かいざぁのRF聖戦ブログ

Rfonlineカリスト鯖アクレシアにおける、聖戦に関する総合情報ブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鉱山マップについて(1)

 | Weblog

対象:初心者~中級者

聖戦が行われている鉱山には、戦略上様々な重要ポイントが存在し、進軍や交戦はそのポイントを中心に進んで行く事が多いです。多くの場合、それらのポイントは慣習的な略称で表される場合が多く、最初のうちは戸惑う事もあるでしょう。今回はアクレシア統制周辺における重要ポイントの紹介をします。

資料:鉱山マップ。地図上に示されているアルファベットと数字によって座標が確認出来ます。

・アクレシア統制装置(アク統制、ACU、アクCUなど)

座標:P20付近

戦時は主に集合拠点として使われる事が多く、指示が出ていない場合はここに集合するのが良いでしょう。

もちろんここが陥落したら敗北するために、最終防衛ラインは必然的に統制周りになります。

偵察隊の基点でもあり、統制周りから動かずに指揮をするタイプの指揮官もいます。

時折マップチャットなどでACU~~と数字が表されますが、ランキング上位5名のみに見える統制装置の残り耐久力を表しています。0になると敗北します。

1/24以降統制周りにNPCが追加されたために、集合や待機する上で一番安全なポイントになりました。

・南分岐(O20など)

座標:O20付近

↑画像では分かりにくいですが、右奥が鉱山南口、左側へ行くと廃鉱東口(廃鉱口、廃鉱南口)になります。

西側からの侵攻が交わる地点です。鉱山経由のベラの進軍、西側大回り(南ルート)でのベラの進軍は最終的にここに集約するために防衛ラインとなる事が良くあります。

また、1/24以降追加されたNPCのギリギリ勢力圏内なので、防衛戦の際は南分岐より先に誘い出されないように戦う必要もあるでしょう。

・R18(略称なし)

座標:R18

東側からの侵攻を防ぐ場所です。特にコラの攻撃は北ルート(外周東回り)のパターンが多く、稀にコラの遊撃隊が南口から侵攻する以外は、ほとんどここを通過してきます。

R18は北ルートの中でも特にACUから近く、道が狭まり戦力を集中しやすい(敵がすり抜けにくい)為に、対コラでの防衛ラインとして使われる事が多いです。ここを抜けられた場合は統制にダメージを受ける事も覚悟しなくてはならない防御の要です。

ACUから少し離れているために統制から戦況を直に確認出来ないのが難点です。1/24以降での北側のNPC勢力圏内のギリギリでもあります。

主に以上の三箇所がオーソドックスな防衛線における重要な3つのポイントです。1/24のアップデートでNPCが追加された地域なので、明確には鉱山マップにおけるアクレシア領土と言っても良いでしょう。

防衛戦は素早い対応と移動が必要になります。すぐに反応できるように良く使われるポイントなどは、何度か行って土地勘をつかんでおいた方が良いかも知れません。

コメント   この記事についてブログを書く
« 聖戦に関する重要なアップデ... | トップ | このブログについて(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事