尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

先生のひとこと

2006-10-29 13:39:31 | 健康 整体
とあるお客さんの話なんですが。

県外のある治療家のところに行ったあとに、しばらく行かなかったらハガキが来たそうです。
「最低でも週に一回でもこないと治らないよ」云々と。

そのお客さんはたぶんいろんな意味ででしょうけれど、ビビッたそうですよ。

うちでも結構、長い時間を話していかれたのですが、うちでは「治らなくてもいい」と言われて逆に楽だったかも、とメールをいただきました。

、、、、

治らなくてもいい、なんて思ってませんよー(笑)。うちのよんともども、日夜、すべてのお客さんが改善するようにお祈りしてますしー。(写真参照)
よんは見よう見まねで覚えた剣印を結びながら、実は「ツクツクボーシ」とか言ってますが(汗)。

ま、治る治らないの意味やそんなことはお話しました。だから、そう理解されたんだと思うし、それで楽になってくれたのならいいんです。
治るべきだ、と思うと確かに苦しくなるときもあるでしょ?病があなたの一部ならそれを切り捨てるためには「あなた」を切り捨てないといけなくなるし。その辺がムツカシイじゃんね。病とあなた、がきっちりと別もの、ならまた話は変わってきますけど。

僕は基本的にお客さんが好きなんですよ。好きになっちゃうんです。そしたら、「治ってないからキライ」なんて条件はつけないですよね。僕は、ですよ?お客さんが治ってない自分がキライかどうかは知りませんが。


なんか思ってたのと違う話しになってきました。
「こうしなければ、あなたは『救われない』」こんな言葉には要注意。
そんなことは、誰が決められる???
今はそれだけを書いておきます。(いや、かっこいい終わり方ですけど、時間がないだけ。ちなみに昨日はあの写真を使いたかっただけ。笑)
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« おひさしぶり~ | トップ | それって、つまりは。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
落ち込みます (さくら)
2006-10-29 21:45:15
私の友人二人がリスカと薬の多量飲用で入院してしましました。

(いきなり過激な話題ですみません)

普通?の鬱病と違って、PDになっておこる鬱は実際に自殺するより、自傷行為などで生きてるという事を確かめたいみたいです。

この病気が治らなくても、幸せになれる方法はありますよね?どんどん自分を追い詰めてしまっているみたいです。(私も含めて)

Unknown (かいつう)
2006-10-30 13:22:53
僕がブログにかきましたように。

僕は出会う人はたいがい、好きになるんですよ。なんでかはわからないけど。

もし、僕がさくらさんと出会っていたら、きっと同じ感情を僕は抱くと思うんですね。



つまりは、僕がさくらさんを幸せにすることはないかも知れませんが、さくらさんはきっと僕を幸せにしてくれます。だって、僕に人を好きになる感情を味わわせてくれる人になるわけだし、そういう僕は自分のことがまたスキになれます。さくらさんはその時点で僕を幸せにしてくれるんですよ。僕は自分の好きな人は幸せであって欲しいので、それはお祈りしたいと思います。

さて。



さくらさんが幸せになれるかどうか。それに付け加えてもうひとつの問いは、さくらさんは僕を幸せにしてくれる、人を幸せにできるご自身を、幸せだと思うか否か。



人を幸せにできる人ほど、幸せな人はいないと思いますが。さくらさんはきっと僕に対してなら、僕を幸せにし得る人ですよ。



こういうやりとり自体が、ぼくにとってはうれしいことなんですから。。。
Unknown (さくら)
2006-10-30 17:28:41
お忙しいのにありがとうございます。

思いやりがたくさんのコメントに

何だか涙が止まりませんでした。



誰かのためになったり、人を幸せにすることは

とても難しいことと思っていました。

私も入院した友人たちに少しでも幸せを感じてもらうよう、自分なりにがんばってみます。

今だ引きこもり状態で、電車ものれない私は

かいつう館に足を運べる日がいつになるかわからないのですが、その日がきたら、笑顔で伺いたいと思います。(でも、さきに涙がこぼれてしまうかも)

また、何かあったらカキコさせてもらいます。

いつもPC上で、癒してもらってありがとうございます。

Unknown (かいつう)
2006-10-31 14:03:45
そういえば、昨日、来てくれた人は、3回くらい自殺未遂をしてて最後のは2、3年コツコツと睡眠薬をためて千数百錠(!)を一気に飲んで自殺をはかったんですって。病院で「死ぬか良くて植物状態」と宣告されながら、今は普通に生活しています。その人は「死のうと思っても死ねなかったんだから、もう生きるしかないか」と自殺をやめたそうです。いろんな体験があるんですね、人には。運ばれた病院のレコードらしいですよ。その服用数は。。。

誰かのためになろうと頑張らなくていいですよ。僕のようにさくらさんと接した人が「勝手に」幸せになっていくんですから。どうぞ、友人の方のお見舞いに行ってあげてください。その友人の方はきっと幸せだと思います。さくらさんが特別なにかをするからではなくて、そこに「来てくれた」からそれだけで幸せになるんだと思います。

このコメントを読んで「苦しいのは自分だけじゃないんだ」と思ってくれた人からもお声をいただきました。さくらさんが知らないだけで(さくらさんのコメントだけでも)いろんな人が幸せになっていってる。そういうものかも知れませんからね。

コメントを投稿

健康 整体」カテゴリの最新記事