尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

「3時にこんにちわ」のコーナーです(笑)

2011-12-20 15:00:00 | 健康 整体
そんなコーナーない、ちゅうの(爆)。

ストーブの前にいる爆ちゃんは本当にかわいいです。かわいい爆をみんちゃんも大好きなので、なんやかんやとかまうみんちゃんです。




もうすぐクリスマスですね~。幼稚園では今日、サンタさんが来たはず。
最近、お店で流れているFMでスイスだったかドイツだったか、サンタさんが来たら「一年間、良い子にしてたか」聞くんだそうです。良い子だったらプレゼントを、悪い子だったらお尻をたたく、とかで(うろ覚えです)。もし子どもが寝てたらお母さんが代わりに答えて、悪い子だったら朝起きてからママがお尻を叩けるように棒を置いていくんだとか(うろ覚えです)。

その話を寝るときに暗い部屋で子どもに話していたら、みんちゃんが
「うちには来ないよね?来ても良い子だった、って言っておいてね」と言ってました。子どもだにゃあ~。
次に、「天狗も来ないよね。遠いもんね」と。
あ、この天狗というのは、箕面の西江寺で行われる天狗祭りのことです。この天狗さん、マジで怖いんですよ~。検索したら誰かのとった動画がアップされてるんじゃないかな。
でも、来ない理由が「遠いから」って、、、サンタさんはもっと遠いやろーに。自分を安心させるためにいろんな理由をおもいつきますね(笑)。

「大丈夫だよ、お寺の屋根とかに鬼とか狛犬の顔があるやろ、あれで悪いのは追っ払ってるねん」と説明したら安心しかけましたが、、、「うちのお屋根にあった?」「あ、、、なかった・・・」鍵をかけてるから、といったら結局そこで安心してましたが(苦笑)。

ちなみに、まだ2歳くらいのときかなー、お寺の屋根にある鬼瓦か狛犬か、どっちかを視て「ギョッ」としてました。左右にあって、右のほうがどう、とか言ってましたな~。あのころは・・・。
コメント

産後の整体

2011-12-20 07:00:00 | 健康 整体
産後7ヶ月のママさんが、産後から背中がしんどいので、と土曜日にダンナさんをあずけてお店に来てくださいました。肩こりは以前から、ということで。昔はマッサージには行かれてたそうですけど、赤ちゃんも生まれてすっかり遠ざかっておられたそうです。


ダンナさんは普段、赤ちゃんとずっと一緒にいれるわけではないので、こういうときは喜んでみててくれるそうです。土日はダンナさんに見てもらって、というママさんの産後の整体は確かに多めです。いいですね(きっと、お互いにとって)。
おうちはとっても近いみたいで通りかがリにうちのことを知ってくださったそうです。

症状によっては腿もほぐしていくことがあるんですが、足もすらっとしておられたので、「出産して体型がもどったんですか?元からこんな感じですか?」とお聞きしてみたら、育児のせいでか、妊娠前よりも3キロ痩せた、とおっしゃってました。そういう人もおられるんですねえ。
妊娠前よりも、、、というのが驚きでした。
驚きといえば、直前に助産師さんが来られていたのですが、そのときにお聞きしたネタでは「生まれてくる赤ちゃんになにかがあるとき、陣痛が勝手に止まる」ことがあるんだそうです。
「ここまで来て陣痛が止まる?」と不審に思うときがあって、そういうときは「そのまま産んだら赤ちゃんが危険なとき」だったりするんだそう。自分の意思で陣痛は止められないのに、危険があれば身体が自ら陣痛を止めることがある、というのを聞いて深く感じるところがありました。しかも、母体のことだけでなく赤ちゃんの身の危険を察知してのことですから、本当にビックリです。


さてさて、どこよりもお腹がやっぱり硬くなってます。背中の辛さはお腹で取れる、というのはよく経験してることです。きびしい腰痛ほどにはがちがちになってなかったので、ソフトに圧をくわえていくだけでかなり楽になったようですよ。

最後に座った状態で確認してるときに、肩にまだスッキリしない感覚が少し残ってるようでしたので、脇の下のしこりをやって次にお腹をぐっと押してみると、肩の感じがとても軽くなったようです。「これもお腹なんですね」と驚いておられました。

なにはともあれ良かったです~。
産後の整体というと、骨盤が歪んでだからどう、こうとなるわけなんですが、「背中がつらい」「首が痛い」「全身がしんどい」といろいろあります。骨盤だけではなく、なにか「しんどいな」と思ったら来ていただけたら、嬉しいです。早く楽になったほうが、ご自分のためにも赤ちゃんのためにもいいですもんね。

うちがお子さん連れオッケーですよ、というのはご存知なかったようで、次回はぜひお子さん連れで、ということでお互いに合意(いや、合意ってことはないやろ。笑)。今度はお子さんとお会いできる日を楽しみにしていますよ~~~。



今日もありがとう。

コメント