尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

抱っこで腱鞘炎?

2007-01-21 00:22:08 | 健康 整体
二ヶ月の赤ちゃんのママさん。

腕や手首が痛い、指先の痺れ感、腱鞘炎っぽいような症状、でこられました。
(この人のネタは、小出しにして使わせていただきますよ。笑)

「病院にはいかれたんですか?」と聞いてみる。
でも、考えたら、ご主人が働いていて、二ヶ月の赤ちゃんがいたら、なかなか病院にはいけないですよね。ちょっと愚問でしたか(苦笑)。

この方の場合
「抱っこで痛くなったのははっきりしている。首のMRIなんかを撮られても意味ないでしょう?」というニュアンスのお答え。

ごもっとも。

ま、それでも病院でみてもらう意味はあると思いますけれど。
実際には「抱っこしていて痛くなってきた」という基本的な情報からアプローチはしないといけないですよね。

「なにをしていたら痛くなったか」これほど有効な問いかけはないと僕は思っています。「レントゲンになにが写っているか」よりも有意義なケースがあるのです。

話は変わりますが、抱っこで手首や腕が痛くなる。
これは痛むときの、典型的なケースです。
同じ状態で力を加え続ける、と傷んでくる。

肩こりは?腰痛は?いろんなパターンの原型がここにあるような気がしませんか?
コメント   この記事についてブログを書く
« お子様と一緒に整体も | トップ | 首が痛くないけど回らない? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康 整体」カテゴリの最新記事