愛犬との徒然日記

2匹のダックスと家族の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3連休

2010-03-24 14:37:46 | yoshiの日記
またまたお久しぶりです。
この連休はちょこちょこ外に出ていましたが風が強く、黄砂まできて、何だかよく分からない天候でした


休みだから少しゆっくり寝ていたいのに
「太陽が白い
という声に起こされて見てみると本当に真っ白な太陽。
そして視界が真っ白で霧がかかったみたいになっていてびっくりしました。
昼ごろになるとこれも収まって、休日1日目は近くで開催されているフリーマーケットに出かけました。

けっこうたくさんあったのですが、娘はなんでも欲しがるし、なかなかじっくり吟味することはできず、遊具コーナーでアンパンマンの汽車に何度か乗り、最終的には満足しきれない娘を抱えて帰ることになりました
文房具や化粧品なども安かったので嬉しかったです。
また来月にもあるようなので次は子供服をじっくり見てみたいと思います。


次の日はよく散歩で行っている芦屋浜のほうへ出かけました。
ちょうどフリマやいろんなお店が出店していて、ケバブやカレーやステーキなど本格的な料理も楽しめました。
ただ、「ママ抱っこー!」を連呼する娘に手を焼いてしまって写真どころではありませんでした
旦那さんには私が甘いから娘が甘えたになってしまうのだと、散々怒られちょっと凹んでしまった私
危ないことや悪いことはちゃんと怒っているし、甘えてくる娘を突っぱねるべきだとする旦那さんの言い分はちょっとかわいそうな気がしてしまって・・・
旦那さんの実家のほうでも私が甘すぎるから、この先娘が大変になるとか言われたらしく、それを間接的に聞かされることにちょっとやりきれなさなんかもあって、だいぶ落ち込んでいました
でも、私の母には前から娘にはきつく当りすぎてはいけないと散々言われてきていたので、全く逆なんですよね。
私もかなりきかん子だったらしいのですが、叩かれながらかなり厳しくしつけられました。
その結果、だいぶ親に対して反抗的な子になってしまったので、うちの母はしょっちゅう、本人を前に「おねえちゃん(私)は厳しくしすぎて失敗したから・・・」と言っています。
すごくおだやかに育っている息子を見ていると、私は育て方だけではなくて、生まれながら持つ性格ってあるような気がするんですよね。
悪いことや無理なわがままを言っているわけではなく、私に抱っこして欲しいと甘えてくる娘を私はなかなか突っぱねるのはできません。
きちんと話せば納得してがんばって歩いてくれるときもあるし、それを続けていけばいいのかな・・・と思ってしまう私はやっぱり甘いのでしょうか
子育てって難しいな・・・と感じる今日この頃です。

これは桜ではなくアーモンドの花です。
今年は少し早く開花していたのでアーモンド祭りもこの木ぐらいしかきれいに花が残っていなかったのですが、娘と二人でアーモンドの種をもらいに行きました。
一昨年もらった種が1つだけ木になって今年はたくさん花をつけてくれたので、それに続けるように、芽が出てくれたら嬉しいです

休日の最終日は私が4月からお世話になる高校で校長面接がありました。
先週やっと内示の電話をいただいてほっとしています。
兵庫県は広いので日本海側や淡路島だったら困るな・・・と思っていましたがちゃんと車で通える近場に決まって本当に感謝です。
今までの経験があるので初任者研修も免除されていたし、「子育てを一番に考えて仕事をしてください」と校長からあたたかい言葉もいただいて、何とかがんばっていけそうな気がしています。
いきなり担任をするという想定外なこともありましたが、しっかり子どもたちと向き合って進路を切り開いていける助け手となれるよう頑張って行きたいと思います



ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 花鳥園 | トップ |   
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
むずかしく考えない事ですよ… (yumeko)
2010-03-24 16:27:43
とっても、にぎやかなフリマですね~
規模が半端じゃないです。
娘さんは、弟ができて、きっと少し甘えたいのかも知れません。ちゃんと言って聞かせてママが出来ない事は「なぜできないか」がわかり、我慢ができたら、しっかりほめて抱きしめてあげてください。その時その時でそういう心がけをされていれば、感情的に叱らなくて済みます。
たとえ感情的に突っぱねても、「ごめんね」って謝れば、こどもは母の愛情をしっかり受け止めてくます。。。
私の子育ての1番は「抱きしめる」事です。
「抱っこ」って言わないのに、抱っこしていました(笑)

4月から環境がかわりますが、お体に気をつけて無理されないようにしてくださいね。
いい校長先生でよかったです。
Unknown (aya)
2010-03-24 18:12:54
フリマいいですねぇ♪あんまり行く機会がまったくありません(_´Д`)ノ~~.。・:*:・☆、。・:*:・゜アーモンドの花はこっちであまり見ませんがこんど生で見てみたいです!!
yumekoさんへ (yoshi)
2010-03-25 10:15:27
私も娘には息子が生まれてから特に注意して接してきたので、それが見る人には甘く映ってしまったのかもしれません。
yumekoさんのおっしゃるとおり私も抱きしめることは一番大切なことだと思います。
毎日、数え切れないほど「大好き、宝物だよ」と抱きしめているのを見て、主人はちょっとやりすぎだと言うのですが、私は仕事もあるし、自分の思いをちゃんと伝えておかないとと思うと、どうしても抱っこしてあげてしまいます。
確かに、娘に対しては女の子だし自分と重ねてしまうところもあって思い入れが強すぎるところもあるのですが、しつけはちゃんとしていきたいと思います。
こうやって一つ一つ悩んで親も親にさせてもらえるんだなって思うと同時に、yumekoさんをはじめ、たくさんのお母さんたちは本当にすごいな・・・ってしみじみ思います。
ayaさんへ (yoshi)
2010-03-25 10:16:49
そちらもフリマは結構あるのではないでしょうか?
わんこを連れてきている人もたくさんいましたよ。
お店だったら入りにくいけど外だったらわんこも一緒にお買い物できます。
是非、クッキーくんとお出かけしてみてくださいね。
Unknown (kiyoyo)
2010-03-26 14:20:20
娘さんが 抱っこ!!と言った時に
ぎゅ!と抱きしめてあげることは
大切だと思います。うるさい!!と 
突っぱねている親を見ると 違うのに...と
思ってしまいます。
小学4年生まで男女関わらず そうして
あげてくださいね。いずれ いや!と言われる
日がきますが....
十分 気持ちが満たされないと 大人になって
抱っこ!と言ってくることがあるそうです。
10数えたら歩こうね...など 気持ちを
受け止めたうえで 気分を変えるといいかも。
新学期に向けて 体を大切にして下さいね。
Unknown (マウンチョ!!)
2010-03-26 16:45:37
フリーマーケット、今片づけの真っ最中なので 売りたいです!!
子供の物はすぐに小さくなったり汚れますから、フリマを上手に利用しましたよ。^^*

その子・その子で特性があると思いますよ、育て方とかはまた別の問題。
下に弟が生まれて 余計自己主張が強いとも思うし、
出来る範囲内で手をかけてあげるのは いい事です。
新しい勤務先が決まって、理解ある校長先生でまずは一安心ですね。
でも どうか無理はなさらないでくいださいね。(家族のためにもね。)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

yoshiの日記」カテゴリの最新記事