尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

交通事故のあとからの、肩痛で僕が思ったこと

2017-09-27 07:00:00 | 肩痛
左半身がツラいとネットからご予約くださったお客様。

いつからですか?と聞くと2年前の交通事故のあとから、とのこと。
整形にいき、リハビリもし、整体にも通って良くなてきたそうなんですが、こちらに引っ越したりで、と。
選んでくださってありがとうございます^^
 
でも、なんで左だけがツラいんだろう???
で、素直に聞いてみました^^

「なんで、右じゃなく左側に症状が出てるんだと思います?」って。
そしたら、

「イヤホンで電話をしてたんです。電話が終わったので、左手で助手席に携帯を置いて、腕をハンドルに戻そうとしたときに追突されたんです」という答えが返ってきました。
 
「じゃあ、追突されたときは、腕は宙にあったわけですか?」と重ねて聞くと
「そうです」と。
 
僕、こういうこと想像したんです。

左手でスマホを助手席に置く。

その腕がハンドルに向かって戻ってくる。

まだ宙にある時点で、追突される。

反動とか急制動。いろんな力が一気に働いて。
瞬間的に腕が後ろに持っていかれる、と思う間もなく前に持っていかれる。
助手席に腕がぶち当たったかも知れないし、前に振り戻されてギアやハンドルやパネルに当たったかも。
そのたびに腕は軌道を変えたり衝撃を受けたり。

 
あっ!!腕が千切れちゃう!
この瞬間、身体は胴体から腕がちぎられないように、腕の付け根を瞬間的にかためてロックしたんじゃないのかしらん。
これって、ある意味、腕の付け根のムチ打ちなんじゃないのかしらん。
 
身体からしたら、とっさに腕を守るためにとった防御だったんじゃないのかしらん。

身体さん、ありがとうやね~。
そんなことを思いながらお客様にも説明しながら、腕の付け根あたりを丁寧にほぐしていくと、
左半身の症状が一気に取れてきました(^^)
もちろん、いろんなところも触りましたけどね。
 

 
「こういうとき、身体だったらなにを考え、どうアクションを起こすんだろう」
「身体は善意でアクションを起こしてるとしたら、この事故の瞬間になにをするだろう」
あくまでも、身体の立場にたって、身体は守ってくれてるんだという視点で。
 

そしたら「ここを固めて腕を守ったんじゃないのかな」って思えてきたんです。
だから、「ありがとね~」なんです。
 
この場合は、たったひとつの質問。交通事故で左半身がツラいのは良いとして、「なぜ右ではなく左半身に症状があるんだろう?」と疑問に思ったことでこんなリアルな話を聞かせてもらえました。

なので、どんなことでもいいので、ぜひお話を聞かせてください。
「関係ないと思うけど」っていうお話、たいていは関係ありますので^^

今日もありがとう。

ネットからのご予約はコチラ♪
 

コメント   この記事についてブログを書く
« 背中の重さ、目の奥の痛み、... | トップ | シャンプーのときに脇腹が痛い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

肩痛」カテゴリの最新記事