尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

どこかが痛いときに、ストレッチする?しない?

2020-03-06 08:51:01 | 健康 整体
施術中によく「どんなストレッチをしたらいいですか?」と聞かれます。

別に今、しなくてもいいんじゃないですか?  というと拍子抜けした表情をされることがあるんですが・・・

痛い瞬間、痛いとき、って「思わず」身体を縮めるじゃないですか。それって本能レベルでそうしてるような気がするんです。

「痛っ」って叫びながら身体を伸ばす、、、ってあんまりイメージできない(^_^;)
「痛っ」ってうめきながら身体を縮めることのほうが圧倒的に多いはず。

痛い と 縮める はセットになってることが多いので
別に今、痛いんであれば 伸ばす ことをしなくてもいいのでは、って思うんです。

もし、痛いときに伸ばすことが劇的な効果をもたらすのであれば、生き延びる戦略上、痛いときに身体を伸ばすような無意識の動作が組み込まれてるんじゃないか、と。

僕が整体するときは、「無意識に縮めようとしてる部分」だとか、「縮めたら楽になる方向」を気にしてやっていきます。

「身体がまっさきにそうしたい」と反応した動きに近いものがあるだろうから、と思うからです^^

だから。
どこかが痛いときは、「わざと痛いことをする必要はない」と僕は思っています。
あんまりムリせず、楽~にすごしててくださいね^^
そのほうが早く楽になると思いますよ(^^)

今日もありがとう。
06-4962-3487
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000217701/
コメント