ゆっくり往きましょう

色々面白い良い日が続けばいいけれど。
そうはいかないな~

敬遠賛成派は、野球の話しをしてる。高校野球の原点とは程遠い。

2012年08月02日 14時07分35秒 | 日記
甲子園 明徳義塾の敬遠作戦で激論(R25) - goo ニュース

敬遠賛成派
「野球は1人でやるスポーツじゃないからな」
確かに野球は一人でするスポーツじゃない。だからこそ一人だけ手も足もでない敬遠で、一人だけ成果も努力も’無’にする方法を使うのは卑怯であり、いじめに近い思想。

「ルールだし仕方ない」
だから、野球のルールで高校野球はまた違うはず。だから、プロ野球を見ない人も高校野球は見るわけだ。ルールで仕方ないのなら、隠しだまも高校野球ですればいいだろ。

「やっぱり勝負事は勝たなきゃねー」
勝つだめなら、何をしてもいいのなら、酒や煙草やってる高校生をどんどん連盟にいいつける事や、傷害事件を起こさすようなことをやることも勝つためならいいのだろうか。

「勝てない敵に正面から向かって玉砕とかのほうが嫌」
玉砕?自分の力を試したい努力の成果を自分で見たいって、汗を流して必死に努力をした人間ほど思うことだ。負けるからやめた、負けそうなから逃げるって精神こと高校野球にいらない精神だろ。
敬遠賛成派ってつまり高校野球の精神持ってない人間って事だな。
それに、明徳義塾もいじめが凄かった高校だけど、なにも表面化しなかった高校なんだけど。何故、いじめが表面化されてないんだろうか?高校自体いじめ隠しする卑劣な高校だけら、お似合いかな。敬遠って。

ジャンル:
スポーツ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 引き分け狙いって凄いことだろ。 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown ( )
2012-08-04 20:21:03
>一人だけ手も足もでない敬遠
手は出なくても足は出せます。
敬遠された選手は、出塁という打者に求められる成果の一つを得て、走者として努力することになります。
>野球のルールで高校野球はまた違うはず
敬遠が認められている点は同じです。
高校野球のルールで認められていることを高校野球で行っても問題ありません。
>勝つためなら、何をしてもいいのなら
そうですね。確かに何をしてもいいということはないでしょう。
敬遠がしてはいけないことかどうかは別として。
>自分の力を試したい努力の成果を自分で見たい
野球の試合に勝つためにチームで努力してきた人間ほど、そんなスタンドプレーは望まなくなると思います。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事