イメージコンサル五十嵐かほる◆西麻布日記

西麻布を拠点に活動するイメージコンサルタントの衣・食・住・こだわり生活日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

昭和の広告展 アド・ミュージアム東京@カレッタ汐留

2008年09月01日 | Weblog
先日、友人のフォトグラファーと一緒にランチの腹ごなしを兼ねて
「広告青春時代-昭和の広告展-」を観ながらコマーシャルについて語り合った。

このアド・ミュージアム東京は、電通に「この人あり」の社長・故吉田秀雄氏の財団である
「吉田秀雄記念事業財団」が所有する博物館なのだが、入場無料でありながら
広告やパッケージデザインなどが映し出す時代を楽しむことが出来る。

9月27日までは昔の懐かしいコマーシャルフィルムを見ることができたり、
ちょっとしたデートスポットにもなりそうだ。
カレッタ汐留に行かる際は立ち寄ってみては?
今までの広告の歴史を観ることでこれからの時代の流れも見えてくるかも・・・
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 横浜中華街の美味しい店「海... | トップ | 丸の内「カウパレード」と創... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (課長007)
2008-09-21 17:33:17
拙ブログで引用させていただきました。
Unknown (いがらし)
2008-09-21 23:20:08
課長007さん。拝見しました
ありがとうございます♪
また、遊びにいらしてくださいね

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事