尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

首の矯正

2005-04-12 09:32:58 | Weblog
最近来られた方、「首の骨がずれてるので、とバキバキッとやられたのですがよくならない」と。
それ、もうちょっと繊細にやってあげてよ~、と思うのは私だけ?

だいたい。ずれてる、といっても数ミリ単位のものです。それを、そんな大きな動きでする必要あるん?あとね、ずれる、てことはどっちかにずれてる、ということだと思うんだけど、なんで両方に捻るん?首の下部がずれてようと上部がずれてようと、捻る位置にこだわらない術者もいるみたいなんだけど、なんでなん?

例えば、七つある首の骨のうち、3番がずれているなら、その骨だけをそっと戻さないといけないわけでしょう?勢いをつけすぎたら、どうなりますかね?それ以前に、三番が右にずれているのか、二番または四番が左にずれているのかも知れない、って慎重な検査が必要ですよね?音が鳴ればいいってもんじゃないし。
だから、本当は熟練を要するんですよ、これには。

もちろん、そんな大雑把な術者は少なくなってるはずですが、久しぶりにそう仰るお客様が来られたもので、ちょっと書いてみました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 頚椎用まくらと寝相の悪さ | トップ | 骨盤は身体の土台、、、なの? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事