開光塾 カアチャンのつぶやき

どうしたら子どもたちに力をつけていけるか、元気に育っていけるか。
愉快でパワーにあふれたみんなとの、楽しい記録です。

気持ちルネッサンス

2020-07-02 09:53:42 | 生活
発見

コロナ対策として緊急事態宣言が出され、
世界中が閉じこもった3カ月。


不安なニュースが飛び交っていました。
学校が休校になると聞いた時は、
どうなることだろうと思ったものです

でも、
3カ月の世界的なお休みを振り返ると、

実にゆったりとした時間だった

・・・と思います。

授業の一部をオンラインにするための準備や、
グループ分けをしたため、授業時間が2倍になるなど、
仕事量は増えたのですけどね。

ン・・・

今までの社会のリズムが全ていったん止まるという、
前代未聞の経験は、
自分の中にあった、いくつもの「せねばならない」という考え方を、
やさしく洗い流してくれたようです。

多くの人と会うことが出来なくなり、
では、だれと過ごすのか。
経済活動は0に近いほど低下する中、
手元のお金を何に使うのか

本当に大事にしている人、
大事なことが良く見えてきました。
余分なことがそぎ落とされて、
時間がゆっくりと過ぎたのかな?
懐かしい自分に再会したような・・・

友人のブログを読んで、
自分の気持ちを再確認しました。


http://www.namisato.net/2020/07/01/23090/


子どもたちは、当たり前のように学校に行き始めています。
授業と部活と塾と・・・。
忙しいと思います。

10数年前、
学力の低さが課題だったフィンランドは、
教育改革を行い、
今では世界トップ3の学力を持つ国となりました。
授業は午前中だけで、宿題はないそうな。

教育を変えたい

競争原理で成り立つ教育じゃなく、
子どもの、どこまでも伸びていこうとする本能に任せた教育。

(googleより)
















コメント   この記事についてブログを書く
« 新しい仲間 | トップ | 新しい仲間(その2) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

生活」カテゴリの最新記事