広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

生産性イノベーションで到達したロジカル家事???

2017年10月26日 | 記事
とにかく忙しい、時間が無いんです。あっという間に1日が終わり、明日のために、あわてて寝る日々。朝は朝でバタバタ。
ご機嫌さんで、鼻歌まじりに家事をやれるようになるには、心や時間の余裕が、もしかしてお金の余裕も必要かもしれません。
こんな記事を見つけました。

「勝間和代が生産性イノベーションで到達したロジカル家事とは」

しかし、一人で生きている私とは、まるで違い3人の子供を育て、仕事もバリバリやっている勝間さん。
仕事と家事の両立に行き着いたのは、家事代行ではなく家電。

記事の中で、勝間さんはこのように書いています。

「私の中で家電は家事負担を減らすアウトソースの一つだと位置づけています。今の家電のクオリティは高く、コストパフォーマンスもいいので、個人的には家事代行より家電がお薦めです。洗濯を洗濯機にやってもらうように、もはや料理や掃除も機械にやってもらう時代でしょう。特に料理は、調理家電を使うと温度と時間を正確にコントロールできて失敗がありません」

むむむ。なんか、すごいなー。

ブラーバって拭き掃除ロボットがあるとの事。ルンバで驚いている場合じゃないのね~

床拭きロボット ブラーバ 紹介ムービー<公式サイト>


映像を見ると、動きがかわいい。
(M)

来る28日東京ウィメンズプラザフォーラムにてセミナー・ワークショップを行います。
ご参加お待ちしています。当日来れても大丈夫ですが、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。


詳細はこちら↓
【「セミナー&ワークショップ “家事”していますか-男も女も“変われる!?”暮らし方」
日常生活に欠かせない家事。
コレクティブハウスを参考に、老若男女が共に担うことで育む、暮らしの可能性を考えてみませんか?

10/28(土)18時-20時半・東京ウィメンズプラザ第一会議室にて
(渋谷区神宮前5丁目53-67→地下鉄表参道駅徒歩7分)
参加費1,000円。お申込は、NPO法人コレクティブハウジング社
 [E-mail] 2017twpf@chc.or.jpまたは[電話]03-5906-5340へ
(①氏名[ふりがな]、②年代
※Facebookページ(「いいね!」&投稿のシェア歓迎!)
https://www.facebook.com/shadowworkWS/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« シンプルライフに最適?入れ子碗 | トップ | 暮らしのサイズ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

記事」カテゴリの最新記事