かいべとも子日記

板橋区議会議員・かいべとも子のブログです。
日ごろの議員活動の中で、感じたことを綴ってまいります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

運動会

2014年05月31日 | 日記
朝から舟渡小学校の運動会に参加しました。5月なのにものすごい暑さです。
子供達の体力が心配です、熱中症にならないように細心の注意を払いながらの運動会でした。PTA・来賓のプログラムは中止にしたり、少しでも時間短縮に心がけていました。
暑い中でも子供達は元気いっぱいに演技をしています(*^_^*)

午後からは蓮根第二小学校の運動会に参加しました。ここは校庭が芝生のため、子供達には優しい環境です。
圧巻の組み体操は児童と先生が一体となり、素晴らしかったです!!
コメント

常任委員会

2014年05月29日 | 日記
今日の本会議で、26年度の担当委員会が決定しました。
私は企画総務委員会です。副委員長として一年間頑張ります。
委員会の調査内容は政策の総合的企画、財政、広報、情報公開、営繕、区税などです。他の委員会よりも幅広いため、重要性は勿論ですが、テーマを定め調査・勉強したいと思います。
コメント

被災地の今

2014年05月27日 | 日記
昨日から陸前高田市、大船渡市、釜石市を視察して来ました。震災から3年経ちましたが、東北の復興はハード面も心のケアーもまだまだでした。

陸前高田市は津波被害のあった
0メートル地域に盛土をして、かさ上げした地域づくりをしていますが現状は厳しいです。今だに行方不明の方が208人もいます。家族の方はこの土地の上に建物がたち、整地されることは耐えられないのです。当然ですね。

被災後に離婚する人も多いとのこと、残念ですが、それだけ現状が大変だということです。

石巻市では公明党の市会議員が出迎えて下さいました。その方の親戚は22名亡くなられたとのこと、未だ叔父、叔母は見つかっていないとのこと。言葉にならなかったです。

大船渡市は板橋区と連携協力協定を締結しています。被災直後から板橋区の職員を派遣して来ました。現在4人の職員が単身赴任で頑張っています。仕事以外でも地域の祭りにも参加して地元の方々に喜ばれています。

「被災地は職員だけでは手一杯で、外からの職員の応援が絶対必要だ」と板橋区の職員の方が力強く語っていたのが、とても印象的でした。

全国の皆さん、是非ご家族、友人と被災地へ旅行に行って下さい!
被災地の今を知り、東北を忘れない!!

コメント

若葉のトンネル

2014年05月25日 | 日記
今日は朝から地域を回りました。
気になっている方々を訪問し、様々な対話に花が咲きました。
区民相談を受けて対応した、その後を確認したり。
人に会うと元気をもらいます(*^_^*)
団地のそばの道、春は桜のトンネルが新緑のトンネルに、爽やかに変身です。

コメント

地域包括支援システム

2014年05月24日 | 日記
団塊の世代が75歳を迎える2025年、
高齢者がいかに地域で元気に暮らすことができるか。
超高齢化社会になる日本の運命がこの10年間にかかっている。
介護保険制度も上手に使わなければ破たんしてしまう、
埼玉県和光市ではこうした課題をきめ細かな、実態調査に基づいて
素晴らしいサービスの提供で市民の方が元気に暮らしている。
日本全国津々浦々でこうした包括支援システムが使えれば、
超高齢化社会も怖くない。
板橋区の課題は山積しているが、一つ一つ積み上げて必ず、
区民の方々に安心して暮らせる板橋にしていきたい!!

コメント