鹿児島:経営コンサルタント/『会議力向上』で組織変革・経営改善をめざす『会議研かごしま』中小企業診断士・津田輝久

クリエイティブな『会議』で、
社員の能力とチームワーク向上を図り、経営目標の達成を目指します。

感情的になるから、経営者の言葉が価値を失う?

2018-04-08 10:18:36 | 生産性
経営コンサルタント・中小企業診断士・経営改善・社員研修

クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

自ら考え、動く組織作りが、企業とメンバーの成長につながります。クリエイティブな会議が、チームを動かす強力なエンジンになります。

メンバーのチームワーク・能力が発揮される組織づくりを目指します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします

メルマガ登録はこちら
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつも、お読み頂きありがとうございます。

先日、経営者数人の会合で
経営者のリーダーシップの取り方についての話がでました。

参加した人の共通の知人である経営者(A社)の話から

“A社の社長は、よく社員を怒っている”という
話がキッカケでした。

強いリーダーシップをとるか
緩いリーダーシップをとるか、という話です。

強いリーダーシップとは
力づくで引っ張っていくというイメージ

緩いリーダーシップとは
理解させて相手を動かすというイメージです。

状況によっては強いリーダーシップも必要だが
基本的には、緩いリーダーシップが良い、という結論でした。

多くの経営者も昔みたいな
強いリーダーシップはよくない、と思っています。

多くの分野で“時代は変わった”と考えています。

また、

自分自身も強いリーダーシップは苦手という人も多いです。


△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△△▽△▽△

強いリーダーシップは時に
感情を伴う場合が多いと思います。

経営者が、強い口調で問題点を指摘したり
叱ったりする場合です。

もし、経営者が社員の成長を願って
叱ったとしても

叱られた側がそう感じるか、という問題もあります。
相当な信頼関係がないとそう感じません。

その場合

叱られた側はどう思うでしようか?

過ちや悪い点を指摘された社員は
経営者の過ちや悪い点に目がいきます。

思考の先が経営者に向きます。

“自分(社長)はどうなの?”
と、心でつぶやきます。

その途端

経営者の社員を思う言葉は
一切、頭に入らなくなります。

価値を持たなくなります。
価値を持たないどころかマイナスかもしれません。

経営者が正確な事情を把握せずに
叱っている場合は尚更です。

そんな時どうするか、です。

まず先に、過ち等の理由を聞くことです。
感情を抑えて

すると

相手も自分の非に気付きます。
思考が自分に向きます。

経営者も冷静になれます。

経営者も完全ではありません。
状況把握も正確でないかもしません。

叱る前に
社員に過ち等の理由を聞く。

このステップを入れることが
それにつづく経営者の言葉が価値を持ちます。

感情的にならない
簡単なことではないですが。



そのような組織づくりのためのお知らせがあります。


コチラです。


最後まで、お読み頂きましてありがとうございます。


ご感想をお願いいたします。kaigiken_kagoshima@po2.synapse.ne.jp


人を動かすヒントはコチラから

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※メルマガを始めました。登録をお願いします。

「『会議』で意見がでる10のルール」と
「『会議』で人とチームを変える7つのステップ」
を作成しましたので
登録された方に無料でお送りいたします。

メルマガ登録はこちら

Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽Δ▽△▽

※業種、内容等は、実際の企業のものとは一部異なります。


ホームページアドレス
コチラからお願いします。


メルマガ登録はこちら



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 責任者になったら、人が変わ... | トップ | 事業承継がうまくいった、不... »

コメントを投稿

生産性」カテゴリの最新記事