☆ ワーキング母のひとりごと ☆

働く母のひとりごと日記。
子育てとBIGBANGと仕事を少し・・・(^_^;)

1回戦緒戦突破・・・(*'‐'*)

2016-06-26 | 子供のこと

高校野球1回戦。

練習試合も互角の戦いで、お互い甲子園にも出場経験があるチーム同士の初戦。

縁起でもありませんでしたが

負けたことを考えて、おそらく食欲も落ち、お弁当も食べられなくなると考えて

今日はポーク卵おにぎりを準備しました。

しかし、私の心配は無用でなんと4対0!!の勝利!!

見事初戦突破しました。

好カードの戦いとあって観客はけっこう多かった。

試合終了後、渋滞している球場周辺をやっと抜け出し、自宅に向かっていたところ

「お母さん、今どこ?」と長男からのTEL。

「あーみ、帰り車ないから送ってー」だと・・・・

・・・送りました。ご自宅まで。

今の若い子ってこーなんだ。

親に彼女見られても恥ずかしくないんだねー

ちょっとびっくりよ。

コメント

追悼集会・・沖縄・・県民大会

2016-06-19 | 日記

また起きた米軍関係者による事件。

ただのウォーキングに出かけただけなのに

命を奪われるってなんなの?

たまたま彼女なだけで、私も、息子の彼女も、孫も

今後も起こる可能性のある社会ってなんなの?

それが当たり前、なら警戒しろなんておかしくね?

私たちが対策しなきゃならないの?

いろいろ思うこともあり

また県民大会に参加しました。

未来の希望や夢を奪われた

彼女の人生や家族、彼らの気持ちを想像するだけで苦しい。

観光地だけではない沖縄を知ってほしい。

 

コメント

親子喧嘩・・・゛(`ヘ´#)

2016-06-18 | 子供のこと

土曜出勤の帰宅後・・・

長男が彼女の家に泊まりに行きたいというのです。

これってありなの???

これって常識なの???

大学生ならまだしも高校生で。

それも大事な受験生のこの時期・・

大事な夏の最後の大会のこの時期・・・

超ぶち切れた私は

長男と大喧嘩。

反対されても出かけるという長男と玄関先でも怒鳴りあい、

もどった部屋の中でも怒鳴りあい・・・。

結局怒りを収めきれない長男は、じじばばの家に泊まるという選択をしました。

その選択は正しい。

でもちょっと疲れた。

子供は親の言いなりにはならないことはわかってはいるのだけれど

苦しいです。

コメント

あじさいデート・・・♪

2016-06-17 | 自分のこと

6月あじさいを見に行くことにしました。

ランチは花人逢というピザやさんに行ったのですが

めっちゃ人が並んでいて・・・・

外国の観光客がたくさんいてびっくりしました。

6年前に行ったときは外国人なんていなかったのに・・・

急遽予定を変更して別のカフェへ。。。

景色はこっちのお店がよかったです。

味もよかった!!また行きたいお店。

名前は覚えてないけど花人逢の手間のお店です。いっぱいのときはおススメ

このデートの一番の目的・・・

予定がなかなか合わなくて結局この日になってしまったのですが、

梅雨明け宣言された沖縄は超暑く・・

アジサイもかれてしまっているところが多くちょっと残念でした。

それでも・・・

 

結局あまりの暑さに耐え切れず、中年の私たちは

那覇飲みへと予定を変更したのでした。

 

今日も楽しかったよ♪

 

 

 

コメント

一足はやい誕生日のプレゼント・・・(・-・*)

2016-06-11 | 自分のこと

一足というよりも、かなり早くもらった誕生日のプレゼント。。。

時計より、ネックレスのほうがいつも身につけていられると思って

リクエストしていたのですが

こんなプレゼントをチョイスしてくれるなんて・・・

超うれしい!!

めっちゃうれしいしかわいい(・-・*)

ありがとー(*'‐'*)

コメント

お疲れさま、次男・・・

2016-06-05 | 子供のこと

次男の中学校最後の大会が終わりました。

彼も運動神経がイマイチ。

まーうちはみんなイマイチなのですが・・・

その彼がバスケ部のキャプテンを担って1年あまり。

最初はどうなることかと内心ハラハラしていました。

それでも辞めずに最後までがんばった次男。

メンバーをまとめるのにいろいろ苦労したと思います。

朝練も何度も起こされながら、

そうかと思えばめっちゃ早く出かけたり・・・

後輩への指導も本人なりにいろいろ考えてやっていたようです。

きっとこの経験は将来役に立つと思います。

 

その次男、反抗期真っ只中・・・

長男の反抗期のころ、「早く反抗期って終わればいいのにな」って言っていましたが

あなたがまさにその反抗期よ。

行き場のないイライラ感を持て余しているのも母は十分理解しています。

がんばれ次男。

 

 

 

コメント

最後の夏・・・

2016-06-05 | 子供のこと

長男 高校三年生。

最後の夏。

小学校からずっと野球を続けてきました。

運動神経がよいわけではないので

悔しい思いもたくさんしたと思います。

それでも大好きな野球をやめずにやってきた彼の根性は

たくましいし頼もしい。

今日、甲子園最後の夏に向けてのメンバー発表があったようです。

結果は・・・。

目を赤く腫らして帰宅。

寝る前の部屋からは鼻をすする音が聞こえてきました。

それまで「悔いのないよう全力で」と本人なりにがんばっていたので

残念ではあるけど。

しばらくしてLINEのコメントに

「切り替え!切り替え!最高の応援団長になる」とありました。

やっぱり頼もしいよ、長男。

これからの人生もいろいろあると思うけれど

この逞しさで乗り越えてほしいと母は思います。

コメント