尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

息が止まるかと思いました

2005-10-22 09:32:54 | 健康 整体
自営業のため、まったく健康診断や病院にかかったことがない、という女性。
たまたま、めまいを感じたのだそうだ。で、なぜか、今回だけは病院に行く気になったらしい。
こういう直感は大事にしましょう。迷う前の選択が、だいたい正しいらしいですよ?

結果は、めまいの原因は不明。それとは関係なく、脳に動脈瘤が発見された。
知らずに一生を終えられる可能性もあったらしいが、知ったからには手術しましょう、という話になった。まあ、いつ破裂するか、とおびえながら生きていくよりは安心できるでしょうから(検査が病気を作りだす、という観方もあるけれど、ここは、さすが西洋医学、と賛辞を送っておきましょう)。

それからしばらくして。夜に、女性が助けを求めた。
「苦しい、息が出来へん。痛いっ」

夜間救急センターのようなところへ運び込まれた。心電図の結果は明らかに、そう「明らかに」狭心症。ここでは対処できないから、と日赤に転送される。放っておいたら心筋梗塞になるよ、といわれ、そのまま入院して翌朝、カテーテル検査。

その判定は、、、「心臓も元気。血管もきれいなもんです。動脈硬化すらおこっていない」。ちなみにその女性は60歳以上で、丸々とした体型なんですが、、、。

もちろん、狭心症であるはずもなく、医者も首をひねるばかり。

考えられるのは、極度のストレス、不安。
開頭手術、もし、失敗したらどうなるんだ、という不安。頭にチクリと痛みが走るたびに「ついにきたかっ?破裂か?」とおびえる毎日。

それしか、考えられないんですよ。でも、でもですね。心電図にさえ、「狭心症」そのままの波形をだしてくる、という、、、その事実。想いが、心臓や血管の収縮に直接干渉した、と言えますよね。ストレスの、そして、心の持つパワー、カラダに与える影響力のすごさ、を感じ取る事ができると思いませんか?

僕は、心底、畏れを感じました。ただ、この逆の心の使い方をしたらなにが起こるのだろう、という希望も持ちながら、、、。
ちなみに、この女性は、僕の母です。三日前の出来事でした。


(いつも、他人事ばっかりをネタにしていますので、たまには身内をネタに)
コメント   この記事についてブログを書く
« 人体の叡智VS人類の知恵その2 | トップ | シリーズ 栄養 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康 整体」カテゴリの最新記事