愛犬との徒然日記

2匹のダックスと家族の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

はっちぃくん実家に来る

2009-10-31 17:39:09 | 私の愛犬
この前、レフとハナの子どもであるはっちぃくん(我が家では「ほしくん」と呼ばれていました)がお母さんと一緒に実家である我が家に来てくれました
本来は中学生の懇談だったのですが、来て貰ってからしばらくは親子の再会にわんこたちも私たちも盛り上がっておりました

2ヶ月過ごした場所を覚えていたのか、最初から尻尾を振って私のところに来たり、レフやハナのところに行ってじゃれまわっているはっちぃくん
もらわれていってから倍ぐらい大きくなっていましたが、レフとハナのいいところをいっぱいもらってとっても男前になっていました


色はハナにそっくりですが、毛のきれいな感じやシュッとした顔付きはレフ譲り
すごくやんちゃでじっとしてくれなかったので、あまり写真は撮れませんでしたがめちゃくちゃかわいかったです
なんだか孫がうちに来たという感じでした。



娘も「ほしくん」と呼んでははしゃいでいました。
娘が覚えていたということもびっくりだったのですが、生まれた時からトレードマークだったお腹にある星型のクリーム模様もまだ健在でした
またちょこちょこ会えたらいいなと思います


この前娘の誕生日だったので久しぶりに家族で有馬温泉に行ってきました
車ですぐ行けるのでおちびさんばかりの我が家でも大丈夫。
しかも、ここの旅館は赤ちゃん連れがすごく多くて子どもたちに沿ったプランも充実しています。
ここは家族風呂


ちゃんと洗い場には子どもを座らせておくことのできる椅子もあります。
脱衣所には家族風呂だけでなくすべてのお風呂にベビーベッドも用意されていました


お風呂に入っていると岩のところにかえるを発見
娘も私もあまりの大きさに触ることは躊躇されましたが、旦那さんが一人で捕まえて盛り上がっていました
モリアオガエルという天然記念物になっているかえるだそうです。


温泉のプールもありました。
実は夏の間、娘は中途半端に風邪を引いたりしてなかなか保育園で大好きなプールに入れなかったので、この機会に喜んでもらいたいなと思って旦那さんがこの旅館を探してくれました。
娘よりも小さい子が多かったからかプールは貸しきり状態
ちょっと深かったのですが私と旦那さんに支えられながらばたばた上手に?泳いでいました

1時間弱、泳いでいましたがこの後、プールを出るときに娘をなだめるのに大変でした
よっぽど嬉しかったのか、出た後もずっと「じゃぼーん」と飛び込みの真似をしていました。

息子はプールサイドでお留守番。
私と旦那さんが交代でビデオ係と娘係と息子係を入れ替わり立ち代り・・・
この時点でちょっと疲れましたが、主役の娘が喜んでいたので良しとしましょう!

絵本のコーナーもあって好きな本をお部屋まで持っていくこともできます。
本が大好きな娘はおおはしゃぎ
一生懸命お気に入りの本を探していました。


お食事もすべてお部屋で、娘の椅子やらコップやら用意していただきすごく感じもよかったです。


朝ごはんもおかずがたくさんあって、なによりご飯がすごくおいしくてびっくりしました
娘はここに来ても大好きな梅干とのりをメインにたくさんご飯を食べていました

そういえば、保育園のお誕生会の話・・・
いつも、お友達のお誕生会はノリノリで参加しているらしいのですが、自分のときになると名前を呼ばれて前に出た瞬間から固まってしまったそうです。
しかも、一人ひとりにインタビューというものがあって(私も知らなかったのですが)好きな食べ物を聞かれた娘はぼそっと小さい声で「ごはん」と言ったらしいのです
そんなことが連絡帳に書いてあって笑ってしまったと同時に恥ずかしかった私
来年はもう少しちゃんとしたことが言えるように今からかわいらしい果物なんかを教え込んでいこうと思います

コメント (12)

誕生日

2009-10-27 13:31:37 | yoshiの日記
先週、娘がようやく2歳になりました
息子が生まれてからは本当に毎日がびっくりするぐらい早くて気がついたらもう娘もすっかりお姉さん
まだまだおちびさんですが、おしゃべりも上手になり、お手伝いや息子をあやしたりもできるようになりました。
1歳の時には入院したり何かと私も寿命が縮まる思いをしましたが、何とか元気に成長してくれているのでそれだけが感謝です

ちょっとフライングしてしまった娘
せっかくなのでと100均でパーティーグッズをたくさん買いこんで部屋も派手に飾り付けをしました。
予想以上に娘は大喜びだったのでクリスマスもそのまま使うことにしました
来年もまた、娘の成長を家族で喜んで感謝できるといいな



レフは最近日向ぼっこが大好き
ここで午前中は何時間もぼーっとしてすごしています

先週は天気が良かったので息子と二人でアウトレットにドライブしに行きました
明石大橋もよく見えました。

平日なので休日よりも人が少なくゆっくり見ることができました

私は最近コンタクトより眼鏡で過ごすことが多いので新しく眼鏡を新調しました
普通なら私はかなり目が悪く、レンズにお金がかかってしまうのですが、ここでは格安で作ってもらうことができました
息子と二人で出かけるのは近所の買い物だけで、ここに二人きりで来たのは初めてでしたがお買い物だけでなく散歩したりゆっくり過ごすことができたのですごくよかったです。
私もお店を見ているだけで気分転換になるし、また時間があるときに出かけたいと思います
秋はちょっと物悲しくてあまり個人的には好きな季節ではないのですが、出かけるのには最適ですね。
寒い冬が来る前に、引きこもらずしっかり外の空気を吸いに出たいともいます
コメント (8)

植え替え

2009-10-19 11:41:10 | yoshiの日記
週末はお天気が良かったけれど、旦那さんはクラブでいないことも多いので何かとお家で過ごさなくてはならない日が多い我が家
お外で遊ぶ楽しさを知ってしまった娘は家の中だけではなかなかもちません。
しかし、娘と6ヶ月の息子を連れて公園に行くのは至難の業なので、娘をごまかすために最近はガーデニングのお手伝いをしてもらうようにしています
ちょっと土だらけにはなりますが、スコップさえ持たせていれば機嫌もよく、なかなか役にもたつ娘

去年のシクラメンもだいぶ伸びてきましたが、今年もあたらしくシクラメンを植えました
マンションだと日の光が足りなくて育てられない場所がたくさんあるのですが、シクラメンはそういう場所でもしっかり育ってくれるのでかわいい存在です

2ヶ月ほど前にどこかの道の駅で60円で売られていたペチュニア。
来た時は半分しおれていたのですが、今頃元気になってきました。
その横では、何故か日日草がとっても元気です。
秋の花を植え替えようと思うのですが、まだまだこの子たちが元気に育っているので、植え替えできるのはもっと寒くなってからになりそうです

バラも少し虫にやられていたので薬を撒きました。
そんなバラの横で何ヶ月も咲き続けている朝顔さん
種もたくさん取れたので来年はもう少しちゃんとツルをまっすぐはわせて育てたいと思います。

息子はまだまだ平均よりもだいぶ小さいのですが、身軽だからかよく動けるようになりました。
すでに後ろ足が立っていてハイハイできます。
娘よりも2ヶ月ほど早いのでちょっとびっくりです

さらに、よくおもちゃで遊んでいます。
一人でおもちゃを振ったり引っぱったりしては「きゃっきゃ」と一人ではしゃいでいます。
激しい娘と対照的で本当におだやかで常にニコニコ
家族で一人だけ目が一重で誰に似たのかな・・・なんて言われていた息子ですが、私にとっておだやかな息子は癒しですね。

旦那さんの趣味で(阪神好きで)トラにされてしまった息子
娘も弟にはやさしくて、髪の毛を引っぱられても顔を叩かれても全く怒らず「大丈夫、いいよ」と言ってくれます。
私や旦那さんにはえらく反抗するのに
娘も今週で2歳ですが、ちゃんといろんなことが分かっているようです。

今日は2週間に1回のシャンプーの日。
ハナは皮膚が弱いのでお医者さんでもらってきたシャンプーでまめに洗ってあげないといけません。
ハナはちょっとくせ毛なので洗った後ははね放題です
レフもついでに洗ったので、その後は二人で日向ぼっこしながら乾かしていました
コメント (8)

運動会

2009-10-11 13:07:16 | yoshiの日記
昨日、それまで台風もあってなかなか天候がすぐれない日が続いていたにもかかわらず、驚くほどの秋晴れ
娘の生まれて初めての運動会がありました。

娘は真中の学年の1歳児学級。
みんなちゃんと列になって入場

園長先生の挨拶やうんどうかいの歌を歌っているうちにだんだん前に来てしまった娘
体操のときは2歳児のクラスのおねえちゃんたちにまぎれてました
この日はみんな、お父さんお母さんだけでなく、おじいちゃんおばあちゃんもたくさん来られていたので、子どもたちはそわそわきょろきょろ

かけっこは練習どおり名前を呼ばれたら元気よく返事をして、ちゃんと走れたのでよかったと喜んでいたら、集団演技の最初にいきなり座り込んでしまった娘
石が何故か好きな娘は足元の小さい石が気になって仕方が無い様子。
このあと、どっかりと座り込んで自分だけの世界に入っていってしまったのですが、先生に立たせてもらってようやくお遊戯を始めました

「飛行機がはっしゃしまーす
みんな座ってスタンバイ。
今月から入ってきたお友達が気になるようで、練習のときも何かと世話を焼いていたようですが、本番でもお友達を見つけると最後までずっと手を引いてお遊戯をしていました
娘は一生懸命教えてあげているようなんですが、かなり強引なので新しいお友達はびっくりしたかもしれません。


その後、「おかあさーん
子どもたちに呼ばれて私も一緒に親子競技に参加しました。
前日にもらっていたメダルをポケットに忍ばせておいて、最後の先生の掛け声も合わせて娘にかけてあげました


その後パパと一緒に玉入れをして閉会式でおそろいのタオルをもらいました。
もう、その頃にはぐったり
帰りは抱っこされたまま熟睡

普段は自己主張いっぱいのやんちゃな娘に手を焼きながら、こんなんで保育園やっていけているのだろうかと心配していましたが、集団になると意外にちゃんとできていたのでひと安心
こんなやんちゃな娘にも根気強く愛情を持っていろんなことを教えてくださる先生方に感謝。
いつもに増して、たくさんの手の込んだ準備をしてくださっていてすごく感心しました。
前日は息子が体調を崩していたので、みんなで参加できるか心配でしたが、無事みんなで娘の成長を見ることができてよかったです。
今日は旦那さんは剣道の試合の日。
地区大会は娘と二人で応援に行きましたが、今日は子どもたちも疲れているのでおうちでお留守番です。
さあ、機嫌よく帰ってきてくれるでしょうか
コメント (10)

合格しました

2009-10-06 14:52:44 | yoshiの日記
先週の月曜日、インターネットで採用試験2次の結果が出るということだったのでとりあえずチェックしてみたところ、ありました
私の受験番号。
私の前の20番はすでに抜けていなかったので、ちょっと信じられず受験票を持ってきてもう一度チェック
次の日、合格通知が来たので間違いなく合格していることが判明。
今年は勉強する時間も1日にがっつりとれず、子どもたちが寝ている間など細切れにやっていたので来年につながればという気持ちだったのですが、運よく通していただけました
高校の教師が大変な仕事であることがわかっているだけに、複雑な心境ですが、また教壇に立つこととなりました。

旦那さんに合格したことを報告すると花束を持って帰宅。
私が大好きなバラがたくさんありました。
ちょっと値段は気になりましたが、旦那さんの気持ちを素直に喜ぼうとあえて聞かず、早速テーブルに飾りました。
ところが、夕食のときに「この大きいやつは1本400円やってん」と得意げに語る旦那さん
普段節約に燃えている私としてはあんまり計算したくなかったのに
貴重なバラなので週末に押し花にしました。

子どもも小さいので働きに出るということは不安も大きいですが、この歳で正規で採用してもらえるということはすごいチャンスでもあるし、家族のためにしっかり働かなくてはいけません
今、夜しか働いていないのに何かと忙しい毎日。
こんな要領悪くて大丈夫かかなり不安です
でも、とにかくどこに採用になるか分からないし、あれこれ悩んでいても仕方が無いので勉強しなくてよくなったことを喜んで3月まで自分の時間を有意義に過ごしたいと思います。

秋になって涼しくなってきたのでベランダでガーデニングの時間が増えてきました。
シャコバサボテンも咲き始めました

涼しくなってきたのに、まだまだハイビスカスは毎日新しい花をたくさん咲かせています。

そして、今日は最高気温が20度になるということだったので急いで衣替えをしました。
子どもの分をしただけでだいぶ疲れてしまって結局、私のが途中で終わって今休憩中です
娘の成長が(横に)想像以上で、去年着られると思ってしまっておいたものがきつそうだったり、すべて広げてみては一人でぶつぶつ言っていたので、なかなか作業がはかどりません。
お友達に譲れそうなものをまとめたりしながら、娘の成長を懐かしんでいるうちに部屋中、収拾のつかない状態になってしまいました
気がつけば今月で娘も2歳
日に日に難しくなり、わがままも全開ですが、なんとか今年はインフルエンザで入院することなく無事に春が迎えられたらいいなとそればかり願っています
コメント (12)

バラが咲いた

2009-09-28 11:14:17 | yoshiの日記

実家から我が家にやってきたバラたちが咲き始めました
旦那さんがベランダを整理してくれたおかげで、なんとか日当たりの良い場所を確保することができ、大きな樽の鉢を3つ譲り受けることができました
つぼみがたくさんできてきたので、これから毎日育てていくのが楽しみです。

保育園の敬老の日は、前回出てきたビデオカメラの初出番
息子を抱っこしながらビデオとカメラを首から提げて記録係に徹しました。
この日は母親ではなく、おじいちゃんおばあちゃんがメイン。
娘は大好きなあーちゃん(母がこのように呼ばせています)と一緒に歌を歌ったりお遊戯したり、工作をしたり・・・

いつも先生の出し物のときはお部屋がいっぱいになるので、少し早めに行って見やすい場所を確保
みんなちゃんとつめて大人しく座っています。
娘も最初はこんな感じ・・・
ところが・・・

大好きなお話が始まるとだんだん前に・・・
ちょっと嫌な予感

うらしまたろうが竜宮城に行ったあたりから、娘の頭には保育園にいて、後ろにはすごい数の保護者やお友達がいることもすっかり忘れているようでした

「みんなでうらしまたろうの歌をうたいましょう
先生がピアノを弾き始めるとたまらなくなってピアノに突進してしまった娘
家でピアノを弾きたがるとすぐに一緒に弾いてあげてしまうので、同じように弾きに行ったのでしょう。
みんなに笑われると嬉しくなって、よけい調子に乗ってしまい、ちょっと暴走気味でした
そんな娘を見て私の母は
「ママの小さいときにそっくりよ。本当に他の子と比べると自己主張がすごくて大変だったんだから・・・」
と、何故か今になって記憶にないときのことをよく愚痴られてしまう私。
今すごいのは私ではなく娘なのに
今後の娘しだいで、また母の記憶を呼び起こさないか心配です

シルバーウィークはきっとどこに行っても混んでいるので、近所で気分転換をはかりました。
うちの中でくつろげるように・・・
最近はそのことをテーマにあれこれ収納を考えたり、100均などを駆使してレイアウトを考えたりすることにはまっている私
この休みはIKEAで掘り出し物を探しに行くことにしました

IKEAは基本的に自分ですべて持って帰って自分で組み立てるのでコストもかなりおさえられている上、いろいろバリエーションも豊富で部屋を楽しくアレンジすることができます。
旦那さんも棚なんかを取り付けたりするのが好きなようで、何を入れるのかあんまり決まっていない段階で安いからと買ってしまってとりあえず壁につけてみました

私は生地が安かったのでカーテンにしようとこんな派手な柄を買ってしまいました。
IKEAはスウェーデン(だったっけ?)から来たお店なのでちょっと柄も斬新だったりします。

2メートルでこの値段。
みんなカーテンにしたりカバーを作るためにたくさん購入していました。
自分で生地を選んできて好きな長さにカット
重さを量って値段のシールを貼ります。
すごく手軽に購入できるし、種類もたくさんあるので季節ごとに新しくすれば部屋の雰囲気も変えられてたのしいかもしれません

私がカーテンを作っている間、旦那さんは電気の作成
まず骨組みを作り

地味に1枚1枚花びらをつけていきます。
子どもたちが寝ているときでないと作業ができないので、お昼寝のときを見計らって2人でこそこそああでもない、こうでもないと言いながら何とか出来上がりました。

ちょっと幻想的な感じに仕上がりました。
今後も少しずつ、できるだけ安く、我が家をアレンジしていこうと思います

どさくさにまぎれて、じりじりと布団に入ってきてしまうレフ。
最初は顔だけだったのにちょっとずつ自分に甘くなってきているようです
お散歩しやすい季節になってきたので、お散歩好きのレフのためにもお散歩の時間を長く取ってあげないとな・・・と思います
コメント (10)

新たな挑戦

2009-09-16 10:25:54 | yoshiの日記
すっかり涼しくなってそろそろ長袖の準備をしなくてはいけないな・・・なんて考えている今日この頃・・・
娘の運動会など保育園の行事もたくさんあるので、このたび思い切って壊れていたビデオを買い換えました

最近のビデオは私が小さいときのとは違ってデータとして残せるので子どもたちが大きくなってもきれいな画像で見ることができるんですね
ただ、私はこの歳ですでにアナログ人間なのでとにかく新しい機械に弱く、たくさんのコードや分厚い説明書を見ただけですごく疲れてしまいます
実はこのビデオも購入してから1日はそのまま放置していました。
機械が大好きな旦那さんに最初の使い方は学んでもらって、簡単に教えてもらおうと思っていたのに、今はテレビの映りが気になるようであれこれ説明書を読みながら作業していた旦那さん
私が使うのだから自分で勉強するよう言われ、しぶしぶ充電するところから始めることにしました。
今週、敬老の日の行事があるのでどうしてもマスターしなくてはなりません。
「よし!」と決めて説明書を読み始めたのですが、今こうして10分も経たないうちに休憩
何に関してもやりだすと集中してする方なんですが、機械だけはどうしても駄目なんですよね
充電できたらレフとハナでためし撮りでもしようかな・・・と朝からレフとハナの機嫌をとっているところです

あと、もう一つ旦那さんからもらった仕事。
これは学校で咲いていたバラの種らしいのですが、家で咲かせて欲しいとのこと
黄色いきれいなバラらしいのですが、種なんかみたことないし、バラを育てるのは初心者なのではたして種からでも育てられるのかどうか・・・
ネットで調べて自分でやるように言われたものの、それもちょっと気合がいるので朝から種を眺めながら本当に咲くのか半信半疑でまだ調べるところまでいっていません

そして、もう一つ新しいことは息子が5ヶ月になったので離乳食を開始しました。
娘のときは夜中にいろんなものを潰してはパックして冷凍。
食べてもらえなくてレフやハナにあげていたのですが、息子は最初からすべて完食
まだまだ小さめの息子なのでここでがんばって大きくなってもらいたいなって思っています
娘もこの前までこのいすに座って食べさせてもらっていたのに、今では私の真似をして息子の世話をしようとあれこれ私に指示を出しております

昨日、レフの子どものはっちぃが予防接種の注射でアレルギーが出てしまったようで心配しましたが、薬をもらってよくなったようです。
もうすぐ親子みんなでお散歩できるそうです。
レフは大きくなったわが子と再会してちゃんとお母さんらしくできるのかな。
あとでビデオの練習付き合ってね
コメント (11)

あれれ

2009-09-10 14:45:21 | yoshiの日記
先週、娘と一緒に明石までドライブしながら友達のお宅まで行ってきました
長崎にいたとき中学での大親友で結婚を機に偶然兵庫県の住人になった友
このたび出産してそのお祝いに行って来ました。
ちょうどお母さんがいらしていて、なんと15年ぶりの再会
こちらに転校して初めて一人で飛行機に乗って長崎に行ったとき、空港まで迎えに来てくださったお母さん。
あの時の優しいイメージがあまりにもそのままですごく懐かしく感激しました
お母さんのほうも私を見て
「本当に変わらない・・・若々しいねえ」
と懐かしんでくれました。
ただ、若々しいって、若い人にも言うものなのだろうか・・・
と少しひっかかってしまった私。
まだまだ若いと思っていたのにやっぱり30を越えるといろいろ気をつけていかないといけないのかな・・・と思うのでした。
でも、何であれ若いというのはよいこと
褒められればなんでも喜んでいくことにしました。

赤ちゃんはとってもかわいかったです。
娘のお下がりを着てくれてちょっと懐かしい気分で娘と赤ちゃんを見ていました。
本当に大きく育ってくれて感謝だなあ・・・としみじみ

そんな娘が保育園の工作で持って帰ってきたもの・・・なんだと思いますか?
私はてっきり帽子だと思っていつものように記念撮影

ところが、すぐに頭からずり落ちてしまうので
「手で抑えておいてね」
と指示をして無理やり頭にのせる私
よく見ると、真中から鈴のついた紐が出ているではありませんか・・・
まあ、気にせず旦那さんに写真を撮ったことを報告
するとこの日にお迎えに行ってくれた旦那さんから一言・・・
「これ風鈴って言われたんやけど・・・」

この後、私の天然ぶりをあれこれだめだしされ、ちょっといじけてしまった私
まあ、こんなこともありますよね。

レフとハナは涼しくなったので少し活発になってきました
久しぶりに気分転換にピアノを弾いてみたのですが、音に反応してぴょんぴょんはねるハナ。
教えたら歌ったりもできるのかな・・・なんて思いながら、しばらくピアノの練習に付き合ってもらおうかと思っています
コメント (10)

小休憩

2009-09-01 10:51:31 | yoshiの日記
この前の日曜日で立て続けにあった採用試験も終わり、勉強しなくてはならないという縛りから久しぶりに解放されました
言うほど集中して勉強していたわけではありませんが、試験があるというだけで何となく窮屈だった気分も少し解けたような気がします。
試験までは最低限にするよう主人に厳しく制限されていた家事ももう少ししっかりしようと昨日から気になっていたことを一つずつ始めました
1日1つ、いつもの家事に加えてやるべきことを決めて少しでもみんなが過ごしやすいよう無い知恵を絞ります

私は典型的なA型人間で(血液型を信じているわけではありませんが)すべて計画を立ててでないと動けないんです。
朝起きてその日のうちにやる仕事を挙げ、決めたことは必ずやりきらないと眠れない、とっても融通の利かない私

昨日は少し涼しかったのでジャングル化していたベランダで植え替えをしました。
ちなみに、これは植え替え前
去年から少しずつガーデニングに興味を持ってあれこれ本を読みながら土いじりをしています。
以前は主人の領域で私が手を出すことはできなかったのですが、水をやるのは私の仕事だし、それなら私が気持ちよく育てていけるような環境を作りたいなと思い、私がメインで植物を育てていくことになりました
最初は虫が怖かったのでみんながいるときにガーデニングをしていたのですが(虫が出たら主人の出動です)今は息子が寝ている間に一人で土いじりする時間が一番落ち着きます
もちろん虫が出たら一人で大騒ぎしていますが、何とか対処もできるようになり、木酢液を薄めて霧吹きしたり、小さい虫たちから植物を守るようあれこれ試しています

わんこたちと過ごす時間も私にとってはすごい癒しですが、ベランダで育っていく植物を見ているのは本当に落ち着きます
お金をかけなくても挿し木で増やせるし、家にいながら季節を感じることもできます。
最初は私のすることにだめだしの多かった主人も少しは認めてくれるようになり、園芸の本も買ってもらえるようになりました
地味にコツコツ一人でする作業は私の性格に向いているようです。


ちょっと前から気になっていたジュエルオーキッド
ラン科の植物で葉脈が金色なんです。
室内で育てられるし、どんな風になるかとっても楽しみです

もう少ししたら私の実家からバラを譲り受けるので狭いベランダを駆使して日のあたる場所を確保するため整理していきたいと思います。

先月、私の親友に女の子が生まれ、今週試験も終わったのでやっと会いにいけることになりました。
何か喜んでもらえそうなものを探しにいったところ、バーゲンの誘惑に負けて娘の服を買ってしまいました。
息子にも・・・と思ったのですが、どうしてもかわいい洋服は女の子なんですよね。
結局、娘のものと、赤ちゃんのものを持ってレジへ
息子と二人で出かけていたのですが、それまでおとなしかった息子がいきなり号泣
もしかして息子のものがないことがばれてしまったのでしょうか

生まれたばかりの赤ちゃんを見るのは久しぶりではありませんが、それでもなんだかそわそわしてしまいます。
友達のお母さんがうちの娘と会いたいとのことなので、娘を連れて行くことになっているのですが、「いやいや病」の娘を見てこれからの子育てに不安を抱かせてしまわないかやや心配です
コメント (10)

お疲れ様

2009-08-25 13:21:10 | 私の愛犬
先週でおちびさんたちがいなくなり、人間の赤ちゃんに犬の赤ちゃんに賑やかだった我が家も急に落ち着きを取り戻しました。
少し寂しいですが、おちびさんたちも元気よく新しいお家でかわいがってもらっているようです

ちびがいなくなってからゲージにいなくてよくなり、クーラーが直撃するソファーで仲良くくつろぐレフとハナ

子育て疲れたでしょ・・・と変わったおやつを発見したのであげてみることにしました
なんだかカップに入っていてレフたちも興味津々

「まて!」もともと横に並んでいた二人ですが、時間が経つにつれてハナだけがなぜかじりじり前に前にやってきます
ちょっと「だるまさんがころんだ」みたいな感じで遊んでしまいました

ちびがいるときはなかなかおやつをあげられなかったので、とっても喜んでいました。

もうちょっと欲しそうなのでもう一つ・・・
中を確かめてみるとチキンボールが5つ・・・
なんと奇数ではありませんか
だれが最後の食べる????
結局わがままなレフが1つ多く食べ、けなげなハナは別のおやつ2つで納得してくれました

お休みの日は水が大好きな娘のために川に水着を持って遊びに行きました

もう石の上もぴょんぴょんスムーズにわたることができます。

水着に着替えると私と息子はほったらかしで2人で生き物採集に行ってしまいました
それからなかなか戻ってこず、2人ともとっても楽しそうでした。
私もさすがに暑かったので2人が戻ってきてから川遊び・・・
気持ちいいな・・・なんて思っていると「すってんころりん」
子どもたちの着替えは持ってきていたのですがまさか私が必要になるなんて思っていなかったのでひとりびしょびしょのまま帰ったのでした

どうしても娘はおしゃべりも上手だし、よく動くので息子よりも気にしてしまい、最近よく息子はいじけております。
「あー」「うー」と一人でぶつぶつしゃべっている息子。
生まれたときも小さかったし、この前4ヶ月検診で体重が5キロちょっとしかなくひっかかってしまいました。
来月もう一度再検診です
何かと生まれてから心配の尽きない息子なんですが、4ヶ月検診の数日後いきなり寝返りに成功しました。
しかも、右回りも左回りも楽勝です


見ているほうが力はいります

「よいしょ」体が軽いので肩もひっかからずくるっときれいに回ります。
娘は5ヶ月になってからできた寝返りも何故かできてしまいました。
みんなより小さくて成長が遅いと言われつづけてきた息子もしっかりがんばっています。
いちどできてしまうと、上を向いて寝ているのが嫌みたいでよくひっくり返ってズリズリとベッドを何周も回っています。
急に動きが活発になったので目が離せなくなりました。
もしかして娘に対抗しているのでしょうか
娘も弟がとっても気になるようでいつも横に寝たがり、何かとお世話をしたがります。
娘もいつの間にか赤ちゃんから成長していたんだな・・・と息子を通して感じさせられます

最後に、この前の土曜日、姫路で兵庫県教員採用試験、高校国語の2次があり行って来ました。
こんな日の前日に限って息子はちゃっかり夜中2回起きてくれました
朝早く出て、高校のとき住んでいた懐かしい姫路へ・・・
バスが無かったのでタクシーで向かいました。
「がんばってくださいね」と励まされ、いざ面接試験

めちゃくちゃ緊張しました。
40分の個人面接。
校長先生や指導主事の先生を相手にあらゆる質問が弾丸のように飛んできました。
「高校に地域は必要ですか?」
「学校にかかってきた苦情の対応を今からしてください」
「学力の低い高校で古典を教える意味はありますか?」
「具体的に思いやりをつけるためにあなたは教師としてどういうことをしますか」

子どもが小さいことにも触れられましたし、けっこう厳しい質問もたくさんありました。
一応、誠実に答えましたが40分、本当に疲れました
9月末発表です。
コメント (11)

夏休み

2009-08-13 10:19:18 | yoshiの日記
夏休み、神戸ではインフルエンザの影響で減ってしまったお客さんを呼び込もうといくつかの公共施設が無料開放されています。
きっと遠いところからのお客さんを獲得するためのものだと思うのですが、地元の我が家もちゃっかり利用させていただくことにしました

娘は4回目になる王子動物園
毎日動物図鑑が大好きでチェックをかかさずしている娘はきっと喜んでくれるに違いない
めちゃくちゃ暑かったのですが娘のために出かけることにしました

無料だから混んでいるかな・・・と思いましたがかなり空いていました
やっぱり暑すぎるよな・・・
早速大好きなぞうさんからスタートです

いつもはお外にいるパンダさんもお部屋の中。(だから映りが悪い
やっぱりみんな暑いんだよな・・・
ここで、私は息子と「暑いよね・・・」とぶつぶつ
でも、娘はパパと大はしゃぎ。
最近二人はよいコンビでよく一緒に出かけたり遊んだり・・・
動物好きは主人の影響ですね

子どもたちが大好きなふれあいの広場。
この前は横についてちょっと触る程度でしたが今回は自分から積極的に参加していました

ウサギもモルモットも娘のひざでずっとおとなしく相手をしてくれました。

広場にはいろんな動物がうろうろしていてすぐ触れるところにいるのですが、娘は自分よりもはるかに大きい動物たちを追い掛け回して見ているこちらが冷や冷やしてしまいます
自分より年上の子がしていることもすべて真似したがって、いかなるときも前に前に・・・
自分の限界が分かっていないので本当に目が離せません

一通り見た後、最後にもう一度ぞうさん・・・
なかなか動きませんでした


途中、私と息子はあまりに暑いのでペンギンさんがいるクーラーのかかった休憩所で娘たちを涼しく待っておりました

帰り、娘は車で爆睡
起きてから水風呂にして遊びました。
とにかく起きているときは全力で遊ぶのでかなり疲れます

今は保育園がとても楽しいようで毎朝自分で靴を履いて、ついたらすぐにお友達とおもちゃで遊んでいます。
私に甘えているよりもおもちゃやお友達と走り回るほうが今の娘にとっては楽しいみたいで、ちょっと私としては物足りない気持ちもありますが、元気よく育ってくれているので嬉しい限りです

今週末でちびもいなくなってしまいます。
レフの出産からあっという間でしたが、生まれたてのわんこと一緒に生活するなんてなかなかできることではないので本当に楽しかったです。
娘は最後までスリッパをおもちゃにされて怒っていました

そして、最後に・・・

兵庫県、高校国語の教員採用試験1次合格の通知が来ました
めちゃめちゃ体調が悪かったので受かっていないと思っていたのですが国語の専門の筆記がなんとかできていたようです。
来週2次試験。
40分ぐらいの個人面接になります。
まさか2次に行くと思っていなかったので教育法規も覚えていないし、高校の範囲の勉強もしていません(塾では中学生までしか教えていないので)
でも、もし今回だめでもあと2年1次試験に合格していたら筆記試験が免除されるので、今回は思い切って行って来ようと思います

現場で講師をしている人も多い中、私のように育児をしながら・・・なんてなかなかいないと思います。
高校はまだまだ女性の教員が少なく、子どもがいることをどう見られるか分かりませんが、私は不利になっても面接の場でしっかりと家族のために働きたいという気持ちを伝えたいと思っています。
コメント (6)

一緒に育児

2009-08-10 12:45:08 | 私の愛犬
みなさん、相当お久しぶりです
あまりの忙しさにちょっと(だいぶ)ブログを放置していましたが、どうしても報告しなくては・・・ということで重い腰を上げてパソコンに向かっています。

いくつか報告があります。
まず大きな事から・・・

長男が4月4日生まれました

予定日よりも2週間早く、しかも2466グラムとちょっと小さめでした。
娘が大きかっただけにちょっと戸惑い気味で、しかも先天性の検査に引っかかり再検査
出産前に娘が入院したり、私も喘息が出て点滴続きだったのでかわいそうなことをしてしまったと不安いっぱいの育児がスタートしましたが、もうすぐ4ヶ月。
まだまだ小さめですが私の体調もあまりよくなかったので、思い切って先月からミルクを足す決心をしました。
娘のときは仕事中は絞ったりしながら完全に母乳で通しましたが、私も薬が飲めずに辛いし、息子も出ないおっぱいを頼るのはかわいそうだからといろんな説得に私も納得して今は大きくなるようにミルクもバンバン母乳が足りてなさそうなときはあげるようにしています。
明日は4ヶ月検診です

そして、もう一つ大きな報告はレフもお母さんになりました

私が出産後1ヶ月してから家に帰るとどうもレフの様子がおかしいことに気がつきました。
もしかして・・・と思っているのもつかの間数日後にみるみるお腹が大きくなってきてあっという間に出産してしまいました
あまりお腹で大きくなりすぎてしまったので帝王切開
出産まで毎日体温を測りお医者さんのところにすぐに行けるよう毎日息子を抱えながらそわそわする私でした。
でも、心配することも無く無事に生まれてきました。
6月8日生まれのチョコクリームの男の子2匹です。

最初は目も耳もひらいていなくて「ミーミー」ないていたちびたち。
帝王切開で生まれたら育児放棄するかもしれないと言われていましたが、2日間ちゃんと近づけているとしっかり母親になることができました。
時間になるとちゃんとおっぱいをあげてきれいに体をなめてあげるレフ
一緒に育児ができて私も心強かったです。

しかし、わんこの成長は早いものですぐに私の家では4匹はだめだよな・・・と手放す決心をしました。
でも、ペットショップの狭いゲージに入れるのは嫌だし、商品として扱うのは嫌だったのでかわいがってくれることろということで声をかけました。
オハナよりもクリームが多くて目がパッチリしているちびちゃんたちなので、すぐに行き先が決まりました

元気に飛び回るほうが「げんきくん」そしてすこしおっとりしていてお腹に白い星模様があるのが「ほしくん」(そのままかーい
げんきくんは私のおじの家この前の土曜日引き取られていきました。
ちょうど小学生の女の子がわんこを欲しがっていて、しっかりそだててくれるということだったのでお願いすることにしました。
ただ、埼玉なのでしょっちゅう会うということはできません。
それだけがちょっと寂しいのですがブログをしてくれるということなのでちょこちょこチェックして成長をかげながら見守りたいと思っています。
車に乗せられていくとき、娘と二人で見送りに行ったのですがちょっと涙が出てしまった私(もう30なんですが
別れは辛いですがげんきくんが幸せになってくれたらそれが一番の親孝行。
しっかり幸せになっておくれ
ちなみにげんきくんは「クッキー」と命名されました


そしてほしくんは、塾にきている子のおうちに今週末引き取られる予定です。
ここは近いので会うこともできるから寂しいですが、側で成長を見られるのできっと泣かずに送り出せると思います


今回のレフの出産は娘にとって本当によい経験になったと思います。
生まれたときからわんことの生活だったからかわんこが大好きで動物が大好きで、今回はよく面倒を見てくれました。
餌の時間は自分が率先してお手伝いをしてお皿の片付けもしてくれました。
まだ2歳にもなっていない娘ですが、弟ができて急におねえちゃんらしくいろんなことに世話を焼きたがるようになりましたよ。

赤ちゃんがえりして困らせたりするかな・・・とも思っていましたがそういうことは一切無く、息子が泣いていると一緒になって様子を見に行ったり、おむつを替えたがったり・・・
甘えたいというよりも遊びたい気持ちが強いようで、保育園から帰ってきても「ビデオ見る」「ピアノする」「風船」「しゃぼんだま」「おえかきしたい」やりたいことを片言で一生懸命伝えてきます。
そして、もちろん要求が通らなかったら大変なんですが、とにかくよく飽きずに遊ぶ子です。

そんな子どもたちに囲まれながら私達夫婦も今後の家族をどうしていこうか散々今年になって話し合いました。
塾の建物の家賃はとても高かったので今後生活を安定させるためにはすごく負担になること・・・
子どもが小さいうちに夫婦揃って夜仕事というのはかわいそうではないかということ・・・
子どもを大学に出すまでは安定した収入を得ることも大切なのではないかということ・・・

理想と現実、いろんなことを考えました。
私自身も子どもを持って自分の価値観も変わってきましたし、教育に関しての考え方も大きく変わりました。

そして、今年度から塾は中学生に絞り自宅ですることにし、主人は公立の中学校で常勤講師として今は中1の担任をしています。
私も2年後の採用を目指してひそかに勉強していました。
そして、先月兵庫県の高校国語で採用試験に臨みました。
今年は久々の採用試験だったのでちょっと練習のつもりで来年に生かせたらいいなと思っての挑戦だったのですが、風邪をこじらせてしまって点滴を打っての採用試験だったので正直よく覚えていません
面接で「討論はキャリア教育についてです」といわれて、体が凍りついたことだけは覚えているのですが・・・

主人も今年神戸市で採用試験を受けました。
2人でまた教師、しかも公立で別々に働こうなんて思ってもみませんでしたが、子どもたちの将来のため家族のためには悪い選択ではないのではと今では納得しています。
ただ、まだまだ倍率は高いので講師をしているわけでもない私が採用されるのはすごく難しいことだと思いますが、育児をしながら塾をしながら、私なりのペースで勉強をしていけたらいいなと思っています。

そして、レフアとオハナの子ども「クッキー」くんをブログで見るたびにこのブログも少しずつ前に進めて行きたいと思います。
皆さんのところにもまたお邪魔します




コメント (8)

遅れましたが・・・

2009-01-09 16:25:51 | yoshiの日記
あけましておめでとうございます(ってかなり遅いんですが
長い間ブログを気にしつつも、あまりに毎日いろんなことがありすぎてすっかりご無沙汰しておりました。
一応、家族みんな何とかつつがなく過ごしております。
この、何とかというところがミソなんですが

我が家はこの数ヶ月何かとゴタゴタだったんです
まず娘が市役所の手違いで今まで保育園に入れなかったことが11月に発覚し、12月から保育園に通うことになりました。
これまでべったりだったこともあり、心配で心配で仕方なかった私
しかし意外にも娘はお友達と楽しそうに遊べているようです。
朝9時前に連れて行くとすぐに朝のおやつが出るので、最初は泣いていてもおやつを見るといつもニコニコ顔になるそうです(誰に似たのやら
そして、ようやく長い保育時間にも慣れてきたと思った矢先に連日の高熱
毎日小児科に通っていたのですが、良くなったと思ったら保育園でぶり返しこれが年末まで続きました。
そして塾が講習会に突入してますます忙しくなってきた12月27日、中耳炎であることを指摘され急遽耳鼻科で切開。
熱が出てしんどそうにしてたのに、どこにそんなエネルギーがあるのかと思うほどの大暴れ
でも、次の日から熱は下がって一安心していたのですが・・・

年末年始は病院がお休みなので次の日、中耳炎の消毒をしに尼崎の救急へ
早めに出たこともあり2番目に見てもらえましたが帰るときには30人以上も待っていました

そして、このとき連日の疲れがたまっていたのか私の喘息がひどくなり娘の耳鼻科のついでに私も内科で診察を受けました。
すると、尼崎の救急では対処できないほど悪化させていたらしく、緊急で芦屋病院に紹介状を持って行くことに・・・
夜も眠れないぐらい咳き込んだりする日が続いていたのでおかしいと思っていたのですが、娘のことで精一杯で自分の体調管理がしっかりできていませんでした。

その日は入院を勧められるも仕事があるので応急処置として酸素吸入や点滴をしてもらって帰宅。
すでに水分すらとれないような状態だったので娘は実家に預けて、とりあえず安静にしてのりきろうと思ったのですが結局ひどくなって入院

かなり迷惑をかけてしまいました。
24時間ぶっ通しで点滴を受け、お正月の雰囲気なんて微塵も感じることができず、ただただ娘と離れているのが寂しいなあ。。。なんて思いながらお医者さんや看護婦さんに「退院はまだですか?」なんて突っかかっておりました

そしてお正月には実家でも母が風邪をひいてしまい、結局娘は旦那さん一人で見ることに・・・
年末、何も準備をしてこなかったので、ちゃんと食べているのか心配で、そんなことを考えているうちに私も体力を回復

お正月で担当医がいないので、もう少し入院してもらいたいという意見を押しのけて退院してしまいました。
今は薬を飲みながら無理をせず忙しいながら何とか生活をしています。

そして今年は娘が2歳になるまえに2人目が生まれることになりました。
最近、かなり我儘の甘えた放題になりつつある娘はまだまだ抱っこが必要で先々不安いっぱいですが、そんなこともちょっとしたストレスになっていたのかもしれません。
でも、なるようにしかなりませんよね

まだまだと思っていた30代突入もあと1週間
今まで体力には自信があり若さだけでやってきた所がありましたが、これからは家族のためにも健康に気をつけて行きたいと思います。

まだ、娘は毎日耳鼻科がよいが続いているのでもう少し忙しい日々が続きますが、落ち着いてきたらぼちぼち更新もしていこうと思います。

レフとハナは今年で3歳になりますがまだまだやんちゃの甘えたのままです

今年もどうぞよろしくお願いします
コメント (14)

1歳になりました!

2008-10-27 10:09:40 | yoshiの日記
先週10月23日に娘が無事1歳の誕生日を迎えることが出来ました
大きな病気をすることも無く、すくすくと元気に育ってくれたので本当に感謝しています

お誕生日のお昼は外に出ていたのでガストの割引券を使ってお子様プレート190円
娘はまだまだ金銭感覚も無いので純粋に喜んでいました
でも、最近外食も怖いですよね・・・
安いということの裏にはやはり中国の影を感じずにはいられません。


もう断乳もできて離乳食も完了しているのでケーキを用意してあげたいところでしたが、やはりあまり早くにケーキの味を教えたくなかったので実家で娘が大好きなヨーグルトを使って特性のケーキを作ってもらいました
私も小さい頃大好きでよく食べていたんですよ
ここにソウソク1本立ててみました。


ちょうど生まれたばかりの娘。
毎日見ているとそんなに成長したかな・・・なんて思うのですが1年前の写真やビデオを見ているとやはり大きくなってますね。
生まれたときはぜんぜんうちの子はサルっぽくないわ・・・と思っていたのに今見るとやっぱりサルっぽいかな


食べることが大好きで、おやつなんかは自分で持ってびっくりする量を詰め込んでしまいます
窒息したら大変なので少しずつにしなさいと注意するも全く聞き入れない娘
母に言わせると食べ方も私の小さい頃にそっくりだそうです
それって喜んでいいのでしょうか・・・

水槽を覗くために台の上に・・・
娘なりに慎重に上り下りはしているんですが、こちらは冷や冷やしながら娘のチャレンジを見ています。

このこたちも相変わらず甘えたで、常に定位置で娘の無茶ぶりを監視しています

コメント (18)

動物園

2008-10-14 14:35:24 | yoshiの日記
夏の暑さもどこへやら、すっかり秋めいてしまいましたね。
涼しくなったので少しは活動しやすくなったのですが、どうも何するにも億劫になってしまってブログを半ば放置してしまっていました
でも、別に引きこもっていたわけではないんですよ。
娘が来週で1歳になるのでぼちぼちいろんなものを見せてあげなくてはといろんなところに出かけておりました。

その一つが動物園
いつも「ぞうさん」の曲で体を揺らしながら声を出している(歌ってる?)娘に本物のぞうさんを見せてあげたいと前々から思っていたんです。
小さいぬいぐるみはブルーのかわいいぞうさんなので、きっと本物を見たらびっくりするだろうな・・・と期待しながら動物園へ

車で30分ほどで行ける王子動物園。
この日は早めにいったので結構空いてました

入り口近くにいるフラミンゴさん。
旦那さんはまだ娘に動物園は早いんじゃないかな・・・なんて言っていたのですが、早くも娘はこのフラミンゴに夢中
指をさしては一人で笑ってました

やはり、一番人気はぱんださん。
朝一番のお客さんたちに、笹をかじったり、タイヤで遊ぶ姿をサービスしてくれるなんともかわいらしいぱんださんでした

コアラさんは全く動きません。
娘はきっと分からなかっただろうな・・・

でも、コアラ体験をしてみようのコーナーで、しっかりコアラになってもらいました
これでコアラ気分も満喫できたでしょうか???

その後もしきりに動物を指差しては喜ぶ娘。
初めての動物たちは娘の目にどのようにうつっているのでしょう?

ちびっこの広場ではうさぎやモルモットを抱っこすることが出来ます。
今までは絶対に近寄れなかったブースですが、娘がいるので堂々とうさぎさんの登場を並んで待ちました

きりんさんには少々びっくりする娘。
側で見るとやっぱり迫力あります

最後は一番娘に見せてあげたかったぞうさん。
「あれっ!

これまであんなにはしゃいでいたのに、肝心なところで寝てしまった娘
どうしても見せたいからと、娘が寝ているのもお構い無しに抱っこして起こしてみたり、ゆすってみたり(なんちゅう親やねん)とりあえず写真だけでも残しておこうと抱きかかえてみてもしっかり目をつぶって起きようとしません。
何をしても起きそうに無かったのでしぶしぶぞうさんだけの写真を撮って帰りました。
次はぞうさんから周らないといけないな・・・と次回の課題が残りました。

レフとハナはお留守番だったのでご褒美
最近は娘と一緒に揃って、いたずらばかりしています
コメント (11)