アラフィフ×1ライターの日記

できるだけ穏やかに、健康に、年を重ねていきたい。

ワンズと浜名湖~天気と総括~

2013-06-26 19:17:13 | 日記


久しぶりに2ワン連れて温泉1泊旅行を楽しんできました。
行先は初めての浜名湖。
泊るのは、浜名湖と遠州灘に挟まれた弁天島温泉。

宿の予約をしたときから、梅雨時なのでお天気が気がかりで、
出発が近づいて数日も頻繁に天気予報をチェックするほど心配で、
前日・当日も予報とにらめっこ。
ワン連れということもあり、できること、行けるところなど天気で大きく左右されてしまいます。。
伊豆とは違って、ワンズOKの施設は浜名湖方面ではまだまだ少なく、
ザーザー降りの雨だったら、宿でふて寝しかないか~と考えるほどで。

前日の予報では、旅行初日は曇り、翌日は曇り一時雨。
ならば初日が肝心!と、「早めに出発して初日を思いっきり楽しんで
翌日は特に予定を組まずのんびり帰ってこよう」作戦で、朝は5時台に起床、出発は6時台。
雨こそ降っていないものの、いつ降りだしてもおかしくなさそうな空で、
どんな旅になるのか、やや不安げなスタートでありました。

だったのですが、本当にラッキー♪
西に向かうにつれて少しずつ天気が回復、パラリとした雨にも一度も降られず、
立ち寄ったPA&SAの芝生も乾いていて、犬を遊ばせることができ、
午後には青空がのぞき夕方にはきれいな夕焼けも。
宿では屋根のない露天風呂も楽しめ、翌日も曇り&晴れ

翌日の今日は朝から1日雨なだけに本当に運がよかったと思います。
梅雨にもかかわらず、貴重な晴れ間にあれこれ楽しめて本当に良かった、とつくづく&しみじみ思いましたー

<旅のスケジュール>

【1日目】
EXPASA足柄
 ↓
NEOPASA駿河湾沼津
 ↓
NEOPASA清水
 ↓
藤枝PA
 ↓
掛川PA
 ↓
遠州森町PA
 ↓
浜名湖ガーデンパークでガーデンクルーズ&散策
 ↓
静岡濾布で和紙タオルのしゃぶしゃぶ体験
 ↓
ファミリーホテル開春楼
 鳥居と遠州灘を望む露天風呂を満喫

【2日目】
朝の露天風呂を満喫、宿の前を散歩
 ↓
中田島砂丘(犬を抱いて往復)
 ↓
ヤマハ発動機・コミュニケーションプラザ(磐田市)
 ↓
吉成自然治療医学研究所(御殿場市)
 ↓
EXPASA足柄

※PASAは、新東名のNEOPASAの方が施設もショップもアイテムも断然おしゃれで充実!
そのうち三ケ日辺りまでNEOPASAめぐりのワン連れプチ旅行をしようかと計画しています(笑)

テーマごとに追って旅のアルバムをアップしていきますよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅シロップのことetc

2013-06-20 18:22:14 | 日記


梅ジャムに続いて、まだ梅が手に入るので今度は梅シロップを仕込んでみました。
梅干しや梅酒もやってみたいけど、とりあえず初心者なのでできるだけ簡単なものをということで、
梅干しと氷砂糖を交互に入れて2週間ほどで完成するシロップに決定。

炭酸で割ったり、お酒で割ったり、いろんな飲み方もできるらしいので。

梅1キロ:氷砂糖1キロの場合、3リットルの容器がベターらしいですが
近所で2軒回るも、2リットルか5リットルしかなくて、
形が違うけど2リットルの容器2個買って漬けました

梅ジャム用の熟した黄色い梅を使ってますが、黄色い梅は甘い香りに仕上がり、
青梅の方がさわやかで香りがずっとよいそうで、もう来年になってしまいかもですが
青い梅でも作ってみたいです
ちなみに写真は3日目のもの。氷砂糖がだいぶ溶けてきてます。

ところで、梅雨入り初めこそ天気が良く雨が降りませんでしたが、
気付けばずーっと空はどんより、1日中雨の日が続いて、来週のワン連れ旅行が心配です
1泊2日のどちらか1日だけでも雨じゃないといいのですが

白髪がひどいので旅行前に染めねばと行きつけのサロンへ行ってきました。
ここのところ長さをそろえるだけでしたが、夏目前だし、
思い切って10センチ以上カット、クセを生かした前下がりな感じのボブにしてもらいました。

帰り歩いていたら、なんと偶然にも仕事(一瞬息抜き)中のダーリンに遭遇
一度通り過ぎましたがスマホを見ていて少し余裕がありそうだったので、
ちょっくら驚かせようと数メートル戻ってダーリンのスマホに電話。
「前を見て下さい(笑)」と言ったら、私に気付いて「髪切ったよ~」と言ってくるっと回ったら、恥ずかしそうに笑ってましたよ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

入院しちゃった!

2013-06-16 15:32:18 | 日記
入院したといっても義母ではなく、びっくりウクレレ教室の先生です。
教室を主宰するユーズド楽器店の代表から連絡があり、2週間はかかるらしく、
しばらく教室が開けなくなりました、ということでした。



最近のブログには、パンのことばかりで
ウクレレについてあまり書いていませんでしたが、
よっぽど仕事が忙しくない日を除いては、1曲だけでも弾いて触るようにして努力
(?というほどのことでもないか・・・)していたのでした(笑)

ちなみに現在の腕前(笑?)はというと、アルペジオのソロはまだまだ全然無理ムリで、
簡単なコードの弾き語りばかりですが、「花」「白い色は恋人の色」などの懐かしい系の曲など、
ちょっと最近の曲では「涙そうそう」「乾杯」「いとしのエリー」など、
楽譜を見ながらですがなんとか弾けるようになりました。

ハワイアンでは「レイラニ」「プアマナ」「モーニングデュー」「バリバリの浜辺」など
今まで知らなかった曲、「アロハオエ」(なぜかこの曲だけは知っていた。
日本人によく知られているのはなぜだろう)以外のいろんな曲を知ることができて、
やっぱりウクレレの音はハワイアンに合うわ~>、
それにしてもハワイアンと沖縄や奄美などの島唄ってなんか似ているよね
だんだん楽しくなってきたところ。

ちなみに上の写真、ウクレレ3本になってます(笑)
前載せた写真は2本でしたが先月1本増加。

でも初心者向けのアドバイスなどでよく言われるようですが、
2万円以下のものは、やっぱりよくないですね。。
音が狂いやすいし音が安っぽい。。。

ワイキキのダウンタウンに工房を持つ「Koaloha」という家族経営のメーカーの
ちょっと大きいサイズのコンサートタイプを1本目に迎え、最初にそれを使ったからか、
2本目に買った安いものと比べてみると、音の響き、大きさ、クリア加減が全く違う!!
数段上、多少大きな対価を払っても、やはりいいものはいいと感じられるのはいいことですよね
(「いい」の3連発で読みにくい・・・

調べたら、「Koaloha」は「KAMAKA」など老舗に比べたら新しいけれど、
音の良さ、安定感には定評があり、1本1本きちんと管理&チェックが行き届いているため
楽器による、いわゆる「あたり」「はずれ」がないのだそうです。

そして、ここ数週間で4本目が増える予定。
私は関与していませんが、ウクレレキットを購入したダーリンが、2~3週間かかるそうですが
自作するとはりきって(?)いるという・・・



そのウクレレ、テナータイプといって、普通のがソプラノ、一つ上がコンサート、
さらにその上に大きいもので、だんだんギターに近づいていく感じ??
木材は、上質なコア材の単板(合板ではないという意味かなぁ?)、
お値段もキットにしては結構したみたいですよ(再安で3150円くらいからあるらしい)
うまく作れるんだかわかりませんが・・・、まぁ見守ることにしますよ

そして講師の先生(年齢的にはリタイアしたくらい)、腹膜炎だそうです。
無事によくなるといいのですが。

あとちょっと先のお楽しみとして、近所のカルチャースクールで8月に予定されている
ハワイアンソングによるハワイ語&ハワイ文化という1日講座があり、とりあえずエントリーしました。
とはいえ、定員に達しないと開講しないそうで、まだ開講決定の連絡はないんですけどね
地味な?講座だから集まらないかもな~~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梅ジャムを作りました

2013-06-15 08:58:15 | 日記


昨日、初めて梅ジャムを作りました。
梅は、犬の散歩中に買った500g100円のもの(黄色くなったもの)。
スーパーでは、南高梅のいいものが1kg680円~1000円で売られていますが、
初めてだし、安いのでいいでしょということで。

作り方はちゃっかりスーパーで自由にもらえるものを入手しましたけど

ネットなどでよく出てくる作り方は、水を換えて何度か煮て灰汁を出す、というやり方ですが、
私がもらったレシピにはその工程はなく、煮る前に24時間以上冷凍するというもの。

半解凍の状態で、切れ目を入れて皮をむき、鍋に入れて煮て、実が溶けたら種を取り除き
砂糖を2回に分けて溶かしとろみが出るまで10数分煮詰めるというもの。
灰汁が出たらすくう、とありましたが見た感じでは灰汁は出てきませんでした。



こちらは、種を取り除いて煮詰めているところ。
煮沸消毒した瓶に詰めて、今朝プレーンヨーグルトにかけてみました
砂糖を控えめにしたからか、あまり甘くなく、もうちょっと入れてもよかったかな。
でもさわやかで、手作りした満足感とともにおいしく頂きました。

それはそうと、気になることが。
義母の血圧がここのところ高くて、上が220あると。薬を飲んで下がる時もあれば
下がらない時もあるが、食欲は普通で、本人はいたって元気と連絡が。

来週火曜日、施設にお医者さんが来るのでその時に診てもらえば、とダーリンは言うのですが、
15年前に脳梗塞で倒れたこともある義母、施設の人も何かあってからではと思って
家族に連絡していると思うので、仕事が休めないダーリンに、私一人で病院に連れて行こうか?と
提案し、連れていくことになりました。

一人で車いすの義母を病院に連れていくのは初めてで大変ですが、
やっぱり何かあってからでは遅いので。。。

親はできるだけ元気でいてほしいものです、本当に。。

うちの母は、先日メールしましたが元気な様子。
兄夫婦(1月にお嫁さんが来まして・・・・)と父のお墓参りに行ってきたとのこと。
それはよかったとひとまず安心です。
母の体が弱ったら、もちろん私もできるだけのことはしたいですが、
お嫁さんがいてくれれば安心です(だといいけど)。。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パン、パン、パン

2013-06-11 17:07:20 | 日記
先週、今週、通っている大手パン教室で焼いたパンたち。



中力粉を使ったセミハードブレッド。
香ばしいゴマたっぷりのものと、米粉で白くお化粧したもの。
粉の味がしっかり感じられる食事パンです。




スコットランドの伝統菓子、ショートブレッド。
市販のものでは、赤いタータンチェックのパッケージでもおなじみ。
ブレッドという名前は付いていますが、ショート=サクサク&ポロポロの、という意味で
バターが多めのクッキーのような感じです。




こちらは同じ生地で作り分けたシチューパンと編みパン。
出来上がったパンの中にシチューを入れるのではなくシチューを入れて焼きます。
あまり汁けが多いとパンがぐちゃっとなってしまうので、
シチューで和えた野菜をパンに入れてあります。
手作りのシチューはやさしい味でおいしい。




こちらは、フランスの朝ごはんの定番ブリオッシュと、
シナモンシュガーとラム酒漬けの干しブドウを入れて焼いたミニレーズンオパン。
右端に写っているのは先ほどのショートブレッドです。
ブリオッシュは、3種類の形になっているのがわかりますか?




こちらは、はい、そうですクロワッサンの焼く前。
正確に言うと、成型が終わってこれから最終発酵をする、というところ。




焼きあがりのクロワッサン。
人生初のクロワッサンです。
見た目が悪いものもありますが、どのように作られるのかがわかって面白かった。
生地をカットして余った部分はもったいないのでピザカット用のローラーで
細かく切ってアルミカップに入れて一緒に焼きました。
細かく切れているので見た目も食感も面白くていい感じ。




ひとつ、切ってみました。
いい感じに層ができていて、とりあえず成功です。


今通っているのは基礎クラスで、あと2回講座を受けたら終了なんですが、
なんとなく(?)流れに乗る感じで、その上のクラスに進むことに―

もともと基礎クラスも、興味がある講座だけ選んで受けられると聞いていたので
当初は、メロンパンやドーナツなど甘い菓子パンはあまり興味がないので
スルーしてもいいかな、と思っていたものの、私を除く同じクラスの4人の方が
みな上のクラスに進むということで、え??そうなの??というのと、
上のクラスではフランスパンなど、基礎にはないパンメニューが登場したり、
同じクラスの人たちの人柄・・・がわかるほどおつきあいはしていませんが
それでも人柄のいい人、温かい人たちで、なら私も一緒に上に上がってしまおうか・・・?
という気持ちになり、そして何よりも、そこで作るパンがやっぱりすごくおいしいんですよね。

ちなみに一緒のクラスの人たちは、40歳前後のまだ小学生のお子さんがいる方1人、
息子さんが今年就職したという50歳ちょいくらいの女性が2人、
居酒屋を営んでいる40代の男性1人、そして私です。

近所の個人のパン教室も何度か行って、近いしこっちに乗り換えちゃってもいいかな、
と思ったりもしたんですが(ちなみにそこの先生も、その大手教室の卒業生)、
やっぱり大手の方がレシピがしっかりしているというか、作るパンの味がいい。
素材もいいのかもしれませんが。

小さい個人のところは、そこはそこのよさもあるんですが、
しばらく両方行って、費用もかかるので今月の個人の教室はお休みしました。

習い事にこんなに続けて通ったことはないし、お金もこんなにかけたことも実は初めて(!)
パンだけを買うなら高いかもしれませんが、作るという体験・時間を買っていると思えば、
まぁ、いいかと思えてきました

その分、頑張って働かないとです
お陰さまで仕事が途切れることなく、大きな嫌なこともなく、順調、順調。
今年ももう半分までやってきた、1日1日、大事に行こう
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

私だけじゃなかった

2013-06-10 17:17:56 | ライターの仕事など
仕事の話です。

ずいぶん前に、元同僚で仕事のつきあいのある知人Aちゃんの仕事ぶり
(態度、ものいいなど)があまりに酷くて、もう二度と仕事をしたくないと心に決めた、
というような記事を書いたのですが、
彼女が属する編プロの経営者である、やはり元同僚のBちゃんから
先週と今日と2度電話がありました。

先週の電話は気付かなくて、留守電も入れてくれていましたが
原稿優先で折り返しをせず、メールを返信。
それに対して返信をくれ、一段落かなと思っていた今朝、再び電話が。

原稿が少し落ち着いたので出てみると、
Aちゃんのことで、失礼なことはないかと尋ねる電話でした。

実は、周囲の仕事関係者から、Aちゃんの仕事ぶりで
不愉快な思いをしたと言ってくる人、聞こえてくる話が多いのだと。

もしかしたら、私にそういう思いをさせてしまったことはないだろうかと
気遣い&心配しての連絡でした。

話を聞いていてまず思ったのが、記事タイトルの「私だけじゃなかったんだ」です。

結構たくさんの人も同じ不愉快な思いをしていたのでした。
私は胸に収めて、もう仕事をするまいと決めることで自衛してきたのですが、
別の人は、はっきりとAちゃんの言動はあまりに不愉快で失礼であることを
ボスであるBちゃんに直訴していたのでした。

それは急に始まったことではなく、ここ数年前から目立ってきたとのこと。

下に入った新人ちゃん、後から入ったサポート役の女性も、
近くで接するAちゃんとの関係に疲れ、去って行ったのだと。

いろいろ話を聞いて、いくらかつて同僚でも、今は別の立場で仕事をしているため、
これまであまり突っ込んで根掘り葉掘り聞いたりしたことはありませんでしたが、
これまでナゾと思ってきた、いろいろなことや何人かが去った理由などがはっきりして、
なんと、そうだったのか、という思いです。

しかし、もっと驚いたのは、Aちゃんがうつっぽくなり、心療内科に通っていると
本人から数年前に聞いたことがあったのですが、Bちゃんの話では、
その原因はAちゃんが一緒に暮らす彼、Cさんであると。
Cさんは、私も知っている人で、知り合った当時30ちょっとのころは、大学時代からの
彼女と同棲をしていました。
Aちゃんは、数歳年下の大学の後輩と結婚していたのですが、なんと
Aちゃんが彼女と別れたCさんとつきあうようになり、家にも帰らなくなり
Cさんと一緒に住み始め、それが原因で離婚。

それからもう11年になるそうで私は全く知らずにもうびっくり。

Cさんは、なんというか悪い人ではないのですが、
社会性に欠ける部分があったり、甲斐性がなかったりで、つきあっていた彼女に振られ
(Bちゃんいわく、捨てられた)、同じ仕事場で長時間一緒に仕事をしていたAちゃんと
つきあうようになったのだそう。

11年も一緒に暮らしているのですが、Aちゃんの厳格な父親に反対されているそうで
未だ入籍はしておらず、稼ぎもCさんの方が少なく、仕事に必要な資格をとるための
学校の費用も、Aちゃんが出したのだと。

Bちゃんは、四捨五入したら50になる大の男と女が、
十代じゃあるまいし、事実婚、内縁の妻状態でいるのは恥ずかしいことや、
鬱の原因はCさんにあり、別れろと進めているわけではないが
Aちゃんが現実を正面から見据えて、見たくないものにふたをせず、
向き合っていかない限り、鬱は治らないと、何度も言っているそうで、
(私もそこに同感)、その話になるとぼろぼろ涙を流すのだそうです。

しかし、快活でちゃきちゃきしたAちゃんが鬱に・・・。
どうしてこんなことに・・・。Cさんのどこに魅力を感じたのか、離婚してまで・・・。
夫婦や男女のことは本人同士にしか分からないこととはいえ、理解に苦しむところです。。

話を戻して、Aちゃんの、人に対する失敬な態度と、本人が抱えている問題が
関係しているのかいないのか、その辺はわからないけれど、
今年、1年以上ぶりに久々に仕事を引き受けてから今のところは
不愉快な思いはしていません。

Bちゃんの話では、本人も指摘を受け直す努力はしているそうです。

でも、私もボランティアじゃないし、
また、前と同じようないやーな状況が変わらず繰り返されるようなら、
次は受けないと決めてます。

Bちゃんが話を振ってきたので、今日は、今まで思っていたけど
言わなかったAちゃんのことを、Bちゃんには隠さずきちんと伝えました。
Bちゃんは、もし何かあったら今度は遠慮せずに言ってほしいと言ってくれました。

今日はじっくり話せてよかったです。

それにしても、人にはいろいろあるものですよ。。。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ふぅーーーーーーーーーーーー。。

2013-06-09 22:45:10 | ライターの仕事など
あっという間に、前の更新から1週間。
忙しかったのです、仕事が。

って今はつかの間の一段落で、これから書きあがった原稿を
流し込んだデザインが上がってきて、それを取材先に出して確認を取らねばなりません。

この2週間は、立て続けのグルメ取材でかなり胃がやられました。。
もともと強くない胃に、あれこれ詰め込んで、胃薬以外、帰宅後何も口にできず。。

取材中はライター魂?が働くのか、出されるものは
なんでもおいしい、おいしいと食べられるのですが、終わった後は
もう・・・・、水しか口にできないくらい、胃が何も受け付けず。。。

全てではありませんが、いくつか食べたもの紹介。



ハンバーグカレー。
ドーナツ状に焼いた、ヘルシー&ジューシーな赤身のハンバーグの上に
ライス、その上からたっぷりの無添加手作りカレー、
ジャガイモ、ニンジン、ブロッコリーの大き目野菜。



上海料理の中国人シェフによる、冷やし中華「海鮮冷麺」。
蒸し鶏、クラゲが中華っぽい。
丁寧に磨いた、濃厚なごまだれで頂きました。



初めて食べた珍しいひと品「フカヒレの刺身」。
フカヒレを丸ごと蒸して、流れ出たエキスにショウガ、秘伝ダレを合わせたタレにつけて食します。
コラーゲンたっぷり、食感はひんやり、こりこり。
通常サイズのひと皿は3600円ですが、とても食べ切れないので、少しだけ戴きます、
とお願いして出てきたのが写真の半分量。
それでも、ほかに冷やし中華、焼き餃子もあって、食べきれませんでした。。。



こちらは、横浜市内とはいっても、ちょっと離れた町にあるとんかつ専門店のヒレカツ。
一般的なヒレカツというと、二口大くらいにカットされ、すべての面にパン粉が付いて
揚がっているものかと思いますが、こちらのは、大きなままのヒレを揚げてから、
大胆に、大きな断面が見えるようにカットして出てきます。
写真では色がいまいちですが、繊維を断ち切らないように刃があててあるヒレは、
ジューシーで程よい食感で、おいしゅうございました。



こちらは、創業35年のまちの洋食屋さんのオリジナルカツ。
フランスの「コルドンブルー」(子牛肉でハムとチーズを挟んでフライパンで焼いたカツ)にヒントを得たメニューで、豚肉が使われています。
4日間じっくり煮詰めた、マイルドな味わいのデミグラスソースが絶妙で、
うちでも真似して作りたくなりました。



こちらは、シフォンケーキが自慢のカフェのハーフシフォン280円。
日替わりで、ブルーベリーとカシスのシフォンでした。



こちらは、韓国かき氷パッピンス。
最近は、アイスやフルーツなどの具をたっぷりトッピングしたパッピンスが一般的で、
それらをぐちゃぐちゃに混ぜて食べるのが韓国流。
そういえば、韓国料理には、よく混ぜる、和えるものが多いですよね。



こちらは、群馬県産プレミアムポークを使った串焼きと、朝獲れ鮮魚のお刺身盛り合わせ。
写真はありませんが、希少なメス鳥の脂肪肝「白レバー」も戴きました。
レバー特有の臭みがなく、フォアグラのような風味。
メスは、卵用で食肉として市場に出回ることは稀なのだそう。
よいものを戴きました。


・・・・って書いているだけでまた思い出してお腹いっぱい。。。

仕事の合間に、パン教室の補講を2コマ受けて、急いで帰ってまた仕事。
なんとか思った通りのスケジュールで動けてはいますが、
あぁ、、、マジで疲れましたわー。。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

一気にテンションアップ!!

2013-06-01 17:38:40 | 日記
昨日、仕事で不愉快なことがあったのですが、
今日は一気にテンションアップ!!!

今年は繰り上げ返済もしたしクルマも2台で何かとかかるし、
3年ぶりに行ければと思っていたハワイはやっぱり無理だねといってたのですが、
ダーリン、年に何度も訪れるハワイ好きの同僚と話が弾んだらしく、
「やっぱり10月頃行こうか?なんならそいつら夫婦と向こうで合流して食事してもいいしさ」なんて言い出すので、
まだ10月は、エアーの代金的に9月までしか設定がないケースがほとんどだから早すぎでしょーーと思いつつ、
検索好きな私は仕事もあるのに調べだし、たまたま、Web専用の売り切れ御免的な商品で、
な、なんと往復ビジネスクラス利用でホテルも一応ハイグレードのクラスに入る
「マリオットビーチ&スパ」(部屋指定はもちろんなしです)で、燃油込みでな、なんと15万チョイ

ダーリンにとりあえずメールしたら、ビジネスでそれって絶対安
とりあえず予約してと連絡があり、予約してしまいました

3泊5日ですけどね・・・、前回もそうだったし、朝到着するのでその日から遊べるし、
予定を決めていけば3泊でも十分楽しめたので問題ないです。

そしたら、その同僚もかなり乗り気らしく、もう少し長い日程で行ける類似のツアーがないか
気になってるとのこと、調べたら7日間、8日間もあったので、その情報をダーリンに速攻メール(笑)
休憩時間に会えたら話すと言ってました。

なんだか急にハワイ行きが現実味を帯びてきて(・・・ってもう予約済み
なんかうれしーーー
やっぱり旅行は元気の素だわ~。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加