられない人」だったとお話しましたが。
断捨離を2013年から始め、4年で4回引越し、持ち物をグッと減らしたのです。

食器もかなり断捨離しました。
いま毎日使っているのは、この子。





ただのドンブリ鉢?




と思いきや…





あらら、こんなの出ましたけど!

ロシアのマトリョーシカみたい・・・
禅宗の応量器みたい・・・


せいれーつ!





ばんごう!
1!2!3!4!5!


これは、福岡県の陶芸家・正島克哉さんの手による「入れ子碗」です。
私は、日々の食と道具のお店「364」さん(東京は西荻窪)で、2014年7月頃に買いました。
(現在も販売しているかは不明)
10/7の投稿にも、じつは登場してました。



↑これ

使用例としては、たとえば右下から時計回りに
汁物・主食・主菜・副々菜・副菜といった具合に
この入れ子碗1セットで、一汁三菜の器になるのです。




もちろん、ドンブリ鉢みたいにして丼物を食べるもよし






お客様にお茶を出すときは





こんな風にもできるし↓




料理はヘタだけど、大好きな食器が私を毎日楽しくしてくれます。

「364」で思い出したけど、こんな映画もありましたね・・・
365日のシンプルライフ

(R)

-----

【「セミナー&ワークショップ “家事”していますか-男も女も“変われる!?”暮らし方」】
日常生活に欠かせない家事。
コレクティブハウスを参考に、老若男女が共に担うことで育む、暮らしの可能性を考えてみませんか?

10/28(土)18時-20時半・東京ウィメンズプラザ第一会議室にて
(渋谷区神宮前5丁目53-67→地下鉄表参道駅徒歩7分)
参加費1,000円。お申込は、NPO法人コレクティブハウジング社
 [E-mail] 2017twpf@chc.or.jpまたは[電話]03-5906-5340へ
(①氏名[ふりがな]、②年代、③保育[先着順]の希望の有無 をお伝えください)

★お申込は、こちら(Peatix)からもできます★

※Facebookページ(「いいね!」&投稿のシェア歓迎!)
https://www.facebook.com/shadowworkWS/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「いえのこと」は、「いきる... | トップ | 生産性イノベーションで到達... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事