尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

座ったときの尾てい骨あたりの痛み

2011-02-21 09:55:26 | 健康 整体
座ると尾てい骨あたりがジンジン痛い、ということでご来店。
お聞きしていくと座る途中も痛い、でも歩くと痛くない、ということ。
病院に行かれたのかどうかも含めてお話しをお聞かせ願いながら施術へ。

妹さんと来られていて、妹さんは明日帰るので妹のほうを長めに施術してほしい、ということでしたのでポイントを絞りながらやっていきます。

太ったから、とか骨盤が歪んでいるから、とか年齢のせいだ、とか軟骨がちびっているから、とかいろんなところで言われる人がいますよね(この方は太ってもないし、年齢も若いしなんで一般論ね)。
でも、太ってて膝が痛いとか腰が痛いとか高齢の方で膝が痛いとか腰が痛い、とかでも。
同じタイプの訴えをされる方がおられるんです。それは、
「歩くと楽」。

これ、おかしいんです。太ってるなら歩いたら腰や膝に負担がきますやん。年齢のせいでも同じですよ。軟骨のせいだったら歩くともっと痛そう。

でも、歩くと楽、という人がけっこういるんです。どう考えても体重や年齢や軟骨や骨盤とは思えないんですよ。
で、実際に身体を動かしていただきました。そのなかで痛かったのは、仰向けで両足を上げる動作。もう出来ないくらいに痛いみたい。


仰向けで両足をぐっと持ち上げた瞬間にお尻に痛みが走る、でも片足ずつだと痛くない。
こういうのを実際に確かめながら、今回は特にお臍から下の筋肉をじんわりと緩めていきます。

これだけでもう両足をぐっと上げても痛みはなくなりました。
「お腹で・・・」と驚かれましたが、腰かお腹か、って分け方自体、勉強には良い方法かもしれませんが、人体は腰とお腹で明確にわかれてるわけじゃないですよね。むしろ、円柱の胴体という見方を僕はするので腰とかお腹とか「分けて」考えてないんです。あえて言葉にするなら「胴体の下部前面」。でも、胴体という円柱でとらえると前面か後面か、て分け方にあんまり意味はないですよね。ここは一番驚かれるところですが・・・。

ついでに、両アゴの音も・・・て話になって。痛くもなくあけにくいわけでもなく自分だけに?聞こえるアゴの音、なんだそうです。

顔の筋肉を触っていくとご本人さんも驚かれたくらい、痛いとこだらけ(苦笑)。「顔って、痛いもんなんですかあ?」って。触って痛くてしかもあごに関係ありそうなとこをまたじんわりと緩めていきました。それでアゴの音もオッケーに。とはいっても、個人的にはアゴの痛みは得意なうちですけど、アゴの音は苦手なんです(汗)。痛みは取れても音は消えない、て人に数多く遭遇しましたので。

こんな感じでいろんなお客様が来られる今日この頃です。
今日もありがとう。

コメント   この記事についてブログを書く
« 2歳のお子様連れ整体はだい... | トップ | 骨盤矯正にはネタがいっぱい(笑) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康 整体」カテゴリの最新記事