尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

坐骨神経痛の、希望

2019-09-18 07:00:00 | 腰痛整体編
老化で神経の通り道が狭くなってそこに当たるとその神経のライン上に痛みがでるんです、と「坐骨神経痛」の診断をされたお客様。
ちなみに40代前半(^_^;)(^_^;)

ご自身では「痛くなる前から体重もふえてしまって、、、それも原因でしょうか?」と。

立ったりしゃがんだりすると痛いということだったのですが、たまたまこのときはそれでも痛みがでませんでした。
座った状態で身体をひねっても大丈夫。

でも仰向けで寝てもらうとそれだけで痛みがでました。
膝を立てると大丈夫です。

次に、仰向けで寝てもらって膝を立て、左右に倒してもらうと右に倒すときだけ左のお尻に痛みが。

こうやってどんどん動いてもらうと素朴な疑問がでてくるんです。
座ってるときと寝てるときで年齢は変わってないですよね^^
現に、「今日は」立ったりしゃがんだりしても痛くない。
たぶん、【昨日と今日とで体重も年齢もそんなに変わってない】と思うんです(笑)
 
座っててどんな動きをしても痛くないのも不思議。
狭くなって神経にあたるくらいなのに、これは奇跡に近いです!なんて僕は言います(笑)。

そんな話をさせていただきました。

痛い場所は坐骨神経のラインなんで坐骨神経痛だし、レントゲンになんか写ってるんだから、「狭くなってる」のも事実なんです。客観性があって、再現性がある。それは事実。

でも、、、、
老化によって神経の通り道が狭くなってる、とかだともう希望はないじゃないですか。これから若返ることもないんだから。悪くなる一方ですよね。

じゃあ、本当に希望がないのかというと・・・
今日は座ってても痛くないんですよね。ひねっても痛くない。

体重?体重が変わってないのに痛くないときあるんですよね?体重、関係ないですよね?

老化?痛くないときって何歳若返っちゃたんでしょうね?

狭くなってる?痛くないときは広がったんでしょうか?

「狭くなってるのに痛くない」。これも、この人にとっては事実の一つです^^

そういう「この人にとっても事実」を拾い上げ積み上げていきます。
お客様は一様に「な~んだ」とほっとした表情をされます^^
僕がやってて嬉しいなと思うのはそういう時です(^^)。


今日もありがとう。
06-4962-3487

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000217701/
コメント   この記事についてブログを書く
« ストレッチからの股関節痛 | トップ | 手首痛、股関節の硬さ、腰痛 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

腰痛整体編」カテゴリの最新記事