尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

痛いもんは痛いんじゃ

2005-10-31 11:13:40 | 健康 整体


どのくらいで痛みを感じるかは、「個性」だと思うのです。
ガマン強くなければ、他人がみたら「そんなに痛くないでしょ?オーバーな」という話になります。でも、本人が痛いと言うなら他人がどう言おうと「痛い」んです。

この業界でもよくそういう話を聞かされます。どこどこでリハビリ中に「痛い」と言ったが「これくらいで痛いはずはない」と言われた、とか。

あそこの整体院で、しつこく「まだ痛い」と言ったら「もう痛くないはずです」と言い返された、とか。

痛いか痛くないか。本人にしかわかりませんよね。だから、他人が「痛くないはず」なんて言えないはずなのです。本人しかわからないから、彼がウソを言ってるかも、なんてこの業界の人間は思う必要ないのです。

精神状態でも変わります。ストレスにあると人は「闘争か逃亡か」の選択を迫られます。そのとき、外部からの刺激には敏感になります。逃げるべきか闘うべきかの判断材料になりますから。もしかしたら、それで少しの刺激でも強く感じるのかもしれません。

ストレスが慢性化したら、肉体は鎧を纏うとも言われます。いつ、攻撃があってもいいようにカラダを厚く覆ってしまう。そうしたら逆に少々の刺激には反応しなくなります。内部に伝わりにくくなりますから。すると、人は痛いはずなのに「感じない」と表現することがあります。

要は痛い、痛くない、という本人の感じ方自体にヒントをみつければいいのです。

だから、「これくらいで痛い、ということは、、、」といくらでも考えることはあるのです。

同業者の方には、共感するチカラを失わないでもらいたいなあ、と願う次第です。
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« いやあ、どうしたもんか(例... | トップ | 検事と弁護士。立場変われば... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆかり)
2005-10-31 12:27:22
わからんもんはわからんのじゃ!て?
Unknown (かいつう)
2005-10-31 19:32:52
かわらんもんはかわらんのじゃ!
Unknown (K3)
2005-11-01 08:30:24
曲がんもんは曲がらんのじゃ!
Unknown (十三の人)
2005-11-01 09:37:27
もんじゃ焼きはうまいんじゃ! (なんのこっちゃッ)
Unknown (かいつう)
2005-11-01 14:20:04
あ、また痛くなっちゃいました?K3。

とりあえず、今日のコメント大賞は十三の人に決まりー。



って、こんなんに食いつくなよ、みんな、、、。

コメントを投稿

健康 整体」カテゴリの最新記事