介護タクシー青い鳥のつれづれ日記

東村山市を拠点に「本当に必要な移動サービス」を提供する介護タクシー青い鳥代表の裕さんのつれづれ日記です。

あれから20年

2019-03-18 17:43:35 | 人生
営業車でもある我が家の軽自動車(むじな君)、本日2回目の夏タイヤ交換と足回りの部品交換。
まあ、20年も乗っとりゃ故障もするわな。
この車を買った20年前、娘と一緒に買いに出かけた。
自分は当時憧れのスズキが良かったのだが、四角い面が気に入らないと娘が一括。
次に見に行ったホンダのライフ、これを娘が気に入り衝動買いとなった。
まさか20年も乗るとは思わなんだ。
月日が経つのが早いなあ、僕も娘も年を取りました。
むじな君よ、もうひと頑張りしておくれ。
コメント

高齢者こそ政治に関わりたい

2019-02-03 09:29:43 | 人生
昨日、地元の市議会報告会に参加してきました。
近隣の市議会の代表もこられ、「市民参加型の議会報告の在り方」等について話を聞きました。
参加された市民の4割ほどが初参加で約30名ほどの参加がありました。
質疑のなかで参加者も市や行政にかんする意見を述べるなど活発な報告会でした。

この歳になって、今更政治に参画する気はないけれど議会でどんな話が討議され
どのように決まり事を作っていくかぐらいは知っておく必要があります。
特に医療、介護、独居高齢者、障がい者の暮らし等について本当に困っていることを
議員に伝えることはとても重要なことと思います。
ただg会報告会の時間は短く、十分な意見を聞いていただけることはありません。
議会報告会とは別に市民の声を直接聞く集会等を議員には開催を求めます。
議会報告会に参加したくても一人では来られない方への配慮も重ねて求めます。
コメント

またひとつ歳をとった

2019-01-29 11:28:43 | 人生
61歳になりました。

介護タクシーをはじめて丸5年が終了。5年頑張って生活にめどが立たなければ廃業しようと思っていたが
いまだにズルズルと続けている。
病院関連の移送を減らし、高齢者、障がい者の外出支援サービスに特化したので余計に収入は減ってしまった。
でも、地元の自治会やボランティア活動の幅や人間関係も少しづつ広がっているのでもう少しあがいてみたい。

自由に生きるって難しいな。
「人生のラスト10年を自由に生きたい」といろいろなしがらみを放り出し、自分のやりたい仕事に
集中したくて事務所兼一人暮らしの部屋を探してみるが先立つものがね。
まあ究極のぜいたくなんだろうけど、どこかで思い切らないとこのまま時間だけが過ぎていくしね。
うっかりすると今までの60年が無駄になってしまいそうだ。
コメント

電話の受け答え

2019-01-24 09:56:09 | 人生
自分に「電話の受け答え」を教えたの誰だったろうか?
やはり親父殿だったような。少なくとも学校ではないね。
自分は仕事の依頼(予約)を携帯(スマホ)とPCのメールで受けているが
初めて掛けてくる人の95%は自分の名前を名乗らずいきなり要件を話し始める。
我が家では一般のタクシーを呼ぶ時でも必ずまず自分の氏名を名乗る。
誰でも知らない電話番号なのに受けるのは気持ちが悪いよね。
でも仕事だから電話に出るのだがま~ず名乗る人はいない。
介護タクシーを予約するのに、いやたぶん誰にでも自分から名乗る習慣が
ないのであろう。
相手に失礼だとは思わないのだろうか?
そういう人とは仕事できないな。
マナーというより人としての質の問題でしょう。
コメント

今年も見事に咲きました

2019-01-15 11:05:43 | 介護タクシー
デンドロビューム「プリンセスクミコ」
主に娘が管理してくれていて今年も見事に咲いてくれました。
この花、僕の第二の人生のスタートを飾ってくれた花です。
6年前、介護タクシーを起業した時に大変お世話になった方から
お祝いに頂戴したのです。
以来、家族で大事にしております。
利益を重視せず、あくまで困っている方々への外出支援業務を
貫くのは大変な辛抱と家族の協力がなくてはできません。
この花が咲くたびに勇気をもらい、決意を新たにすることができました。
今年も感謝を心に、謙虚に活動していきます。
コメント