尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

この日なんの日

2008-04-22 22:40:23 | 健康 整体
みなさん、四月二十二日はなんの日か知っていますか?




そう。僕の誕生日(苦笑)。
お客さんが僕にそう言ったので、スタッフにも知れ渡ってしまいました(笑)。

実はお祝いに?お昼ごはんにお肉を焼いてくれるはずだったのですが、11時半ごろに急に嫁さんに仕事が入って・・・。

僕はみんみんを片手に抱いたまま、朝ごはんの子供向け全然辛くないカレーを温めなおして食べました。みんみんを抱いたまま・・・。昼ごはんまえは眠くてぐずるもんで。

帰ったら、子ども用カレーを辛くしといたから、っておいおい(そうじゃなくて)。

でも、最後にお客さんからエジプト料理をいただいたからそれでいいのさっ。オイラにはとり料理さえあれば。これでまた一年頑張れます(いや、そこまでは持たんが)。

今日はめでたいので、これまでっ。
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« ただの腰痛足痛だと思いきや | トップ | 見えない世界 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この歳になると (あのねのね)
2008-04-23 10:22:40
誕生日がきても、おめでとうと言われても目出度くも何ともなくなる。
と言うより、また一年老化が進んだと捉えてしまう?
かいつうさんは、まだめでたい年齢なのですね... 羨ましい(笑)
Unknown (かいつう)
2008-04-23 14:52:27
誕生日と歳は切り離すのがコツです(苦笑)。誕生したことを祝うのであって歳を祝ってないので(爆)。
な、なるほど!! (あのねのね)
2008-04-23 16:31:39
これも目から鱗の解釈! あれ?どこかで聞いたようなフレーズ...

かいつうさんの解釈の仕方はいつもひと味違いますねぇ~
Unknown (もも)
2008-04-23 19:09:06
お誕生日おめでとうございます。
ところで、かいつう館の先生は何才なのでしょうか?
お年をお聞きしてもいいですか?
みたところ、まだお若いようには思うのですが・・・
もてる男は辛いよ!? (あのねのね)
2008-04-23 22:21:11
かいつう先生、女性がわざわざ聞いてらっしゃるんですから、ここはちゃんとお答えしましょうね! (笑) 



Unknown (かいつう)
2008-04-24 23:35:39
隠すつもりはないですけど、昭和が平成に変わってからよくわからなくなりました。昭和40年、1965年の生まれです。43か44だと思うんだけど。
誕生日に想う (かいつう)
2008-04-24 23:53:32
誕生したってほんとにすごいことだと想うんですね。
コメントなのでメインでは目に触れないだろうから思い切って書いちゃいますけど。
もんのすごい数の精子がぶわあああああってなだれ込んでいくわけじゃないですか。しかも殺菌成分満載のなかを身をよじりながらかけのぼっていくわけですよ。で、たったひとつの精子だけが卵子と結合して生まれてくることができる。その確率とひとつひとつの精子の熱意と勢いと運命的なものと、もろもろ考えたら、「いまここにいる誰もがそこまでしてでも生まれてきたかったんだ」と感じざるを得ません。産まれたくなかったらその精子は途中で棄権したらいいだけなんですから。さらに考えていくと、先天的な障害をもって生まれてくることも神秘的なイメージがわいてきます。そんな障害があるなら、かけのぼっていくエネルギーがそがれていても不思議ではないのに、現に一着で受精しているわけです。つまり生命力たるや、みな平等にあることがわかる。いえ、もしかしたら、まわりの精子が道を譲った可能性だってあるんじゃないか。偉大な使命、偉大な魂の担い手に敬意を表して。そういうことを考えると、誕生てやっぱりすごいことなんだなあ、なんて想うのです。もちろん、受精前の精子の一匹一匹に人格や意思があると考えるのはばかげたことかもしれませんが。少なくとも、イノチが生まれてくるというのは、すごいことだと直感的に想うわけです。ジェダイの騎士・ヨーダならさしずめこういうのではないでしょうか。
「ライフとともにあれ」
そう、自分にはイノチがあり、途中までいっしょに駆け上った精子たちの期待とお見送りを受け、4月22日にうまれてきたんだなあ。あのときのみんなあ、僕は今、ここにいます。ハッピーバースデー。









コメントを投稿

健康 整体」カテゴリの最新記事