尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

それにはきっとメリットがあるんです

2016-08-24 07:00:00 | 健康 整体
いつも肩こりや腰痛や生理痛で来てくださるお客さま。
今回は肩を挙げたときのつっぱりと
立ってるときに「私はまっすぐ立ちたいのに」「左足だけ内股になるというか、膝が内に入ってきてイヤなんです」という症状。
 
イヤと言われても・・・なんですが^^;
動作分析整体法は、こういうときまず「メリット」を考えるんです。
 
膝が内に入ってきていけないじゃないか!どこが歪んでるんだろう?
とは考えません。
 
まっすぐのほうが違和感は少ないはずなのに、それでも頭の意向を無視してまで内に入れる「メリット」はなんなんだろうか?
って発想します。
 
身体って痛いほうには曲がっていかないもんですよね。
なのに、身体が膝を内に入れてくる。。。
そこには「膝をうちに入れるだけのメリットがなければおかしい」と僕は思うんです。
 
動作分析整体法は視点を変えることで突破口を開いていきます。
内側にはいってくるのはおかしい、歪んでる、どこが歪んでるんだろう?
ではなくて、
 
そうすることによって、「どんなメリットがあるんだろう?」そうすることで「どこが助かってるんだろう?」「どこが違和感を感じずに済んでいるんだろう?」って思いを巡らします。
 
それからいつもの動作分析整体法的思考に入っていきます。
・まっすぐ立つのはイヤなんだな、イヤに感じるところがあるんだな
・内に入れるとそのイヤな感じが減るんだな。
真っ直ぐ立つのは痛い、内に入れると痛くない。
どこのことを指してるんだろう?「あ、ここか」
 
終わったら
「私の好きな位置に膝が来ています^^」ですって(^^)


今日もありがとう。

かいつう館のHPはコチラ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« マタニティ整体 肩こり頭痛腰痛 | トップ | お子様(中学一年生)の腰痛・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康 整体」カテゴリの最新記事