幻夢黒鯛釣師 釣僧 月裕

画像は尖閣列島魚釣島を中国側から撮影したものです

無題^^;

2020-10-26 19:53:39 | 近況
今夜から 急遽 釣行する事になりました もう車に先日からいつでも行けるように全ての物を
積み込んでいたので何の用意も必要なくて楽チンなので~す
出発は深夜の予定であります。 というところでもうすぐオネンネしますがぁ 其の前に何かblogに書いておきま~す

まぁ今夜は少々、仏教じみた事になりますけどぉ・・
興味が無い方は、すっ飛ばしてスルーしてくださいねぇ^^;

太古の昔から衆生の願う所は、成仏という一点えである。
祇園精舎の鐘の音、諸行無常の響きあり 又、驕る平家久しからず。成道(悟り)について両者とも金力と権力で
自分の物に出来ると勘違いした結果である 無理矢理、得ようとして結局全てを失う事になった。
中国の皇帝たる始皇帝の守護神は襄王であるが自らの大慢に依って滅びることになった
平家の守護神は、安芸国の厳島であるが此も自らの大慢に依って滅びる結果となった。
いくら守護神があると雖も大慢の者は救えない証拠である。祇園精舎も金力と権力とを以て成道を得ようとしたが
結果は灰となっただけである
権力を持った者の習いとして、成道といい、何事も取引で得られると思い込んだ事にその原因が有ると思っている

色んな経典の中に同じ様な意味が書いてあるのだが
唯、自分が法を行じ正直に生きさえすれば求めなくても自然(じねん)に成道を得る事が出来ると説かれている

此を現在の世の中に言いあてはまて見ると
何も特別なことをしなくても正直に生きて行きさえすれば自然に他人は自分を認めてくれるのである
別にお金を出して寄付を大っぴらにしたり名士みたいな催事をしたりしなくとも
唯々、隠し事をせず 嘘を言わず、自分の正直な心のままに生きていけばそれだけで良いのである
権力に屈せずお金に、惑う事無く 自分の正しいと思うことを言って生きていくだけのことであるが
いやはや、此が現在の世の中では、殆ど不可能と言える世況になってしまった。
長い物には巻かれなきゃ人並みに生きていけない時代なんだなぁ・・・

まぁ正直に生きる ホントは此が仏教の教えの最終点であり結果であると思っている
八幡大菩薩の命も、正直 なのだ。 (正直者の頭(こうべ)にこそ八幡大菩薩は宿る)と言う・・・
今の時代、正直に生きることがどれほど難しいか想像はできるが・・・
こういうことを書いている己でさえ いつもカァチャンに嘘ばっかり言っている(笑)
成道には程遠い愚人である(涙)

其れでは今夜はこの辺で失礼いたしますねぇ 明日は皆様お仕事頑張って下さいねぇ おやすみなさ~い
そろそろ寝ちゃいま~す 四~五日blogもお休みいたしまーす^^ 行ってきまーす♪
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴメンナサイ 急用で今夜のb... | トップ | 昨日、帰りました^^; »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

近況」カテゴリの最新記事