アラフィフ×1ライターの日記

できるだけ穏やかに、健康に、年を重ねていきたい。

ついに体調崩れる

2013-07-27 08:00:24 | 日記
昨日、途中までは元気だったんです。
が・・・、2軒目の取材に向かう途中のカメラマン氏のクルマの中で
徐々に、ジワジワと具合が悪化・・・。
しゃべるのもつらいくらい。。

2軒目はなんとかこなしましたが、その日ラストの3軒目は
申し訳ないけれど辞退させて頂きました・・・。

ライターとしてこんな(取材予定を繰り上げる)ことは初めてで、
あってはいけないことですが、
3軒目の取材先は今年初めに別企画で取材したことがあり、
それを知ってる同行編集さんからも、
「現場の方は大丈夫ですから。顔色が本当に悪いですし、来週もまだまだ取材が続くし
今日は帰られた方がいいですよ・・・」と言ってくれたので、自分でも本当にやばいなと思いお言葉に甘えた次第です。

思うに、例年なら1年で8~9回ほど取材に訪れる、やや遠方の温泉観光地に、
先週・今週の短日の間に集中して5回訪れ疲れがたまっていたところに、
現地の気温・湿度の高さ、車内がむんむん暑くなっているところに次の取材の移動で乗り込んで、
私は後席、カーブが続く山道を上り下りして揺られ、次第に気分が悪くなったのだろうと思われます。

そういえば昨日は起点となる駅からバスで向かいましたが、
車中でなんとなく気分が悪くなりかけたのでした。
クルマ酔いは滅多にしないので、やっぱり疲れが出てきていたのだろうと思います。。

昨夜は帰宅後化粧だけ落として20時にはベッドに倒れこみ、
途中、何度か水分をとって、途中、なぜかヨーグルトが食べたくなって2度起きて
朝までずっと横になってました。

今日は午後からバイトの研修があるので、その前に軽く復習をして
約束通りなんとかこなしてきます。
その後と日曜は、仕事は後回しにしてできるだけ休みます!


コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

多忙まっただ中

2013-07-24 18:20:13 | 日記
気付けば1週間ぶりの更新です

現在トリプルワーク中のワタクシですが、
本業であるライター業がパンパンに詰まってきて、
ここ数日で、そば、和食、スイーツ、居酒屋、カフェ等などグルメ取材を12軒
原稿書いてる暇なんてまったくなし

明日は観光用のある乗り物のバックヤードを見学する夏休みの親子体験教室の取材、
明後日は某温泉観光地のいい部屋特集の取材、
来週にも同じグルメ、いい部屋取材が入っていて、
このあたりの原稿を書き上げたところに、今年から依頼を受けるようになった某電鉄系の
これまたグルメ取材が8軒ほど・・・
これはアポ取り込みだから、ダメな場合はさらにあたらねばならず、
私が動ける取材期間がお盆と重なることもあり、まだ先ですけどどうなることやら・・・。

とにかく、今動いているグルメ取材&乗り物の仕事は発注元の担当編集者が
忙しすぎるのか、連絡が遅いの何の
催促しても連絡が来るのが取材前日の夜22時とか、へたすりゃ当日の深夜1時ごろにメールが来て
(気付いてもそんな時間には見ませんが)、取材日の朝それを見たり・・・

こちらにも下調べや準備が必要で、最低でも前々日までに
きっちりした取材内容を伝えてもらわないと、こちらもしっかりした仕事ができません

とにかく遅い。はちゃめちゃ。
私たちのような外注(フリーのライターやカメラマン)の努力や無理に甘えすぎ&頼りすぎてる
と思うのは私だけではなく、業務委託で出社して仕事引き受けているベテラン編集者の女性も
いつもその社&社員の担当編集の女の子に対して怒ってます。
そのしわ寄せをまともに受けるのがその人だから無理もないわな・・・。

そして、本業以外の仕事、冠婚葬祭系はここのところお呼びがかからず。
今は忙しいので逆に助かってるんですが、
3つ目の仕事も始めたし、もう辞めちゃってもいいかなーという気持ち。
ただ、給与未払いの分があるので、それはちゃんと戴かないとです
細かいことは省きますが、会社的に結構いい加減なのもなんとなく気になる・・・。

そして先週・今週、ライター業の合間に何をしていたかというと、
まず義母の特養の夏祭り、そしてコンビニバイトの研修であります

午後から2時間ほど、今日で3回目。
とりあえずこれまでにレジ、店内調理(オーブンをセットするだけですが)、
宅配便、在高点検について教わりました。

何気なく寄っているコンビニですが、働くとなると覚えることがたくさんで大変です
ちなみにこのお店、以前は八百屋さんだったのか、市場直送の野菜や果物も扱ってるんですよね。

こういった他の店にないもの含め、細々した簿得なきゃいけないことが結構あって、
一生懸命メモしてますが、レジ操作など店長が見本を示しているのを見ながらメモしているので、
見るのと書くので精一杯、とても全てをことをメモしきれません

ノートを後から見返すと訳分からない部分もあり「まず一度では覚えられませんから、復習しながらやっていきましょう」と言われているので
少しだけ安心ですが、研修2回目でレジは本番デビュー
全ての対応はまだまだ全然無理ですが、ごくごく簡単な対応ならなんとかって感じです。

にしてもあれですね、私はタバコを吸わないのですが、今ってタバコの種類が豊富でびっくりですよ。
同じ銘柄でも、ソフトボックス、ボックス、マイルドとかロングとか、メンソールとか、
よくもこんなにたくさんと思うほど。

しかも、名称が変わった「メビウス」を旧名称の「マイルドセブン@@@@」で呼ぶ人もいて、
まぁ「慣れ」なんでしょうけど、日ごろ目にしないものなので、ちょっとびっくりです。
一応今月中に一通りの仕事を覚えることになってます。

初めはなんでも大変だし、お客さん相手だから嫌なことがないとは言えないけど、
コンビニ経験があれば、もし何らかで辞めることになっても
また再開するのにハードルは低くなるかな、という気もするのでできるだけ頑張ろう。
本業に支障ない働き方で選んだ訳だし、できるだけ頑張ろうと思います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

浜松ワン連れ旅行【翌日編】

2013-07-17 13:25:06 | 日記
浜松旅行が途中で終わっていたので、記録のために簡単に更新しようっと。

先月から、突然画像にお絵書きができなくなり、なんてこった!!
調べたところ、どうやらJavaのバージョンが関係しているらしいですが
どうやってするのかイマイチわからないので、顔が映っている写真はアップできません。。



帰りに砂丘に寄りました。
ワンズを砂の上を歩かせると、砂だらけになっちゃうので、
重たいけど頑張ってワンズ1匹ずつ抱っこして砂丘&海岸を往復しましたよ。
海についても犬を下ろして休める場所もなく、滞在時間はほんの少し
体力使いましたーー。。



次は、磐田市のヤマハ発動機コミュニケーションプラザへ(無料)。
ヤマハ発動機が使われたバイクやボート、カートなどを展示していて
昔懐かしい原付バイクや、動かないけど乗って写真が撮れるコーナー、
レトロな広告などもあって意外と面白かったです。



好きな人にはたまらないでしょうね。
ダーリンもバイクに乗ってたことがあり楽しそうでしたよ。
ここではワンズは留守番。
駐車場も無料。屋根があり涼しいところで待っていられました。



磐田を後にして、御殿場へ。
ダーリンが予約した治療院で整体?カイロ?のようなものを受けました(医療行為ではない)。
上の写真は、治療院の駐車場でお留守番のワンズです。

ダーリンの知人が一度で痛みがなくなったと絶賛する治療院でしたが、
私たちの頸椎症にはそんなに大きな変化はなく。

というか、私、その2日後に出先でちょっとショック&不愉快なことがあり、
そのまま真っすぐ帰る気分になれず、治療院の効果がわからないままマッサージを1時間受けてしまい、
それからほとんどなかった痺れが復活してしまい、心底後悔・・・。
ばかですよ、治療院にもマッサージにもオカネを払って、よくわからない結果にしたのは自分・・・

短気は損気?
後悔先に立たず、ですよ。とほほ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トリプルワーク

2013-07-15 19:47:19 | 日記
今はまた暇じゃなくなってるんですが、ダーリンに「寄生虫?」「無職なの?」と言われた一件を
根に持っていた(?というほどでもないですが)私、
実は先週、これなら本業に支障ないし習い事費用の補てんになるわと、面接を受けていました

2日後連絡があって、結果、見事()に採用
オバちゃんですけどね

仕事にカッコつけてなんていられません、ぶっちゃけコンビニのアルバイトです
未経験ですけど、学生時代はウェイトレスやSCのフードコートなど接客業のアルバイトはやってました。

じっと数字に向かったり、黙々と軽作業しているより自分向き(笑)
選んだ決め手は、無理のない働き方。
勤務時間は朝6時~9時、週に1~2日でOKとのことで、これなら本業や家事にも支障がないわと選んだのです。

ダーリンには、何の仕事かは特に伝えてませんでしたが、面接に行くことは言ってあって、
採用になったよと言ったら、びっくりしていて、ライターの仕事かと思ったと。
最近ずーーーっとパスドラにハマっていて、仕事で疲れているし、
私のことに大して関心持っていなかった証拠です

そんな、都合のいいライターのバイトなんてないのにねー。

自転車で10分程度で近いですが、こんな早朝に外で働いたことがないので
ちょっと不安ですが、好きなことをするにはお金が要るし、
生命保険だって医療保険だって、寝てたってかかる費用もあるし、
ここはひとつ、頑張らねばね・・・

あ、トリプルワークの意味ですか??
本業のライターと、今年2月から始めた、たま~に入ってくる&自由に断れる通夜振る舞いの仕事、
そして今回のコンビニの3つです。
全然違う仕事をすることで気分転換になるのもあり。

コンビニの仕事を覚えたら、何かと役に立つかもしれません(笑)
ちなみに、採用の決め手は、志望動機にあったかも??
「感じがいいお店だと思ったので」と言ったのです。

実際、これは本当で、よく行く立地ではないんですが、去年扁桃炎で入院し、
退院時の帰り道のお店にたまたま寄って、その時の店員さんの感じが
とてもよくて、印象に残っていたことをそのまま伝えたら、
店長さん、「コンビニもいろいろあって、品ぞろえなど多少違いもありますが、
最終的には、人の印象で決まるのは大きい」とおっしゃっていたので、
その辺で私を採ってくれたのかしら。

採用はいいんですが、ひまなのはやっぱり束の間で、この3連休は通販原稿、
今週中ごろから来週は小田原・箱根に連日取材に行くことになりそうで、
でも、コンビニもやると決めたからには後には引けません!!
不安定なライター収入を補うため、頑張らないと

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ワンズも人もぐったりの季節

2013-07-14 09:49:48 | 日記
35℃以下の日を涼しいと感じてしまうほど、容赦ない猛暑・酷暑の日々が続いています。
昔より確実に蒸し暑くなっているし、ゲリラ豪雨なんかは亜熱帯地方のスコールかと思うほど。。

室内犬のワンズは幸せですよ。
涼しい場所を知っていて、ご覧の通りの寝姿です。



長男は、何かに寄りかかって寝るのが大好き。




次男は、シャッターの瞬間、絶対に目を開けてしまう癖が。




ダーリンの出勤に合わせて早起きした日は、朝5時過ぎに散歩に出ます。
そんな時間でも、犬の散歩、ウォーキングなど結構人が出ています。
ほとんどシニアの方ですが。
ここらへんは、田んぼや畑の間の舗装道路で、クルマがあまり通らないので、
散歩、ウォーキング、ランニングに適しているんですよね。




散歩途中で買った朝どれトウモロコシを茹でで食べたら、甘いこと、甘いこと。




こちらは久々に会った友人Aちゃんとランチした、皇居外苑の「和田倉噴水公園レストラン」。
平日は2400円で、パレスホテルが手掛けるランチブッフェをいただけます。
噴水の水しぶきが涼しげで、モダンな建築も素敵です。
ローストビーフが人気で、柔らかくて確かにおいしかった。
一回しか食べなかったのでお代わりすればよかった(笑)


しっかし、こう暑いと、どうしてもエアコンを入れざるを得ず。
でも、仕事で一日中家にいるので、冷えすぎないよう数時間経ってから切ったり、
扇風機を使ったり、いろいろ工夫しているのですが、昨日あたりから鼻がむずむず、クシャミも連発。。

夜は夜で、部屋の真横をバイパスが通るためうるさくて窓を開けられず、
エアコンか扇風機をタイマーセットして寝るのですが、体調を崩したので昨日は
何もつけなくても寝られそうだったので寝ましたが、途中で暑さに耐えられず、
起きて汗をふくタオルを取りだして、扇風機のタイマーオン。
眠りが浅くなるわけですよ。。


それから、先日、ダーリンの会社の健保と市のがん検診を合わせた特定検診の結果を聞きに行ってきました。
血圧良好、貧血なし、善玉コレステロールや肝機能ほかの数値も極めて正常。
そう、内科的な問題はあまりないのよねぇ(うれしくありがたいことですが)。
去年患った扁桃炎、まさに今悩まされている頸椎ヘルニアも外科的な病気だし。

ただ一つ、おじいちゃん先生に言われたのは、「ちょっとやせすぎですね」と。
「もっと体重を増やして筋肉をつけた方がいいですよ」と。
いいえ、痩せてなんていません、今が普通ですって。

先生は、
・標準体重より7キロ少ない
・BMI18.9
・肥満度-14.0%
という数値でそう言ったのだと思いますが、このBMIなら女性なら普通にいるでしょうし、
標準体重というのが、もっとも病気になりにくいといわれるBMI22で算出したもので、
身長150しかない私にしてみたら、それは立派なチビコロちゃんかと(汗)

将来的な骨粗鬆症などのリスクもあるので、と先生は言ってまして(確かに数年前調べたら標準より低かった)、
何も気にせず食べたいものを食べられたら・・・という気持ちもあるんですが、
今だって、前の晩ちょっと食べすぎたかな?糖質制限破ってパンやスイーツなんかを食べたりすると、
翌朝確実に体重が増えているので、食べたらどうなるか・・・、食べたくても食べられない!?

これまで人生で、「やせている」と言われたことがほとんどないので、
今の自分がどうなのか、あまり自覚はないのですが、病的に痩せてるわけでなく、
ダーリンに聞いても標準的とのことなので、健診の先生の話はイマイチ、ぴんとこないんですよね。

ただ、年をとってもできるだけ健康でいたいのは思いますけれど―。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダーリンは毒舌

2013-07-09 18:34:37 | 日記
本日2度目の更新です(笑)


3年続けたWeb仕事を辞めて、どうなる事かと思った仕事でしたが、
ありがたいことに今年初めから途切れることなく忙しく仕事をしてきました。

1年の半分まできて、そのペースで仕事を入れるとどうなるか
(ぜいぜい、はぁはぁ、それはそれは大変なことになる)わかったので、
自分なりに「加減」をしたら、2週間近くぽっかり「空き」ができてしまいました

フリーで仕事をしていれば、そういうときも往々にしてあるんですけど

そういうときダーリンは「寄生虫」とか「無職だね」とか平気で言います
職場でもかなりの毒舌で通っているようで、本人的には周りを笑わせているだけと言いますが、
私はそういうの、あんまり好きじゃないな

確かに人を笑わせたり、場を和ませたりする毒舌{綾小路きみまろみたいな?)もありますが、
私に言ってるのは毒舌というか、からかいとかおちょくり(?)に近いよと思いますもん

まぁ、確かに「寄生」しているかもしれないけど、「自宅で2ワンズの面倒を見てくれて
自分の仕事も持っている人」という条件で私を選んだのはダーリンな訳で、
今更そんなこと言われてもね・・・、というものです

「じゃあもっと稼ぎのいい人探したら?看護師さんとか~
でも、バツ3になっちゃうけどね」と私も逆襲
実は私に会う前、一度看護師さんとデートして、バツ2と知ったらドン引きされた過去が・・・


まぁダーリンも、周囲には「女房と犬を食うに困らせることは絶対にしない」と話しているようなので、
単純にからかって毒舌を吐いてるとは思うんですが

でも私の逆襲も毒舌かしら
本人的には、私に何を言われても、全然堪えてないみたいですが・・・
久々にダーリンに関するぼやきネタでした
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

捏ねてないのにおいしく焼けた!

2013-07-09 13:12:59 | 日記


人生で初めてのフランスパンを焼きました。

見た目はいまいちですが、皮はパリパリッとしていて
中は弾力があってもちもちっとしていて、想像をかなり上回るおいしさです

しかもこのパン、こねていないんです
ボウルひとつで、材料を混ぜて寝かせるだけで生地ができちゃうんです

一般的な作り方に比べると、発酵させる時間が一次で3時間、2次で1時間、最終発酵まであるんですが、
一晩またいで作ることもできるし、時間管理さえキチンとすれば、家事や雑用、仕事をしながらできるので
一気に4~5時間集中して作るよりも複数のことを同時並行させられていいかも。



ちなみにコチラは、粉・オリーブオイル・砂糖・塩・イースト・水を混ぜ終わり
これから発酵させるところ。
普通は、ここから一生懸命手でこねたりたたいたりするんですけど、
混ぜただけで後は寝かせておくだけなんです



こちらが発酵後。室温に置いて2時間でここまで膨らみます。
一度ラップをはずして、ゴムべらでガス抜きをして一次発酵の後半、2次発酵へ・・・と進んでいきます。



こちらは、粉を振ったバットで成型して最終発酵させたところ。
こちらも結構大きく膨らみましたよ。

ちなみに発酵は、冬場、気温が低い時期は発酵させるのにお湯を張ったカップと一緒に大きなビニール袋で覆って、
発酵に適した温度と湿度をむりくり作らねばならず結構面倒です。
教室のように発酵器や、今時の機種のように発酵機能付きオーブンがあれば手間なしでしょうが、
うちにはどちらもありません・・・

夏はむし暑いのはイヤですが、25~30℃くらいの室温は発酵には最適♪
発酵は、エアコンを入れない状態の仕事部屋で行いましたよ。




ちなみに裏面はこんな感じ。

そして昨日は、ちょっとした気づきがありました
パンを焼くのに使っているオーブンは、ダーリンが持っていたごく一般的なオーブンレンジ
(しかも1997年製)で、探してもいかんせん古いのでマニュアルも見つかりません。。

焼きの色づきが悪かったりでこれじゃダメかなーという一抹の不安を抱えながらの挑戦で、
予熱のさせ方、予熱が終わった合図など、オーブンを見ていた感じでは全くわからずでしたが、
パン作りの本に、たまたま「予熱は最終発酵が終わる10分前から始めるとよい」と書いてあり、
「電気の場合、中には予熱に15分かかるオーブンもある」と。

いつもは、予熱をスタートしてピピピと音がしたら、予熱完了かと思っていたけど、
昨日はとにかく長めに予熱してみよう、そうすれば「予熱完了」の合図があるかも?という
期待も込め、電気代がちと怖いですが、設定温度少し高め、15分予熱で回しました。

そうしたら、ちゃんとパンに焼き色が付いている!
様子見していると、色が付きすぎかなというくらい。なので途中で温度を少し下げました。
予熱完了の合図は結局ありませんでしたが

この古いオーブンじゃ、おいしそうなパンは焼けないのかと思っていたけれど、そうではなかった
もちろん、これからずっとこのオーブンかはわかりませんが、とりあえず
よかった、よかったなのでありました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

扁桃炎発症から1年、そしてパン作りのことなど

2013-07-08 17:25:57 | 扁桃炎&摘出手術
7月に入り、義母の施設から夏祭りのお知らせ届く。
この便りが届くと思い出すのは、私を散々苦しめ&痩せさせた扁桃炎の発症です。。
そう、あれから1年になろうとしているんだなぁ・・・

扁桃は左右両方切除したのですが、病巣が酷かった右側は出血が酷く、やむを得ず
3分の1ほど残さざるを得なかったと術後に医師から説明あり。
ちなみにその3分の1の部分で扁桃炎が起こることもあり得るが、入院するような酷いことにはならないとの話でした。

よく扁桃を取ると風邪をひきやすくなるなどと言われますが、私の場合はお陰さまで、手術以来風邪ひとつひかず、幸い扁桃炎にも罹らず、頸椎ヘルニアを発症した以外は病気はしていません。
そうすると今度は、ヘルニアの不快感がとても気になるのですが、手術というより保存療法がメーンなので、うまく付き合っていくしかないのかな、という感じです

実は旅行帰りの町にある評判のカイロで施術を受けてきたのですが、特によくなったという感じはなくて、
その数日後に久しぶりにマッサージを受けたからか原因は不明ですが、ほとんどなくなっていた手と指のしびれが復活してきて・・・、何がいけないのかわからないなりにちょっと後悔しているという。。。




さて、もうひとつのタイトル「パン作りのことなど」に移ります。
こちら、今日、自分で買った本を見ながら初挑戦したイングリッシュマフィン(見た目イマイチですが)。
オーブンではなくフライパンで焼きました。

昨年暮れから大手のパン教室に行き始め、かれこれ基礎を15講座、単発を1講座受けました。
同じグループの方がいい人ばかりで、その上のクラスに進むつもりでいるのは前の記事に書いたのですが、
あるパンについて調べていたら、パン作りが好きでいろいろな教室に通った人の個人ブログに出会いました。

もちろん、私が行っている教室を含め、ほかに有名どころ3教室くらい、企業でない個人の教室も経験を持つ、探究心のある方で、
教室の比較や感じたことなど、とっても参考になります。

今行っている教室の同じグループの方は、いい人たちですが大人しいというか人が好いというか、
とっても裕福(?)なのか、教室に言われるままに近い感じで、次々受講したり、
数万円はするかなり高価な道具を買ったり、教室内の(お得な?)クラブに加入したりで、
ワタシ的にはそんな簡単に高価なものは買えないし、利益を生まねばならない企業ゆえ
商売っ気があるのは仕方ないことは理解しつつも、冷ややかに見てしまうときもあるんですよねぇ。

高価な道具も、必要ないと思えば買わなきゃいいんだし、必要だと思えたらそのとき買えばいいんですが、
教室に通うなら、自宅で1人で同じように作れなければ意味がないと、当たり前のことに気がついて、
これが思ったように行かなくて、結構テンション下がります
他の皆さんは、教室と同じようなパンが作れているのかなぁ。今度聞いてみよう。

ちなみに自宅と教室とでは、オーブンなど使う機械がまず違うし、教室では講師が管理する専用の発酵機があり、
私たちは材料を混ぜ、生地をこね、成型するところまで自分でやりますが、
発酵・焼成は講師の方が行うので、パンを自分で焼いている実感があまりない。
実際は「焼いてもらっている」感じ?

家で同じパンにチャレンジしても焼き色が全然つかず=美味しそうに見えず、そんなときは結構へこみます。

私が使ってるのは、ごく一般的な温めメーンで使うようなオーブンレンジ。しかも古い。
電気の場合、温度もセットした温度との誤差も結構当たり前のようにあるらしい。
パンを焼くなら、いろんな意味で一番いいのはガスオーブンらしい。電気でも、最近のは石窯オーブンとか、
2段式とか、パンを焼くことに重点を置いたオーブンがよく見受けられます。

ごくごく一般的な機種のオーブンレンジでも、失敗を何度か繰り返し、コツをつかむことでうまく焼けるようになるんだとは思いますが、それにはしっかりした探究心が必要だよねぇ。失敗を恐れない、失敗してもへこまない気力も必要だわ

なもんでとりあえず、フライパンで焼くパンなら大失敗はなく、ほぼイメージ通りにできるので&コーングリッツが余っていることもあり、イングリッシュマフィンを作ってみた次第です。

ちなみにパン作りのレシピもいろいろあって、「こねないパン」とかもあるんですよね。
こねるのはパン作りのだいご味でもあるのですが、結構な気合いが必要です!
ちなみに教室では「たたく」やり方で生地を作ります。
このたたきが半端だと、グルテンができずにいい生地になりません。でも、ものすごい音がするのが難点で・・・。マンションだと響きそう??

そこで生地作りに便利な機械もあると勧められているのですが、家族2人だけのうちの場合、
一度に作る量もさほど多くなく、ものすごい高価なので簡単に購入できないなーと。。。

私の場合、教室には通ってますが、興味のあるいろいろな本のレシピにもチャレンジしてみたいと思ってます。
早速、今進行中なのが、こねずに水分を多くして長時間かけて発酵するやり方で作るバゲット。
これはオーブンを使うしかないので、レシピより高めの温度設定でやってみま~す。










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

浜松ワン連れ旅行【お宿編】

2013-07-07 13:23:31 | 日記
遠州灘と浜名湖の水が混ざりあう場所に立つ、ワン連れOKのホテルが今宵のお宿。
とにかく古いです!30~40年は悠に経ってる??



部屋の襖には修復の跡も(笑)クリームが訝しげに部屋の中をうろついてます(笑)
ですが、和室が大小二間あって広いです。そして角部屋なので二面採光。
窓の遠くに見えているのは水上に架かる浜名バイパス。



部屋からは先ほどの浜名バイパス、弁天島神社の赤い鳥居、至近には、これまた古ーーーーいプールに南国風のヤシだかソテツ?だかがあって、うすぼんやり見ているとグアムみたい?・・・というのは大げさか(笑)




そんな景色を眺められる温泉露天風呂がこちら。
構造的にハダカでは入れないため、水着着用がルールの混浴風呂になっています。
結構な広さのウッドデッキに温度違いの3つの湯船があり、200円で湯あみ着をレンタルしてくれます。
夕食が近づく5時半頃に入りに行ったからか、私たちの他は誰もいなくて贅沢にも貸し切りでした。湯船に浸かっているのはダーリン。夕日が見える方を見ているのかも。海に一番近い湯船は、横幅が長くて泳げる広さ、実際泳いでました。




日も落ちて、段々薄暗くなってきましたよ。
そろそろ夕食の時間です。夕食は部屋出しなのでワンズがいても安心です。




夕食の料理も、事前チェックした情報で仕出し弁当風だからどうかな~と思いましたが、意外や意外、思ったよりどれもちゃんとしてました!味噌仕立てのお鍋と薄い醤油風味のシラスごはんも付いていて、シラスご飯がおいしいと相方おひつ全部完食!私は、夜は炭水化物は極力控えるんですが、旅先では別(笑)お茶碗軽めに一杯戴きました。




お刺身、てんぷら、牛の網焼きの追加料理もオーダーしたので、テーブルがいっぱいですよ。




ワンズがぐっすり寝ているので、食事もゆっくり堪能できました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

浜松ワン連れ旅行【初日観光編】

2013-07-04 18:56:07 | 日記


怒涛のPASAめぐりを終え、一般道に下りて一路目指したのは、
9年前に花博が開かれた跡地に整備された「浜名湖ガーデンパーク」。
ちょっと北海道っぽい景観だわね~とパチリ。
お天気もすっかりよくなってきました。

総面積56haのそれはそれは広大な公園で、県の施設だからか入場も駐車場も無料!
浜名湖周辺でワン連れに適したスポットで調べて、
ガーデンクルーズにも犬を乗せられるなど、良さそうだったので選びました。



ホントはリードを離しちゃいけないのですが、誰も人がいなかったので
ほんの数分思い切り遊ばせちゃいました。
クリームが重たそうな体で楽しそうに跳ねて?走って?います(笑)
この後ろ姿、Mダックスというよりはコーギーみたいにご立派ですよね(~_~;)

ちなみにこのガーデンパーク、花博会場として整備する前は、ぬかるみやら雑草が生える
なんでもない荒れ地のような場所で、木や花は全て人が植えたのだそうですよ。




次男のチョコも嬉しそう♪
シロツメクサの可愛い花も咲いています。




こちらが園内の水路を運航するクルーズ船。
片道約10分、大人500円。往復は800円ですが「片道は歩いた方が楽しめる」と
園内ボランティアの方に勧められ、散策しながら戻ってきました(徒歩約15分)。

ちなみに奥に見えるのは展望塔です(大人300円)。
ワンズは行けないので上がりませんでした。




桟橋を怖がるクリームを抱いて乗船。
月曜だからかお客さんはほかになく、私たちだけの貸し切りクルーズでしたよ。
二人とも生き生きした表情で、楽しんでくれたかな?



船上からは、花博当時に造られた、タイや中国など各国の庭園様式や
スイレン、アジサイなどの花々を望むことができます。
船を降りて戻ってくるとき、これらの庭園を散策しました。
ちなみにチョコは途中から抱っこ、クリームは全行程歩きましたよ。

平日だからか、地元の子連れのママさん、シニアの方、ウォーキング&ランニングする人たちがパラパラ、派手なものはないですが、水と緑を感じながらゆったりのんびり過ごせる場所でした。




続いて、やって来たのは「和紙タオルのしゃぶしゃぶ体験」ができる静岡濾布(ろふ)。
浜名湖や遠州灘の漁で使われる網に施していた「遠州からみ縮れ織り」を生かし、
水につけても溶けない特殊な和紙とテンセルなどでできた糸を織り込んで、
ナイロンタオルよりも肌に優しく、石鹸の泡立ちのよいタオルを開発。
和紙とテンセルには古い角質を落とす効果もあり、石鹸なしでもきれいに体を洗えるのだとか。
いろいろなメディアに取り上げられ、実は結構人気なんだそうです。



熱湯につけて菜箸でタオルをしゃぶしゃぶ。
熱で収縮する糸を用いているので、ここで何割かぎゅーっと縮みます。


その後、輪ゴムと楊枝を使って、絞り染めの要領で好きな模様を施し、
好みの色の塗料に浸して洗い、完成です。



こちらが出来上がり。
さて、どちらが私のでしょう??

答えはオレンジ!

模様的なセンスは、ピンク色の相方の作品に軍配かなー。
サイズは体験なので、ちょっと小さめ。ハンドタオルほどの大きさです。
体験は500円。長さ十分の浴用タオルは1260円とのところ、工房では1000円で販売。
記念に1本買ってきました。

あ、ワンズですか?
事前に、小型犬2匹、ゲージに入れてそばに置いてもよいかを尋ねたらOKとのことで、
すぐ近くに一緒にいましたよ。

ガーデンパークから清水濾布までクルマで10分足らず。
予約したホテルまでも10数分と、アクセスもよし。

ちなみに浜名湖を望むテラス席はワンズOKという鰻屋さん「うなぎ湖畔食房 舘山寺園」があり、ロープウェイや遊覧船などが楽しめる舘山寺温泉にも行ってみたかったのですが、ロープウェイ、船ともにワンズはゲージに入れねばならず、それだとあまり行っても意味ないかな?ということで今回はパスでした。

あと、浜松西IC近くにある、ヨーロッパの古い町かおとぎ話の世界のような一角が広がる
「ぬくもりの森」も候補地に挙がっていたのですが、調べたところとあるブログで、ワンズOKなのは駐車場のみ、見回りおばさんみたいな人から、ワン連れの人に逐一「そこはダメ」「それはダメ」を連発され気分最悪行かなきゃよかった、とあったので、ここは外そうと思ってやめました。

建築家が設計した小さな村のような場所で、素敵なレストランやカフェもありワンズなしでなら行ってみたい場所ではあるのですけどね(^^ゞ

さー、そしてお次はいよいよ今宵のお宿へ向かいますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加