珈琲一杯分の話

2018年2月26日スタートのただのボヤキカフェです。
毒とユーモアを楽しんで頂ければ幸いでございます。

美味しいもの

2018-04-17 | 日記
「ドカベン」という漫画で、魚といえば「鯛」しか食べたことのないお坊ちゃんの岩木が、山田太郎のサンマ弁当に感激する話が大好きである。
実際サンマって、お弁当にしたら鯛より美味しいよね。

私は全然お金持ちじゃなかったけど、小学校のある時、或るおとなしい女の子がもってきたお弁当を少し貰って感激したことがある。
その子のお弁当はウインナーとか卵焼きとかじゃなくて、糸こんにゃくと揚げの炒め煮がタッパーいっぱいに入っていた。
そこのお母さんは、兄弟が多くてわざわざ「お弁当」に特別な気合なんかけられないという感じだった。
それが滅茶苦茶おいしくて、あの味が今でも忘れられない。
以来、私は糸こんにゃくが好きになった。
そこに揚げでもちくわでも余ったお肉でも入れて、甘辛く作ると本当においしい。

夫は「岩木」同様、そんな家庭に全然そぐわないタイプのお坊ちゃん育ちで、やはり魚を知らなかった。
魚といえば白身魚で骨を取るのも苦手。
初めて実家に遊びにいった時もご馳走されたのは「鯛のおかしら付き」だった(笑)

私がイワシやサバを教えたら、案の定びっくりして「美味い!」と言った。
魚を焼いてもそれが、何の魚であるかさっぱりわからない、その「岩木」に呆れつつ、私は時々それらを焼いた。

本当に美味しいものって、こういうものじゃないかな。






ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思い出 | トップ | 今しかできない »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (サキコロ)
2018-04-17 15:21:27
私にとっての美味しいものは、子供の頃に母親が作ってくれたカレーライスです。
土曜日の午後、友達と遊んで夕方家に帰るとき、家の近くに来るとカレーライスのいい匂いがして来た時はもう最高でした。
明日は休み、土曜日の夜は楽しいテレビが見れて、そこに大好きなカレーライス。
至福の時だった事を思い出します。
今はもう母親の手料理は食べられませんが、かみさんの実家の義母が作るけんちん汁が今の私の楽しみです。
これがまた美味しい✨✨
Unknown (海)
2018-04-17 16:49:51
岩木の家には「おつる」というお手伝いさんがいて、彼が変な関西弁を喋るのはおつるさんの影響なんですよね。
でもクビになってしまって「なんで辞めさせたんやーーー!!」と叫ぶ岩木に共感しました。
どうでもいい話でしたね(笑)
Unknown (ラザリス)
2018-04-17 19:10:00
自分の食べ物の好物といえば、好き嫌いはあまりない方ですが、うどんとか好きです。
それから今の時期は、山菜が美味しいです。
ダラの芽、ウド、ワラビ、タケノコ、ふきのとうなどです。
近くの山に行けば、たいがい揃います。
新鮮なうちに天ぷらにして、粗塩をパッとかけて食べるのが最高です。
ビールのつまみにいいですね。
都会では、スーパーとかでパックに詰めて売ってるのでしょうか?

それにしても、海さんは漫画にめちゃ詳しいですね〜。
Unknown (海)
2018-04-17 19:43:13
漫画ばっかりアホみたいに読んでたので(笑)

うどんは最近冷凍が充実していますよね。
カトキチのさぬきうどんと稲庭うどんは常時ストックしています。
ダラの芽、ウド、ワラビ、タケノコ、ふきのとうがスーパーじゃなくて手に入るんですか?最高ですね!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事