顔面痙攣入院記

顔面痙攣でこれから手術を受けようか迷ってる人の、参考までに。
髄液もれになりましたが完治しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

退院後の痙攣

2010年05月04日 | 日記
退院時には、痙攣は手術前と変わらず、動いていました。
病院の説明では、手術した人の三分の一の人が、手術後すぐ痙攣がなくなり、
三分の二の人が残存しているが、退院後2週間から一ヶ月かけて、消失していきます。
との事でした。
最長で、2年で消失した人がいたとも、聞きました。

相変わらず動いていても、上記の説明を受けていたので、あまり気にはしませんでした。
そのうちに消失するだろうな~。早い方が良いのは良いけど。。。。

退院後20日目突然その日は来ました。前日の昼食時には動いていたのに、その日夕方気が付いたら
全く動いていませんでした。!!


朝、目が覚めた時、痙攣している。また電車で寝ている時、痙攣で目が覚める。という事が
多かったので、目が覚めて動いていないのは、とても幸せです。

痙攣の為に、人の目を見て話を出来ませんでしたが、今では、良く見て話が出来ます。


快適です。

コメント   この記事についてブログを書く
« 最後に | トップ | 退院 »