Action is my middle name ~かいなってぃーのMorrisseyブログ

かいなってぃーのMorrissey・The Smithsに関するよしなしごと。

モリッシー新曲 “Jacky's Only Happy When She's Up On The Stage” 歌詞日本語翻訳

2017-11-09 20:31:07 | モリッシーと歌詞

いよいよモンスターが生まれる11月!

新アルバム発売を17日にひかえたモリッシー、同新作から

第2弾シングル(フィジカル発売)

“Jacky's Only Happy When She's Up on the Stage”

カットの報が!

発売は12月8日ですが、リリックビデオも発表されました。


Morrissey - Jacky's Only Happy When She's Up on the Stage (Official Lyric Video)

 

7インチのジャケット、このどっきりアートワークは80年代ニューヨークを撮った

ドイツ人写真家ミロン・ツォヴニールのものなようです。

80年代のちょっとすさんで、狂った、やけっぱち何でもありパワーのあるソーホーの様子が

伝わる写真ですが。

Miron Zownir, NYC, 1983. Courtesy the artist 

 

しかしこのタイトル、「ジャッキーはステージの上でだけハッピー」って何ぞや、

と題名だけ見た時、思いました。

 

こんなの思い浮かんだり…

60歳のバースデーライブで、確かに「ハッピー」そうな

ジャッキー(・チェン)

 

もしくは往年のこんなのとか…

若い方は知らない、ビューティー・ペアの

ジャッキー(佐藤)

てかこれステージじゃなくてリング…。

 

いや、はやく歌詞よこせ!それでここ来たんだって方すみません!

私がこの歌詞を実際に読んでから最初に思い浮かべたのは、

「ジャッキー」ではなく


「ミッチー」

 

す、すみません・・・。

でもですね、舞台ではすごーくシャキッとはつらつとして元気で

水を得た魚のようにハッピーそうなのに、浅草で素の姿をお見かけすると

まったく違うんですよ!!

ミッチー's Only Happy When She's Up On The Stage~♪

 

…と、話しそれまくりで戻します。

 

それで、ミッチーに頭を犯された私は、色々なサイトを探っていたら

あるドイツのサイトのレビューで、


「ここで言う“Jacky”は、英国旗『ユニオン・ジャック』の比喩」


だというのを見て、ああ、そうか!!と思った次第です。


てことは、

「ジャッキー」=ユニオン・ジャック=英国は、

「君」=人々の信頼、愛?を失って以来、

アテンションを受けたくて必死の、「瀕死の舞台女優」

みたくなって、空虚な芝居を打っている。


彼女の芝居の脚本に、英国批判がこめられていますね。この舞台、

なんて題名なんでしょう?「逃げろ!ヤバい英国」的な?

でもこの舞台、観客なんて誰もいない、みんな出口(日本だったら

緑のランプついてるとこですね)に向かって統制とれず、パニック。


この執拗に繰り返される“Exit”は、「ブレグジット」を暗に表している

という解釈も読みましたが、それもあるかもですが、

むしろ「英国が」EUから“Exit”というより、忠誠や信頼、安心して暮らせる

気持ちがもはやもてない、昔はよかった祖国「英国から」の脱出、見放し、

の意味合いもある感じがします。だからこそ「EU離脱」に駆り立てられ、

思いのほかその決断に殺到した、人々の混乱の様を諧謔的に歌っている

のではないでしょうか。

 

前置き長過ぎました!で、やっと日本語訳、以下に貼っておきます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


Jacky's only happy

when she's up on the stage

 

Jacky's only happy when she's up on the stage

ジャッキーはステージの上でだけご機嫌

I make this claim, now let me explain

主張しますんで、さて説明させてもらいますよ

Since she lost you

君を失って以来ジャッキーは

Jacky's only happy when she's up on the stage

ステージで注目されている時だけご満悦

Free in the truth of make-believe

君を失って以来、

Since she lost you

偽りの真実の中でだけくったくがない

She is determined to prove

彼女は証明しようと決めたんだ

How she can build up the pain

彼女の消え失せた、そして孤独な日ごと

Of every lost and lonely day

どうやって痛みをためてきたか

 

Jacky's only happy when she's up on the stage

ジャッキーはステージの上でだけご機嫌

She'll make you believe what you'll never believe

彼女は君が絶対信じないことを信じさせようとするだろう

Since she lost you

君を失って以来ジャッキーは

Jacky's only Jacky when she's up on the stage

ステージで注目されてる時だけご満悦

Living bodies that actually move!

舞台の上で実際に動く、生身の体たち!

 

Since she lost you

君を失ってから

She is determined to prove

彼女は証明しようと決めたんだ

How she can fill up the page

彼女の消え失せた、そして孤独な日ごと

Of every lost and lonely day
 
どうやってページをうめてきたか
 

"Cue lights! I am singing to my lover at night!

「キュー!ライト!私は夜恋人に歌ってるのよ!

Scene Two: Everyone who comes must go!

シーン2:来る人はみんな逃げなきゃ!

Scene Four: Blacker than ever before!

シーン4:今までないくらい暗澹としている!

Scene Six: This country is making me sick!"

シーン6: この国は私をうんざりさせる! 」

 

Jacky cracks when she isn't on stage
 
ジャッキーはステージの上にいないと弱ってる
 
See the effects of sexual neglect
 
性的ネグレクトの影響の数々を見るがいい

No script, no crew, no auto-cue

スクリプトなし、クルーもおらず、オートキューもなく

No audience telling her what to do!

何をしたら良いか言ってくれる観客もいない!

 

Exit, exit

出口、出口

Everybody's heading for the exit, exit

みんな出口、出口にまっしぐら

Everybody's running to the exit, exit

みんな出口、出口に大急ぎ

Everybody's running to the exit, exit

みんな出口、出口に大急ぎ

Everybody's heading for the exit, exit

みんな出口、出口にまっしぐら

Everybody's running to the exit, exit
 
みんな出口、出口に大急ぎ
 
Everybody's running to the exit, exit
 
みんな出口、出口に大急ぎ
 
Everybody's running to the exit, exit
 
みんな出口、出口に大急ぎ
 
Everybody's running to the exit, exit
 
みんな出口、出口に大急ぎ
 
Everybody's heading for the exit, exit
 
みんな出口、出口にまっしぐら
 
Everybody's heading for the exit, exit
 
みんな出口、出口にまっしぐら
 
Everybody's heading for the exit, exit, exit, exit, exit,
exit, exit, exit, exit, exit, exit, exit, exit
 
みんな出口、出口、出口、出口、出口、出口、出口、
出口、出口、出口、出口、出口、出口にまっしぐら

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« モリッシー新曲 “I Wish You... | トップ | プロデューサー ジョー・チ... »
最近の画像もっと見る

モリッシーと歌詞」カテゴリの最新記事