介護タクシー青い鳥のつれづれ日記

東村山市を拠点に「本当に必要な移動サービス」を提供する介護タクシー青い鳥代表の裕さんのつれづれ日記です。

いろいろ

2020-06-25 17:22:52 | 私の想い
新型コロナウィルスの影響により自粛生活が始まって早4か月、全国的な緊急事態宣言が解除されて1か月がたとうとしているが、ここ一週間東京都は新たな罹患者が増えている。昨日55名、今日は48名、なぜか同じ大都市なのに東京だけが増えていく。東京アラートなんぞもあったけど、くその役にも立たなかったな。その発案者も含め東京都知事選が始まっている。政府では一部で10月解散総選挙?なんて話題も出る始末。まだ初動対応の総括も何も済んでいないのにだ。1,000人近くの人が亡くなり、アメリカでは一日の新罹患者が過去最高になるなど益々猛威を振るっているのに、未だに対策も方向性も決められないし、世間はマスク依存症の人で溢れかえり、「マスク警察」などきちがいも増えている。
こんな状況で6月も終わろうとしているが、これでは新しい仕事も始められないし、そんな気分でもないのだろう。落ち着いて考えてみると、もしかしたら自分一人で騒いでいるのではないかしら。「新たな公共交通システム」なんて本当に必要とされているのか?一人で外出が困難な方や、市境で公共交通が使いずらい方のため、ドアtoドア型で福祉車両を走らせれば、万一の災害時にも、要支援避難者を安心させられる。もちろんあれば便利だし、実際使ってくれる人もいるとは思うが、今までなくても何とかなっているじゃないか?ましてや市でも検討を始めているものを大金を借りて会社を興してなんて無謀すぎるようなきがしてきた。新型コロナウィルスの影響で地域の会議や思うような活動ができないので弱気になっている。少なくても世の中が動き出して活気が戻るまで生き方も含め再検討せねばならないかな。

コメント   この記事についてブログを書く
« 悩んでいます。 | トップ | 新たな一歩 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

私の想い」カテゴリの最新記事