尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

膝痛と膝「関節」

2008-01-28 00:01:18 | 健康 整体
写真はパパのパンをとりあげて我が物顔のみんみん。彼女は、寝る前に着るポンチョ(うちでは「チョッキ」と言ってます)を見ると「チョッチョコリー」となぜか連呼します。いつも「チョッキを着なさいよー」というママの言葉を彼女なりに発音するとそうなるのでしょうか???チョッチョコリー。なぜか笑える語感で今の僕のお気に入り(笑)。

前にどこかに(ブログかメルマガか他人の原稿か)に書いた記憶があるんですが。
最近、膝痛でこられた人の施術をしながら話をきいていると。
一年半前から、膝が痛くて曲げられない。どこに行っても改善しないし、みんな言うことが違う(年齢、軟骨、変形、筋力の衰えエトセトラ)のでなにがなんだか、と。

みんな言うことが違うのは、僕のなかでは当たり前なんですが(苦笑)その話はまた後日ということで。

その方は施術の途中で教えてくれたんですが、膝を曲げきるとラクなんだけど、曲げる途中が痛い、痛くて曲げれそうにない、ってことだったんです。

これで僕はまず、膝関節は除外できると思ってるんですよ。
だって、完全に曲げきったら、膝関節も大きく動いていることになります。まっすぐに立っているよりもお尻とかかとがくっつく状態の方が大きな変化と言えますよね。で、それよりも、ちょっと曲げた状態、中腰みたいなね、こっちの方が膝が痛いんですよ、この方の場合。
つまり、膝関節の動き・変化が小さい方が膝の痛みは大きい、てことになっちゃうんです。
だから、膝関節の問題は除外。こういう思考なわけです。簡単簡単。

で、この方の痛い姿勢って、ヒンズースクワットを途中で止めたようなカタチでしょ。
要は足の筋肉を鍛える動作はできない、ってことだと解釈しなおせるわけですよ。
だから、原因は足の筋肉。

これでぐっと楽になりました。
残りは、、、また明日(笑)。
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« かるく、かあるく。 | トップ | 膝痛と筋肉以外のこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康 整体」カテゴリの最新記事

トラックバック

2通のメールで200万!?脅威の手法ドラッグアフィリエイト (メルマガを1回配信するだけで100万稼ぐ脅威のメルマガアフィリエイト術!)
<a href="http://blog.goo.ne.jp/kaituu/e/bde9cf9a9ce61dcde9d973ab33e82d08" target="_blank">膝痛と膝「関節」</a>