尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

肩こりと腰痛は、実は。

2006-07-30 13:27:00 | 健康 整体
意外と多いのが、肩こりと腰痛。

いえ、そういうお客さんが多いという意味だけでなく、肩こりと腰痛が関連しあってるケース、という意味。

いつだったか、も、腰痛を施術して、軽くなってきたかなーという時点で、普段は自覚したことがない、という肩こりがぶわああとでてきたことがありました。

他にも、肩をつかんだ瞬間に、腰がすっとラクになった人もおられましたし。

肩も腰もともに大きな筋肉ですから、相互に関連しあい、また庇いあったりして、なんとかその人を支えてくれてるのかなー、と思うんですけどね。

だから、腰痛をやってて変化がなければ、違う場所に目をむけないと進まないときが多々あるんです。

そして、腰痛の施術のあとに、どこか違う部分に違和感がでてきたら、、、まず、それは関係あるものとみなして、施術を続けたほうが、、、
効果は長くもつみたいですよ。

腰痛のもとが、「そこから」きているのかも知れないんですよ。
「そこ」が先に傷んで、それをカバーして腰痛になったのなら、「そこ」をやっちゃわなければ、ね。
また「そこ」をカバーするために腰にきたりするかもしれないでしょ?
そうしたら、大元を断つ、という意味では、なんとかそこはとってしまいたい。
(でも、大元だけあって、なかなか、ね)

まあ、僕も時間の制限のなかで、全部は手が回りませんが、なるべく、「広い範囲」「より多くの部分」で違和感をとってしまうように心がけているところです。
時間がかかって申し訳ないんだけれども(ぺこり)

コメント   この記事についてブログを書く
« 部分は、全体に含まれる | トップ | 肩こりと腰痛、その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康 整体」カテゴリの最新記事