神奈川工科大学/災害支援関連ブログ

2011年4月開始の「東日本大震災被災者支援ブログ」を名称変更し、さらに広い支援活動に関する実践、教育、研究を掲載します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

災害時、避難所での人力発電を!!!

2018-04-09 17:28:38 | 研究・啓発
当大学のアリーナは、地域の自治会の避難所に指定されています。
毎年9月1日前後に行われる防災訓練に、昨年は当大学の災害ケア研究センターの所員も見学参加させていただきました。
アリーナも使い方次第で快適にも不適当にもなるので、現在、その適切な利用などについて検討することにしています。

ところで、そのアリーナに人力で発電する装置、すなわち、災害時で悪天候、夜間では太陽電池が、無風時、強風時では風力発電が使用できないときは、人力が最後の非常時電源となる!!とのことで、情報工学科田中研究室で学生が悪戦苦闘して開発した装置が置かれています(下記のブログをご参照ください)。

神奈川工科大学情報工学科ブログ(2018年3月16日)
http://blog.cs.kanagawa-it.ac.jp/2018/03/blog-post_16.html



支援ブログ管理者
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 教職員への災害関連アンケート | トップ | 災害時に電気の供給問題 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

研究・啓発」カテゴリの最新記事