尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

足を組むクセ考

2007-05-26 15:03:39 | 健康 整体
足を組むクセがありますよね。

姿勢を歪めてしまう原因の筆頭になってるやつ。

これも「見るスタンス」でがらりと様相は変わってきます。

本当は、足を組まなくても楽なんです。そういうふうに体はなってるから。
それでも足を組んじゃうのは。
「『今は』足を組んだ方が(どこかが)楽だ」ということだと僕は見るのです。

だいたいにおいて、楽なほう、気持ちの良いほうに「流れる」もんでしょ、生き物って(苦笑)。

で、「足を組んだ方が楽」ということは「『今は』足を組むことにメリットがある」んだと捉えてしまうのです。

ね?ここまで考えていくと、その先には
「骨盤が歪んでいると足を組む」または「足を組むクセが骨盤を歪める」と一般的に思われていることも、

「『今は』骨盤が歪んでいるほうがメリットがある」「『今は』なんらかのメリットがあるので足を組んでしまい、結果として骨盤が歪む」と言い直すことができます。

そうすると、メリットさえなくなってしまえば、骨盤の歪みも足を組むクセもなくなってくる。。。

と、思いませんか?
悪いところを直す、んじゃなく、現時点では不要となった過去のメリットを取り除いてやる。
そういうスタンスの整体もアリだと思うんですよ。

コメント   この記事についてブログを書く
« 足がだるくて、、、。 | トップ | 意味不明のレター »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康 整体」カテゴリの最新記事