神奈川工科大学/災害支援関連ブログ

2011年4月開始の「東日本大震災被災者支援ブログ」を名称変更し、さらに広い支援活動に関する実践、教育、研究を掲載します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一台のピアノが力を与えています

2011-06-09 16:06:59 | 支援

写真の、この一台のピアノが、仙台の皆さんに力を与えています。

5月中旬、仙台に行きました。
そこでのことを少し書かせていただきます。
知的障害や高次脳機能障害と言われる方々が働く「びすた~り」(ゆっくりの意)というレストランがあります。

古い民家に手を入れて、さまざまなコンサートを行いながら運営されている、このレストランはいつも満席です。
その中央にあるピアノに、地震で崩れた壁土が降り注ぎ、補修には30万円という見積り。
それでも全国の仲間から寄付金が集まり、今では再び元の美しい音質で来店者をなごませています。
仙台では駅前での週末の合唱は、市民自身が大いなる励みを受け、4月のみで200万円以上の寄付金が(障害者施設の再生のために)集まったそうです。

多くの被災者の中で、あまりめだたない障害のある方々への支援は、とてもゆっくりではありますが、温かい気持ちで進められています。

KAIT支援ブログ管理者


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 被災地障害者支援の報告会に... | トップ | 「Welfare[ウェルフェア]」(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

支援」カテゴリの最新記事