アラフィフ×1ライターの日記

できるだけ穏やかに、健康に、年を重ねていきたい。

ご報告

2010-09-26 15:09:17 | 日記
台風の影響で天候がくずれた先週23日、ついにといいますか、やっとといいますか
(やっぱりついにでしょうか)入籍しました。

これで正式な夫婦なんですね、うーん、正直まだあんまり実感がわきませんが

そして昨日は、私のプレバースデーということで
ダーリンと一緒に買い物に行ってプレゼントを買ってもらい、
地元で旨い・多い・安いの3拍子揃った焼き肉の人気店でお腹いっぱい食事

お腹を空かせて待っている子どもたちのお土産もキープして(笑)



とにかく焼き肉の量の多さにびっくりです
オーダーしたのは、タン塩・ハラミ・カルビ・シロコロ・にんにく・サラダ
(丼に千切りキャベツがテンコ盛り!これで半量です)。
ハラミとカルビはお皿からお肉がはみ出ていますよ



こちらはダーリンが誕生日プレゼントに買ってくれたコーチのお財布です。
ちなみに、オーソドックス&スタンダードなデザインのもの
(小銭入れはパチンと開閉するがま口タイプ)と最後まで悩みましたが、
こちらの方がシャレてるよなー、とやっと決断して買ってもらいました。

実はこれまでブランド品にあまり興味がなかったのですが、
「大人の女性として、一つくらいちゃんとしたものを持っていた方がいいよ」という
ダーリンのススメに乗ってみました。

あまり見かけないデザインですが、
調べてみたら「ハンプトンズ シグネチャー スカーフストライプ」というちょっとレアな商品みたい。

やっぱりなんだか、ちょっと大人になった気分ですね、
って年齢的には十分立派なオトナなんですがねぇ・・・
こんなお財布が似合う淑女になんねばね

ダーリン、ありがとうね


さてさて、30代後半でやっとこさ(?)の結婚をして、40代始めで離婚。
苦しい時期をこのブログに綴った時期もありました。
家庭内別居になって、前夫のいない時間に前夫がためたゴミを集めて捨てたこと、
互いに息を殺すように過ごした数カ月―、
たまに思い出すと辛いものはありますが、
前夫も前夫なりに苦しかったのだろうと今は思います。

そんな自分が、こうしてまた結婚をしました―。
我ながら、こうしようとか、こうなるようにとか、
何か極めて強い意志を持って臨んで来た訳でもないのですが、
つくづく人生は不思議なものですね―。

ダーリンも私も、お互い離婚経験者。
自分なりの考えも互いに持っているし、
いいことばかりの毎日ではないでしょうが、ダーリンと二人三脚で、
子どもたちと家族4人、いつまでも仲睦まじく暮らして行けたらと願います。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

箱根の宿を予約

2010-09-22 19:05:33 | 日記
ダーリン、先月・今月と結構たくさん働いてまして、
疲れがたまって温泉に入りたいと申しまして、
前々から気になってとっておいた新聞の折り込みチラシのグループホテルの1件を
昨日予約してしまいました

行き先は箱根。
取材ではここ数年、年8~10回は訪れ、仕事以外でも4~5回泊まっていますが、
エリアで泉質も異なるし宿の特色もいろいろで、何度行っても飽きません。
何より家から湯本あたりなら車で片道1時間弱で着けるのがいいです。
高速も国交省の無料化社会実験で乗り継いでも無料で行けます

ちょうど一年前、10月でしたか、仙石原のススキの時期にやはり箱根に泊まりに行って
(実はダーリンが携帯を足湯に水没させるという事件が発生していたのでした)、
長男・次男を預けたペットホテルにちょうど24時間でお迎えに行ったのですが、
おそらく今回もそのパターン(宿に泊まるのみで周辺観光はなし)で行くことになるでしょう。

とりあえずそのグループホテルの売りは、365日毎日同一料金(泊まる御宿は1泊2食で7800円)、
プレミアムモルツの生ビール、日本酒、焼酎、サワーなどが飲み放題、
ほかに卓球(笑)やカラオケなどが無料で、宿の中だけでも楽しめるようです。

新しく露天風呂も完成したみたいなのでそれも楽しみ

今日あたりはまだ暑かったけれど、箱根に行く今月末辺りは、
いくらか温泉に適した気候になってくれているといいのですが

とっても楽しみです
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

B1-GP初参戦!

2010-09-19 19:30:14 | 日記
今回の会場が、電車で片道30分ちょっとと、比較的近いこともあり、
ダーリンが仕事になってしまったのですが、物は試しと
B級グルメのフードバトル「厚木G1-GP」に出かけてきました。

 

とにかくすごい人、人、人。
チケットを買うだけで何十分も歩きながら行列。
会場についても暑いし混んでるし、めげそうになりながらも、なんとか
到着1時間で4品ゲット

・十和田バラ焼き(青森)豚丼みたいなの
・ひるぜん焼そば(岡山)
・豊川いなり寿司(愛知)わさびが以外と合いますね
・なみえ焼そば(福島)
・登米・油麩丼(宮城)

  



でも・・・、まだ食べていません

  

ダーリンが帰ったら温めて一緒に食べようと思って・・・

でも・・・もうお腹空き過ぎて、限界かも・・・・。
早く帰ってこ~~~~~~~~い、ダ~~~リ~~~~ン~~~~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホッとひと段落

2010-09-14 22:02:10 | 日記
手のかかる仕事から、とりあえず一先ず解放されました
例の仕事相手から電話口で「何さま??」的な口のきき方をされ
滅多に怒りを感じない私が“応戦”(ほんのちょっとだけですが)。
ツカレました・・・。

修正自体は発注者の直しの傾向を先読みして書いたので、
思ったよりも少なくて済んでホッとしましたが、
精神的にここまで不快な思いをするのはもうこれで終わりにしたいので、
今後はもっと気持ちよくできる仕事があるのでそちらを優先。
もうそこからの仕事を受けるのはやめにします

さて、気を取り直して(笑)
写真は、先日ダーリンにプレゼントした携帯ケース。



ダーリン曰く、おしゃれ過ぎて普段(仕事で)は派手過ぎて付けられないから
オフタイムに使うねということで、今日初めて使ってくれました



こちらの写真は、昨日の朝の子どもたち。
いつも睡眠時は子どもたち専用の6畳大のサークルで寝かせているのですが、
ダーリンが仕事で先に起きて、サークルを開放すると、
カチャカチャというツメ音とともに私が寝ている部屋に入ってきてベッドにジャンプ!!

長男たら、まるで自分は犬じゃなく人間と思っているような寝方です。
幸せそうな2人の表情に、こちらの方が幸せをもらっています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親しき仲にも礼儀あり

2010-09-10 23:54:34 | ライターの仕事など
少し久しぶりに仕事の話。

ちょっと気が緩んで、昔の同僚からの、タイトで、安くて、
えらく手間のかかる仕事を引き受けてしまった。
案の定、アポ入れ、写真集め、電話インタビューなどなど、
面倒なこと全て含まれている。

何がいやかって、昔の同僚の仕事の仕方。
きちんとしている。それはいい。
ただ・・・、あまりに接し方が乱暴すぎる。。

いくら昔は同僚だったとはいえ、今は私は外部の人間。

始めからそうなのだろうけど、
話し方、声の抑揚、言葉の言い方、全てがなってない。
もっとわかりやすく言えば、
相手に気持ちよく仕事をしてもらえるスキルが足りない。

人の気持ちをもっと考えて、わかろうとして仕事をすれば
もっと気持ちよくできるはずなのですが、
どうもその辺が足りてない。

ちなみに彼女は数才年下ですが、やりとりをする度にこっちが冷や冷や、
気を使うことになる。
だから、とても疲れるし、仕事が全然楽しくない。

もう次は受けたくない、と思ってしまう。

うまく断れなくて受けてしまうことが多かったけれど、
先輩ライターのアドバイスを参考に、関係が切れない程度に
少量の仕事を受ける、というスタイルに移行していきたいと思う。

こんなに受けなきゃよかった、と思う仕事はそうそうないです。
いつもちょっと高慢チックな態度の彼女だけ。

いちいち相手を気遣う余裕がないのかもしれないとは思う。
けれど、そのとばっちりを私が引き受けるのは、ちょっと違うと思う。

編集者であるならば、人を上手に使えるかどうか、それも結構重要なことなので―。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日はダーリンの誕生日

2010-09-07 18:45:05 | 日記
明日はダーリンの誕生日です。
4X回目の。・・・って分かる人にはわかりますよね(笑)。

旅行の予定があったので「誕生日はプレゼントはなし(延期)で地味にしよう」と
ダーリンから提案があったのと、仕事がだんだん忙しくなってきて、
プレゼントのことは頭から全く外れていたのですが、
先日になって旅行は12月ごろに延期(保留?)しようということになって、
あら、それじゃープレゼント!ちゃんと用意しなきゃと大慌て

探しに行く時間はないし、日数もないしで、もーどうしよう!
ダーリンは「今月後半の私の誕生日のときに交換してもいいじゃない」というけど、
やっぱりそれじゃーね。
やっぱり当日にプレゼントしたいよー

ということで、もう直に何がほしいか一先ず聞いて、それでネットで探すことにしました。
あ~、やっぱりネットは便利この上ありません。

ちなみにダーリンのリクエストは、バッグやボトムにぶら下げられる携帯ケースです。
今使っているのは布製っぽくてカッコ良くないから、革の思いっきりカッコいいヤツがいーなー、とのこと。

思いっきりオジサンぽいのとか、変にちゃらちゃらし過ぎで逆にカッコ悪いものなど、
なかなかピン!とくるものがなかったのですが、じっくり探してる時間もない。

検索結果2ページめくらいで、職人手作りのバイク乗りに人気の皮革アイテムをメーンに扱うサイトを発見。
クリックしてサクッと見たら、いいわ、なかなかおしゃれです。
厚さ3ミリのしっかりした牛革でできていてカラーは深いブラウン。
シンプルな中にシャレたアクセントがあってダーリンのイメージにぴったり。
革は使い込むほどに風合いが増すらしいです。
装着はベルトに通すこともできるし、カラビナで簡単に着脱できて2通りの方法があるのがいいですね。

それだけじゃサプライズがないなーと思い、同色の携帯灰皿もオーダー。

今日、ダーリンの留守中に届いたんですけど、誕生日プレゼントにしますと伝えたからでしょうか、
シンプルな白いギフトボックスに入れて赤い小さなリボンシールを付けた状態で送ってくれ、
自分のじゃないのに感激しました

しっかし、つくづく思うんですが、
ダーリンと出会ってから自分で言うのもなんですが、垢ぬけたよなぁと思います。。

髪型や着るもの、持つもの、決して高価なものを見に着けるようになった訳ではないのですが、
自分ではヘンと思っていなかったシルエットのボトムとか、ダーリンに気付かされたことも結構ある。
その頃の写真を見てみると、確かにすっごくカッコ悪いシルエットしてるんですよね。。

死語かもですが、ださいんです、とっても
歳とって、老けておばはんっぽくなっていくより、
異性にちゃんと見られて、髪型や持ち物、着るものなど身だしなみに
ちょっと気づかいすることで、好きな自分でいられるのはありがたいことです。

ちなみに明日は、ちょうどダーリンは公休日。
おいしいと評判のケーキ屋さんで買ってきたマンゴーロールケーキと、
手描きの誕生日カードはもう用意しました

明日、喜んでくれるといいけどなー

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

わん孝行旅行~4

2010-09-03 17:49:05 | 日記


犬のための設備・施設が充実しているのであまり期待していなかったのですが
想像以上によかったのがお食事でした。

キャビアや鴨などの珍しい素材も取り入れながらの創作料理は、
目にも楽しく舌にもおいしく、私的にはとっても満足。
ごはんをおかわりしちゃいましたよ(笑)
ちなみに写真は先付けなど。
この後、お刺身やマグロほほ肉のデミグラスソース煮込みなどが出てきました。



さぁ、翌日は、ホテルのすぐ近くにある小高い山に登ります。
といってもリフトで頂上まで片道6分程度。
犬も抱っこしてなら乗れる(無料)のです。
以前一度行ったことがあり、そのあまりの絶景、気持ちよさをダーリンと子どもたちに体感してほしくて、
ぜひ行きたい!と思っていたのです。




リフトで山頂に向かっているところ。
若草色の草の海のようで、暑さもふっとぶ清々しさです。




ダーリンがしっかり2人を抱っこしています(私は大きなバッグを抱えています)。
こんな経験初めてで、ちょっと神妙な顔をしています。
実は高所恐怖症気味のダーリン、最初はちょっとびびっていましたよ(笑)




ゴンドラから振り返るとこんな感じ。
眼下にはゴルフ場や道路、駐車場など絶景が広がります。
遠くは真っ青な大海原。




中央部はすり鉢状に凹んでいて、山頂の稜線はぐるりと一周歩けるようになっています。
ダーリンとちょこちょこ一生懸命歩く2人。
今回は本当に運動量たっぷりで、帰宅した翌日=今日も、なんだか2人ともお疲れモードでしたが、
子どもたちと一緒に思い出が作れてうれしいです。
次は運動量にもう少し気を付けて、春か秋の気候のいい時期にまた行けたらいいねと、
ダーリン共々話しています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

わん孝行旅行~3

2010-09-03 17:33:24 | 日記


泳ぎきってゴールのスロープを上ってくる長男。
本当に上手だったね、とダーリンと私は驚きました。
見なおしたよ、長男。



泳ぎは2人とも見事でしたが、普段こんなに運動することはなく
さすがに2人ともぐったりさんに。。



ちなみに今回、犬連れのためのホテルを選んで大正解でした。
ドッグラン、プールなど犬のための施設があることに加えて、
エレベーターや通路などの公共スペースにはトイレシート、掃除用スプレー、排泄物入れ、
水が入ったペットボトルが置かれてあり、
客室には上記+犬用トイレ、ご飯の器、雑巾があらかじめ用意してあり、
各自持参するのはリードぐらい。
犬連れには本当にありがたいホテルでした。

あ、ちなみに小さな写真に写っているのは部屋の動画を撮影中のダーリン。
暑いところから涼しい部屋に入ったので、お腹丸だしにしています(笑)




泊まったのはごく一般的なスタンダードルームでしたが、入口からベッド&ソファーまで
スペースがあり、思ったよりも広いな、という印象でした。
床はフローリングカーペットなので、おしっこをそそしてもサッと拭けるので安心です。
写真はダーリンが寝転ぶベッドに一緒に乗る次男と、ちょっとそわそわしてうろうろする長男。



さぁ、お次は待ちかねの夕食タイム。
わんこも一緒にレストランに入れます。
犬用のご飯メニューもありましたが、うちの場合は食べ慣れたご飯をあげるので
おとなしく犬用ベッドに座っていてもらいます。

実は始めは、1匹ずつダーリンと私の横に座らせたのですが、
寂しがり屋の次男が長男のところに行きたがるので、少し狭いけど一緒に入れようということで、写真のようになっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わん孝行旅行~2

2010-09-03 17:16:52 | 日記


見て下さい!この表情。
とーっても得意げで楽しそうに見えますよ。



日陰に入って一休み。
近づいてきたダーリンを見つめている2人。
こんな生き生きした表情、普段はなかなか見られません。



プールは見晴らしのいい屋上にあって、遠くには海が見えます。
写真はダーリンがいったんゴールに到着した長男をもう一度プールのはじっこに運ぶところ。
次男もはしゃぎながらダーリンの後を追っていきます。



一生懸命泳ぐ長男。
がんばれ!がんばれ!と本当にわが子を応援する思いでムービーとデジカメを撮りました。



次男は日差しがちょっとまぶしそうで、目を細めながら、でもすいすい上手に進んでいきます。
色が茶色いのでラッコのようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わん孝行旅行~1

2010-09-03 16:20:32 | 日記


9月になったので前々から予約して楽しみにしていた「家族旅行」
(ダーリン+私+Mダックスの長男・次男)に行ってきました。
お天気は最高に良くて、途中一部渋滞があったもののそこから先はすいすいドライブ

真っ青な海の眺めも最高です



途中、座間の在日米軍が参加しての防災訓練と関連すると思われる
軍艦を何艘か見ることもできました(翌日の新聞で知りました)。



ちなみに車内の様子はこんな感じです。
5人乗りの後ろ席が1:2に分かれるようになっているので、
その2人席のシートを前に倒してフラットにして、
そこに長男・次男やダーリンのにおいの付いたバスタオルやマットを敷いて子どもたちを乗せて、
そのすぐ横の1人席に私が座って、子どもたちが不安にならないようにする、というもの。
子どもたちも見ようと思えばダーリンの姿が見えるし、
声はちゃんと聞こえるので安心して乗っていられます。



今回の家族旅行の最大の目的、それは犬用プールで思いっきり遊ばせる(泳がせる?)ことです。
ダーリンの夢、目的といっていいでしょう。
浅いコーナーもありましたが、大型犬が入るようなプールに放してみたら
犬の本能なんでしょうか、2人ともちゃーんと泳ぎました。

クリームの長男は、お風呂で体を洗う際、湯船に放した感じでは、
あまり泳ぎが得意そうじゃなかったのですが、全くそんなことはなく、見事に悠々と
13mはあろうかというプールを何度も泳いで見せました。

平日で宿泊客が少なく、貸し切り状態だったのもよかったのかも。
臆病なので他にわんちゃんがいたら、こんな風には泳いでいなかっただろうなぁ、と思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加