アラフィフ×1ライターの日記

できるだけ穏やかに、健康に、年を重ねていきたい。

新しいライターさんが

2012-03-21 17:35:20 | ライターの仕事など
半年たった新しいライターさんが辞めることになっちゃいました。

まだ小さいお子さんがいるので編集会議や取材に出るのが大変とおっしゃってましたが、
2週間ごとに10本取材して書いてWebに毎日アップするという作業が時間的に厳しいということで―。

犬はいれど子供はいない私でも決して楽ではなく、緩急つけて仕事しているので気持ちはわからなくはありません。

実はつい数週間前、大変なのに報酬が少ないよなーと改めて思い、
6月までとはいえパートも決まったし、
そろそろ潮時だし辞めようかどうしようかと私が考えていたのですが、
パートを始めたことで逆に、自分が自分たるアイデンティティ(ライターであるということ)に気付き、
報酬が多少安かろうが、良い面をみれば自分のペースでできる仕事だし
人に感謝される仕事だし、二度と受けるまいと思うほどの酷さではない。

逆に、もうパートは6月までとは言わず辞めたい(苦笑)

時給に見合わない煩雑・雑多な仕事を次々覚えなければならず、
いろいろ社会経験を積んでしまうと、教え方・育て方に疑問を感じたりして
自分がこの仕事をする意味があるだろうかとかいろいろ考えちゃって、
するならもっと単純な仕事でも時給が変わらないかもっといい仕事(スーパーのレジなど)もあるよなとか考えちゃって、もっと書く仕事で営業したりして努力すべきだったかなと反省。。

パートをした意味があったなぁと思います(^^;)

コメント (4)

20数年ぶりのベーグル

2012-03-18 18:39:17 | 日記

取材で先日、自転車で行ける住宅街にオープンしたベーグル専門店に行きました。

ベーグルが本格的に日本に登場して、ヘルシーでお腹にもたまるとかでメディアなどで紹介され脚光を浴びたのは、確か今から12年ぐらい前かなと思うのですが、
(注)なぜそんなに具体的に覚えているのかというと、当時勤めていた六本木の会社近くにベーグル専門店がオープンし、打ち合わせ帰りにランチを買おうと立ち寄り、出てきたところを「思いっ○りテ○ビ」のロケ隊にたまたまインタビューされたという出来事があったからです(笑)
仕事のため、残念ながら後日放送された自分の映像は見られず・・・(笑)

しかしですよ、このときは流行っているしヘルシーだというからなんぼのもんじゃい?と買ってみたベーグルですが正直な感想は、もさっとしていて飲み物がないと食べられない、
特においしいとは思わないなーというものでした。

それから何回かは食べたかもしれないけど、ハード系の食事パンの方がおいしいとベーグルを買う・食べることはほとんどなくなっていました。

なので、今回10年以上口にしていないベーグルを食べたのでした。

で・・・・、うまーい!!なんじゃこりゃーーーー!!でした。
焼き立てから数分たったものを食べたのですが、もっちりしていて香ばしくてうまーーーーーーーーーーー。

翌日、軽く水にくぐらせてオーブントースターで焼いて食べたら、皮のパリッとした食感と
生地のもっちりした食感のコラボが絶妙で、うまーーーーーーーーーーい。

小麦粉や酵母、てんさい糖などの基本素材にこだわっているからでしょう。
小麦本来の香りと味が、シンプルなプレーンだからでしょうか、ものすごく感じられるんです。
何もつけなくてこんなにおいしいとは!!!


なんでも20年近く前にアメリカの大学に通っていた女性店長が、初めて食べた本格ベーグルの味に衝撃を受け、
卒業後ずっと全く別のお堅い仕事に就いていたのですが、リーマンショックに遭遇し人生や仕事について考える機会があり、2年前に工房を立ち上げ、今回増築して実店舗を構えたのだそうです。

プレーンはそのお店の顔であり、作り手としては最も自信がある一品。
これまでのベーグルはなんだったんだというほどのおいしさでした。

エビやアボカド、卵など手作りのフィリングを挟んだサンドイッチもおいしそうで♪
チャリで20分ほどとちょっと遠いんですが、次は仕事抜きで買いに行きたいなぁ。

仕事とはいえ、いろいろな人や味との出会いは楽しくて、
記事を書くことでその人たちに喜んでもらうことができる。
報酬はよいとはいえなくても(^_^;)この仕事をしていてよかったなぁと思う、
この仕事を続けることへのモチベーションになっていることは確かです。


コメント (2)

久しぶりの箱根(宿まで編)

2012-03-12 17:09:59 | 日記
2ワンズを連れて午後から久しぶりの箱根にやって参りました。
平日の月曜なのに満室です。

この宿に泊まるのは2度目ですが
割とリーズナブルで温泉も食事もそこそこいいので
満室になるのがわかる気がします。


箱根に向かう途中の車窓からの眺め。
しばらく相模湾沿いを走ります。
お天気が良くて海の色がきれいでした。



2ワンズの車内での様子です。
日頃慣れているベッドとケージを用意してなるべく落ち着けるようにしています。



こちらは泊まるお宿と同系列のお宿の温泉です。
宿泊者は同系列の宿の温泉に無料で入れる特典があり
今回初めて立ち寄ってみました。
硫黄泉の濁り湯で温泉情緒たっぷり。
女湯は貸切状態でラッキーでしたよ。



そのお宿の外観。旅籠っぽいなかなか素敵な雰囲気。
ペットは不可ですが泊まってみたいお宿の一つに加わりました。



今宵のお宿に着いて、2ワンズの散歩をさせました。
ヘルニアの次男もうれしそうに歩いていましたよ。

ダーリンはお宿の大浴場に行ってます。
2ワンズが寂しがらないよう、大浴場へは交代にしました。
そろそろ戻ってくるかな。
私も早く入りたいですー。
コメント (4)

ポストに投函すれば

2012-03-08 15:02:52 | 日記
何かと気ぜわしい日々で、気づけば3月も2週目、
何かやり残していることがある・・・と思ったら、年に一度の確定申告の時期でした!!

原稿料の支払調書や保険の提出資料はとっくに届いていたんですが
なかなか手を付けられず

国税庁のHPでフォーマットに沿って入力するだけなんですが
年に一度ということで、最初だけ毎年いつも戸惑う。。
でもなんとか作成が終わり、添付書類も付けてあとはポストに出すだけです

週3パートとライターの両立、なんとか原稿書きなど前倒しで自分にプレッシャーをかけ、
不安だらけでしたがなんとかやれるかな、どうかな、という現在進行形ではありますが
微妙な気持ちの変化で少し心が軽くなりつつあります。

飲食系のお店の場合はだいだい午後2時、3時以降が落ち着く時間帯で
私は週3午後はパート、残り平日2日に先方と都合が合わなければ
取材を組むのが厳しくなってくるんですが、
今日アポ入れしたお店はオープン前10時ならOKということで、これなら午後のパートに間に合う(!)
お昼を食べる時間がないかもしれませんが、バスの中でもおにぎりぐらい食べればなんとかなるかな

ちょっとぐらい大変でもパートは収入増のために始めたので、なんとか頑張らねばね。
コメント (2)

きっととても強運

2012-03-03 12:20:46 | 日記
ちょうど1か月前、急きょそれまで雪国の遠方の施設と病院でそれぞれ暮らしていたダーリンの両親を
こちらの住まい近くの施設に移す運びとなり、ダーリンが仕事の合間に奔走し(私も少しだけお手伝いして)、
運がいいことに昨日、実際に施設を探し始めてからひと月足らずで、両親が入れる先が決まりました。

しかも、お父さんが入院する病院は病棟の建て替えによる新築が終わったばかり、
お母さんが入る施設は、その病院から1キロ圏内と至近距離にあり、
建物も中央が吹き抜けとなった庭があり、大部屋ですが部屋ごとにトイレが付いているらしく、
慣れるまでは少し心配もありますが、まぁまぁ暮らしやすいのではないかと思います。

お母さんは、点数が足りなくて1か所断られてしまったのですが
結果的に今度入る施設に決まってホントによかったとダーリン。

新しい施設に慣れるまでは仕事が休みの度に顔を見せるつもりのようですが
この近さなら両親に会いに行く負担が少ないので頻繁に行けると喜んでいます。

実際の移動は今月末で、移った後もしばらくは様子見などで本当の意味で落ち着くまでには
まだまだ時間がかかることと思いますが、心理的には受け入れ先が決まってホッとしているところです。

よかった、よかった。
ダーリンも、その両親もかなり強運、だと思います。
コメント (8)