尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

腕に力が入らない

2019-02-24 07:00:00 | 指・手首・肘痛整体編
「左腕だけ、ダンベルを挙げられなくなるときが急にでてきて、、でも挙げられるときもあって、、、これって、梅田センセの範疇ですか?」と問い合わせをいただきました。

「力が入らない、持ち上げられる気がしないときがある」んですって。ちょっとビビりましたけど。
軽いのならなんの問題もない、ということでした。

あと、曲げるときに肘の上下に痛みのラインが浮かび上がるのと、
腕を折り曲げても肘から先が力こぶに近づかない。
軽いのなら大丈夫、重いときだけ力が入らない。
という情報からこの症状が何に左右されているかを考えてみます。

次に、「重い時は力が抜け」たほうが「良い」ときはどういうシチュエーションかを考えてみます。

力が抜けてダメじゃん、じゃなくて、力が抜けたほうがいい時ってどういうときなんだろう、って。

そうやって「その症状があったほうが良い時はどんな場合?」って見直していくと、その理由がわかったときに目の前の症状の意味がガラリとかわります^^
 
原因があって悪くなってるんじゃなくて
理由があってそうしてくれている。

それを言ってあげるとお客様もとっても喜んでくださいます^^
「もっと早く来たら良かったわ」っておっしゃってくださいました♪

書いたら簡単に見えますが、実際には、腕をあちこち何度も何度もほぐして、
座って確認してみたらまだ痛みがあって、そこから思考を重ねて、触る場所も手探りで(苦笑)

ようやく喜んでもらえたんで、、、なにも自慢にはなりませんのです(^^;


今日もありがとう。

06-4962-3487
ホットペッパーからは
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000217701/
コメント   この記事についてブログを書く
« 伊丹から腸セラピー | トップ | 臨時休業のお知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

指・手首・肘痛整体編」カテゴリの最新記事