介護サービスほっと通信

「暖か介護でほっと一息」をモットーにしています。日々の仕事の中から感じたことなどを発信していきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

認定調査員の「余分な一言」

2010年08月18日 16時48分40秒 | 要介護認定
このアナウンスは「状態が替わらないのに認定結果が変化することはおかしい」という苦情に対する予防策と考えることが出来る。
特に昨年度の変更当初は「軽度に認定結果が出る」だとか「認知症の介護の手間の評価が不適切だ」という批判が相次ぎ、その説明に追われていたという事実は承知している。

この混乱も昨年の今頃に判断基準の修正が行われ、ある程度の落ち着きを見せてきた。それでも「寝たきりで経管栄養を行っているケース」は「介護の手間がかからない」ということで、用介護4にしか一次判定が出ないという問題や、介護の手間がかかる(チェックが増える)ようになると逆に「介護の手間がかからない」という一次判定になるなど、システムエラーといっても過言ではない「とんでもないシステム」のため、「予めの予防策」は保険者としても必要なのかな?

さて、過日担当をしているとある利用者さんの更新認定調査が行われた。

寝たきり度=C2、認知度=Ⅳ、経管栄養、四肢麻痺、寝返りすら困難
このような人であっても一次判定では「用介護4」にしかならない。

これは承知している。

しかし、この調査を担当した調査員が家族に説明した内容に対して、家族は? それを「どういう意味?」って訊かれた私は「ナンじゃそりゃ」となった。

その説明とは…
「この調査の結果だと使っているサービスの量が少ないので要介護4になります」

調査員を弁護してみたいと思う。
調査員は「現行のシステムだとこの状況でも要介護4という一次判定になる。要介護4になったとしても現行のサービスの利用状況からしてみて『足りない』ということにはならないだろうから4になったとしても問題はないと思われる」といいたかったのではないだろうか?

それをヘルパーからと家族から聞いた私は早速認定調査を司っている保険者の担当者に「文句」を言った。

それは間違ったことを言ったという文句ではなく、家族がそのような理解をするような説明をしたことへの文句だ。

文句を言ったら件の調査員が言い訳をしていた。それは「そんなことを言ったのではない」ということであり、「そうなる可能性もある」という話をしただけだ、といういいわけだ。
でも私が一番伝えたかったことは「言った・言わない」という問題ではなく、家族がそのように理解した、そのような理解しか出来ないような説明をしたことなのだ。ついでに言っておくとその家族は理解できない人ではなく、むしろ非常に理解力が高く、介護保険制度についても熟知しており、認定の仕組みもよく勉強されている人だ。その人が「そのような理解」に至ったという説明のしかたに文句を言ったわけだ。

もっと言えば、家族は要介護4という一次判定になることも理解している。審査会において一次判定を重度変更する可能性が高いということも理解しているので、そんなことの説明は不要なのだ。

本来調査員は「認定の結果」について説明することは必要ないはずだ。
あくまでも調査と意見書を元にして、審査会の審議を経て判定が行われる。
その手順を説明すればいいだけ出し、「どのくらいの結果になる?」と問われたときであっても「現段階ではなんともいえない」と対応すればいいこと。

それを「余分な一言」を付け加えようとして墓穴を掘っている。
仮に説明をするのであれば、きちんとした説明が出来るようにしなければならないはず。
「言った・言わない」という議論に摩り替えようとしても何の意味ももたないだけだということに気づかないことが問題になる。

余分な一言によって混乱をただ招くくらいなら、余分な一言がないほうが何ぼもましだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 調査費用 | トップ | 介護保険制度の改定に向けて... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あるあるです。 (タヌキの置物)
2010-08-18 17:43:31
私も去年同じような境遇に合いました。
私の利用者は、現在要介護2、確かに何の偶然か分りませんが要介護2がでたのです。
更新申請時調査員が、今の要介護2は出ないでしょう。
私も役所にそのような事をいっていいのか?
クレームとして申し立てました。
役所が、家族にも連絡してもらい私がちゃんと伝えている事分ってもらいました。
やはり、

>余分な一言によって混乱をただ招くくらいなら、余分な一言がないほうが何ぼもましだ。

賛成です。
あるある②です (しろくろ)
2010-10-11 15:31:21
調査員さんの余計なひとことで、ケアマネが焦ることありますね。

認定に関することもそうですが、ほんとに介護保険知ってるのか・・・と思うような発言もしばしば。(勝手にサービス勧めてたり・・・)

『調査員は調査以外の会話は慎むこと』を徹底していただきたいですね。
お世話になりました (懸衣翁)
2016-01-08 18:21:21
職業訓練校での初任者研修では大変お世話になりました。今後ともよろしくお願い致します。

コメントを投稿

要介護認定」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事