鹿児島:経営コンサルタント/『会議力向上』で組織変革・経営改善をめざす『会議研かごしま』中小企業診断士・津田輝久

クリエイティブな『会議』で、
社員の能力とチームワーク向上を図り、経営目標の達成を目指します。

業務品質向上のお手本・ネタは、社内にある?

2018-05-03 10:05:46 | 人材育成
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修

クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

自ら考え、動く組織作りが、企業とメンバーの成長につながります。クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

メンバーのチームワーク・能力が発揮される組織づくりを目指します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします

メルマガ登録はこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつも、お読み頂きありがとうございます。

先日、知人の紹介ということで
一枚の写真を見せられました。

写真に写っていたのは
白衣を着て表彰されている3名の写真でした。

白衣の主は医師であり
院内のコンテストの表彰風景だったんです。

表彰理由は
“職員指導が上手な医師”というもの。

そんな表彰があるのか、と
感心しました。

他にも、患者様対応、整理整頓 等
いろいろな表彰があるそうです。

“〇〇が上手な人”というタイトルや名称を
つけるとそのこと(業務)を意識します。

もちろん、そのことが(指導方法)
大事なことであると皆が思うようになります。

この例でも、人への教え方を意識しますし
教え方を工夫します。


△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△

業務品質を上げようとする時
皆さんの職場では何をお手本とされますか?

外部(専門誌、同業者等)にお手本を
求めるところも多いと思います。

それも一つの方法ですが

今回、紹介したように
社内には良いお手本はないでしょうか?

私が以前、勤務していた会計事務所を
例に挙げると

・段取りよく短時間で仕事を済ませる人

・お客様つながりでどんどん顧問先を増やす人

・年齢が若いのに人(顧問先)からの信頼が厚い人 等

社内にも、学ぶに値する人が
たくさんいるものです。

身近な人ですから学びやすいです。

学びやすさの他にもメリットがあります。
大きく2つ考えられます。

・その人(手本となる人)を承認することになる
 誰でもよいものを持っています。
 それを認めることで承認欲求が満たされます。

・チームワークが良くなる
 誰もが先生になります。
 学び合うことで会話が増え、チームワークが良くなります。

社内の人を先生にして学ぶと

業務のレベルが上がった上に
いろいろな効果があります。

そして、もっと学ぼうという雰囲気をつくった後に
外部の指導を受けると効果が上がります。

経営者自身が優れていても
自分から“俺を見習え”とは言わないように。

学ぶ環境ができれば
社員から“社長、教えて”となります。


そのような組織づくりのためのお知らせがあります。


コチラです。


最後まで、お読み頂きましてありがとうございます。


ご感想をお願いいたします。kaigiken_kagoshima@po2.synapse.ne.jp


人を動かすヒントはコチラから

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします。

メルマガ登録はこちら

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものとは一部異なります。


ホームページアドレス
コチラからお願いします。


メルマガ登録はこちら



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 素直にさせる。素直になる。... | トップ | 事業承継。後継者に本当に引... »

コメントを投稿

人材育成」カテゴリの最新記事