尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

股関節が抜けそうになるときは

2019-12-04 07:00:00 | 腰痛整体編
「股関節が抜けそうになるんです」とおっしゃるお客様。

この1文も、考えてみると面白いんですよ。いろんなことがわかります。

「股関節が」「抜けそうに」「なったほうがいいとき」ってどんなときだろう?
って僕は考えてみるんです。

股関節が抜けそうになる ことを【身体が選ぶ】んだとしたらそれはどういうときだろう?

わからないけど、逆に「抜けなかったらもっとひどいことになってたとき」だろうと想像してみます。
抜けることを選ぶか、抜けないことを選ぶか、身体がどっちかを選択したんだ、と想定してみたんです。

もっとひどいことになる直前に身体はそれを察知してとった回避行動が、「股関節が抜ける」状態なのではないか、と。

さらに文章として考えます。
「抜ける」と表現するからには、「なにかが抜けた感」があるんだろう、と。
この状態で、「抜くこと」が「できるもの」ってなんだろう。
「チカラ」かな?

股関節にかかる「チカラが抜けた」ということを言ってるのかな。たしかに急にチカラが抜けたらガクってなりそうだな。
 
腹部を含めた筋肉を緩めてみると
「自分の股関節になりました」
っておっしゃってくださいました^^
 
なぜ、お客様は「そういう表現をするのか」身体にとってそれは「どんなメリットがあるのか」を考えていくと、たった一文からでも全体像が見えてきます(^^)

今日もありがとう。
06-4962-3487

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000217701/
コメント   この記事についてブログを書く
« 30年来の腰痛で | トップ | 二ヶ月の首痛 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

腰痛整体編」カテゴリの最新記事