尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

残さないで、、、

2006-05-26 09:35:48 | 健康 整体
お寺の鉦をならすよんのウデ。ウデといわず足といわず、筋肉もりもりである。一昨日で無事一歳九ヶ月。
少し前に寝言で「ごはん、ごはん」(耳には、ごは、ごはと聞こえます)と言っていたよんは、昨日、夢うつつで「パパ?パパ?大事?大事?」と聞いていたそうです。

って、パパは大事に決まってんでしょーがっ。
(パパと大事の間に、なにかの単語があるんでしょうな、言えないだけで。そう思わないとパパは生きていけません)

最近、向こうのブログでも書きましたが、足の痛みがあって、ようやく引いてきたところなんですが、、、

右足が痛いと、左足のかかとやらふくらはぎやらがすっごく辛い。

まあでも、そうなるのも仕方がないか、とは思う。

ここで立ち止まって考えるに。
整体をする上では、根本をどれだけ改善できるか、ってことだよね。
つまり、右足の痛みが取れたなら、自然と左足の辛さはなくなるだろう、ってこと。
もしかしたら、辛いところを揉んでもらってもすぐに戻る、と言うのであれば、上記の僕のケースで右足をほっておいて左足にアプローチしている、そいうことがあるのかも知れないのね。
通院しているけど長引く人は「そこが『本当の』患部なのか?」ってことね。

それと、整体なりマッサージなりそれらを、どこで止めるか、がお店のスタンスにも現れてくると思うの。僕の場合、右足の痛みを「時間がきたから」と言って途中で止められても、必ず、近いうちにまた左足まで辛くなるよね?
残ってるなら、体は絶対にそれを「カバーする」。「だから、また辛くなります」。そう考えたら、できるだけ、可能な限り、一回でたくさんの症状を取っておいてあげないと、お客さんにかけてもらった費用が無駄になりかねない、と思うんですよ。

もちろん、体はポテンシャルが高いですから、全部取れなくても、ある一定以上までなんとかすれば、あとはそのまま自然と消えてくれたりもします。そこまではなんとかもっていきたいな、と思うのです。


だいじなお知らせ。
明日は結婚式のため、臨時休業いたします。
あしからずご了承ください。もちろん、このブログもお休みです。
大事?大事?
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 話の筋が違うってば | トップ | 思惑以上。と。紹介者の輪 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そういえば (まちゅりか)
2006-05-27 19:22:09
わたしもここんとこ腰がまた痛んできまして、

これは今治しておかないとひどくなりそうな予感。。。

で、伸ばしたり伸ばしたり伸ばしたり。。。

いた気持ちいい感じの伸ばし方をいっぱいしたら、少しづつ良くなってきたんですが、

今回はなかなか治らない。。。

うちの病院の整体の先生が来られる日まで待とうかなーと思っていて、

いつも痛くてやってもらいたい時に整体がなくて、予約制なので、予約をしておくと、やってもらう時には痛くもなんともないときなんです。

痛くなくてもやってもらえば、体のゆがみが治るってわかっていても、

痛くないときだと、効いている気がしないのですよ。

仕事の合間にやってもらうので、着替えたり、お昼休みが少なくなるのもいやだし。。。なんて言い訳を考えちゃって。

今回はどうしようかなーと思ってたら、

整体の前の日にすっきり治っちゃいました。

これって、整体したくない病でしょうか。。。
Unknown (かいつう)
2006-05-28 08:51:17
僕もそれ、ありますよ。風邪でさえ、病院の予約をとった瞬間からぐんぐん快方に向かって、、病院に着いた瞬間には症状が消えていたり。うちのお店でも、予約の電話をされてから良くなってお店にきてから「いつもはもっと痛いんですよ?」と念押しされたり、とか。



もしかしたら、病院に行こう、整体に行こう、とアクションを起こした時点から良くなりだすのかもね。

コメントを投稿

健康 整体」カテゴリの最新記事

トラックバック

糖尿病 (わくわく健康ランド)
現在日本の糖尿病人口は、可能性を否定出来ない人を含めて1370万人いる そうだ。実際に治療中の人は212万人だから、血糖値が高いと指摘され ながら、特に通院していない「予