尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

本来の使い方からはずれているのか?

2006-10-22 13:46:41 | 健康 整体
肩痛や肘痛について思うのは。

生活が複雑でしかも単調になってるので、体からしたら「想定外」のことが多いのだろうなあ、ということ。

想像するに、人類としては木の実や果物をとって食べたりもしたろうから、腕は上にあげる、そういう動作はしばしばあったのではないか、と思うのだが、今はどうだろう。(木に登る、頭上の果物をもぎる)
洗濯物を干すのでもそんなに上には手をあげないと思うし、棚からなにかを取り出すくらい、ではないだろうか。

そのかわり、女性などでは、ファスナーやホックを止めるのに、腕を後ろに回して指先で器用にボタンなんかをいじったりもする。たぶん、そんな動作は人類発祥当時はなかった動きではないか。

いま五十肩といえば、腕が挙がらない、か後ろに回せない、か。そういうケースが多いですよね。
腕をあげることが少なくなった現在、その動作ができにくくなり、本来、動く方向ではない?うしろにも動きづらくなる。

なんとなく、納得しないでもないですが、さて?
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« しばし待たれい | トップ | 善悪を超えたところに。。。 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ってことか~!! (しるべ)
2006-10-22 22:19:34
ピアニストの友人が「四十肩」だと言っています→もうすぐ還暦なのに、そう言い張っている

さぞピアノ弾くのも辛かろうと思うのですが、ピアノに腕を置くところまでは痛くないそうです。

ってことは、日常生活ではそれ以上腕を上に上げていないってことなのか~。

毎日、ピアノ弾いてるだけなのかぁ

いいかげんにしなさい
Unknown (かいつう)
2006-10-23 13:32:09
その人の肩に手を置いて「フォースとともにあれ」て言ってみてください。たぶん、楽になります(内輪ネタでしたね。笑)
あはは (しるべ)
2006-10-24 00:08:32
ウケタ

コメントを投稿

健康 整体」カテゴリの最新記事