尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

尺骨突き上げ症候群・・・???

2011-12-11 07:00:00 | 健康 整体
以前に一度こられた方のご紹介で、「尺骨突き上げ症候群と診断されたんだが」という男性がお見えになられました。
病院でもちゃんとかかっておられますし、レントゲンのコピーも見せてくださいました。本当だ、尺骨が・・・。

生まれつき・・・の可能性を指摘されたらしいですが、痛くなったのは夏から。うーん。小指側を良く使う、うーん。骨折の経験は、突き指くらい。ということでご自身でも首をひねっておられました。

が、痛くなったきっかけはハッキリしているんです。
力を入れてとある動作をしているときに、ブツがふいに大きく流れを変えたのでねじれるように腕が動きそこで腕がひっぱられ肘に電気のようなものが走って、云々。と。

目の前でいろいろな動きをしてもらって、痛みの出る角度や動作を確かめてみましたが、わりと明確に「こういうときに痛いとき」と「そうでないとき」が現れます。

ひとまず尺骨のことはおいといて、その動作痛に絞って施術していきました。
肘あたり、前腕、上腕、肩甲骨、腕と胸のつなぎ目あたり、、、そういう圧痛をとにかくとっていきました。
取っては腕を動かし、取っては動かし、で痛みや重さが減っていくのを確認していきます。

結局、一時間ほど座ったままでの施術になりましたが、一応、来られたときの症状はなくなったようです(といっても明日からまた力仕事・・・ううむ)。

もちろん、尺骨突き上げ症候群を僕が治せるわけじゃないんです。腫れてたら手がでないですしね。
ただ・・・腰痛のようにレントゲンに「異常」が写るのにもかかわらず「今は痛くないんですよね」という人がおられるように、尺骨が突き上げているのが写るにもかかわらず「今は痛くないんですよね」という状況にもっていけるタイプのお客様が中にはいらっしゃる、ということなんだろう、と思っています。

尺骨の突き上げは横に置いといてもらって、「こういう動作をしたら痛い」というのだけ、取り除けるように全力でやっていくわけなんです。
こういう動作、は「筋肉をこういうふうに使うと痛い」ということにもつながってきます。なので、「使ったであろう筋肉」にあたりをつけて緩めていく、ということを繰り返します。するとですね、、、中には、「さっきまで痛かった動作をしても、もう痛くありません」という方が出てこられるんです。尺骨の状態はそのままで。。。。
筋肉からきている痛みであれば、、、ということでもありますね。
たまたまこのお客さんは「骨が原因だったらイヤだなあ」と思っておられたみたいなので、余計に希望を持ってもらえていたのも大きかったかもしれません(笑)。

いろんな症状が世の中にはあるもんですね。そして、いろんな病名も。

今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加